実践OKR失敗レポート

Eab7d4b36a98bc9e0cd00e69e8fc57e9?s=47 betachelsea
December 19, 2018

 実践OKR失敗レポート

s-dev talks 〜サービス開発勉強会〜 大忘年LT大会で発表しました。
https://s-dev-talks.connpass.com/event/109908/
まだ1回転だけですがよく言われる通り失敗を踏んだな〜と感じたので、その一例として。

Eab7d4b36a98bc9e0cd00e69e8fc57e9?s=128

betachelsea

December 19, 2018
Tweet

Transcript

  1. 5.

    Objectives and Key Results チームを重要な目標にフォーカスさせ、 成果を出していくパフォーマンス管理手法 目標 と 主な結果 四半期(3ヶ月後)のゴール

    定性的 人を鼓舞する内容 ひとつだけ ゴール達成の判断指標 定量的 難しいが不可能ではない数値 3つくらい
  2. 9.

    2018年10月上旬設定 プラットフォームチーム 個人 Objective 日本中の先生の知りたい訊きた いに応え、最も頼りにされるサ ービスになる。 新しい開発メンバーにも自信を 持って紹介できる開発体制を整 える

    KeyResults MAU20%増 書き込みユーザ数30%増 アクション数60%増   Railsアップグレード   AWSセキュリティチェック対応   issueを10件解決する 良いサービスは良い開発体制から!
  3. 11.

    プラットフォームチーム 個人 Objective 日本中の先生の知りたい訊きた いに応え、最も頼りにされるサ ービスになる。 新しい開発メンバーにも自信を 持って紹介できる開発体制を整 える KeyResults

    MAU20%増 書き込みユーザ数30%増 アクション数60%増   Railsアップグレード   AWSセキュリティチェック対応   issueを10件解決する なぜ個人OKRは爆発四散したのか? 2018年12月中旬結果
  4. 12.

    ただし、当然ながらプロダクト・チームへの貢献が 最も重要な仕事なので、この仕事を妨げなければ、 という条件がつく。 プラットフォームチーム 個人 Objective 日本中の先生の知りたい訊きた いに応え、最も頼りにされるサ ービスになる。 新しい開発メンバーにも自信を

    持って紹介できる開発体制を整 える KeyResults MAU20%増 書き込みユーザ数30%増 アクション数60%増   Railsアップグレード   AWSセキュリティチェック対応   issueを10件解決する 2018年12月中旬結果 新規開発、改善 リファクタ、保守 OKR 第2部 プロダクトチームのOKR より 個人目標について
  5. 13.

    プラットフォームチーム 個人 Objective 日本中の先生の知りたい訊きた いに応え、最も頼りにされるサ ービスになる。 新しい開発メンバーにも自信を 持って紹介できる開発体制を整 える KeyResults

    MAU20%増 書き込みユーザ数30%増 アクション数60%増   Railsアップグレード   AWSセキュリティチェック対応   issueを10件解決する 2018年12月中旬結果 新規開発、改善 リファクタ、保守 負債返済は重要だが、 チームのOKRに直接貢献するものではなかった…
  6. 14.

    プラットフォームチーム 個人 Objective 日本中の先生の知りたい訊きた いに応え、最も頼りにされるサ ービスになる。 新しい開発メンバーにも自信を 持って紹介できる開発体制を整 える KeyResults

    MAU20%増 書き込みユーザ数30%増 アクション数60%増   Railsアップグレード   AWSセキュリティチェック対応   issueを10件解決する 2018年12月中旬結果 新規開発、改善 リファクタ、保守 でもリファクタを 忘れちゃいかんでしょ!!!!
  7. 16.

    プラットフォームチーム 個人 Objective 日本中の先生の知りたい訊きた いに応え、最も頼りにされるサ ービスになる。 新しい開発メンバーにも自信を 持って紹介できる開発体制を整 える KeyResults

    MAU20%増 書き込みユーザ数30%増 アクション数60%増   Railsアップグレード   AWSセキュリティチェック対応   issueを10件解決する Health Railsが最新バージョンになっている: 警告(赤) 2019年01-03月(検討中) 新規開発、改善 リファクタ、保守 新規開発、改善 に直接寄与するもの *専任チームがある大きな企業さんは専任チームがOKRで進めてくれればいいと思います!