Scrum Fest Osaka 2020 - 異文化の壁を乗り越えるスクラム

3f32beccd92411081fd8dda10aedb39d?s=47 bucci
June 27, 2020

Scrum Fest Osaka 2020 - 異文化の壁を乗り越えるスクラム

https://confengine.com/scrum-fest-osaka-2020/proposal/14489

外国人メンバや海外支社チームと5年以上働いてきた今だからこそ強く思うこと。
実体験を赤裸々に語りつつ、みなさんの疑問やご相談にざっくばらんにお応えします。

外国人だけが「異文化」というわけではありません。

既存文化の国内企業にアジャイル開発を提供・導入支援するなかでの苦労。
となりの部署・チーム・席の方と、ともに価値を紡ぐには。

3f32beccd92411081fd8dda10aedb39d?s=128

bucci

June 27, 2020
Tweet

Transcript

  1. 異文化の壁を 乗り越えるスクラム 川渕 洋明 CI&T株式会社 Agile Japan 実行委員 Scrum Fest

    Osaka 2020
  2. みなさん、どんな 異文化体験してますか?

  3. bucci 川渕 洋明 CI&T カスタマーサクセスリーダー Agile Japan実行委員 鎌倉在住・4人家族 小学校3年間 ニューヨークの田舎

    高校2年間 サンノゼ 就職浪人 中堅SI  プログラマ 通信キャリア  企画・海外事業少し アプリ開発会社 ディレクション (SXSW2014) GMO Makeshop 企画@EC基盤 CI&T 2016〜(当時4人目) モラトリ アム
  4. 02 01 03 外国人と日本人 顧客と自社 チームと自分

  5. None
  6. 私の職場 - CI&T • ブラジル出自のグローバル変革エージェンシー ◦ アジャイル + リーンを10年前に着手 •

    日本オフィスは4年前にブラジル10名来日(現在30名〜) • 様々な国籍(日本オフィスだけ) ◦ 日本、ブラジル、中国、オランダ、米国、イタリア、カナダ、フィリピン、等
  7. ロシェルさん ↓ ↑ 彩奈さん ↑ CL安田さん 彩奈さんと食べた中華 2017年1月 異文化ワークショップ @旧オフィス

    ↑ MS牛尾さん
  8. • 様々な英語レベル • 日本のビジネス習慣・文化 • 6時にピタッと終業(ゲームが始まる) • 会議で直接名指しで問いかけはNG? • ブラジル人は社内で熱血議論しても、外にでれば友人

    • 様々な性格・個性(外国人でも一様ではない) 私の職場 - 異文化体験・困難
  9. 私の職場 - どう乗り越えたか • 日本での生活をサポート • 1 on 1 ランチ

    • Show & Tell(自己紹介プレゼン) • 異文化ワークショップ(by ロシェルさん) • 季節行事・各種イベント • 飲み会・BBQ・課外活動(ゲーム・スポーツ) • 360度評価 • コーチング • Learn by Doing(OJT)
  10. 知れば、動ける If you know, you can act. koga-san

  11. 02 01 03 外国人と日本人 顧客と自社 チームと自分

  12. 顧客と自社 スタンス・やり方・実績次第で近くも遠くもなる

  13. 自社と顧客 - アステラス  

  14. 自社と顧客 - アステラス  

  15. None
  16. 顧客と自社 • 日々のコミュニケーションによる相互理解・協調・協働 ◦ 顧客自身が部門の垣根を超えた ◦ 不確実な要件の変更・調整

  17. スクラムという フレームワークの価値 スプリント、朝会、デモ、ふりかえり 顧客と自社

  18. 02 01 03 外国人と日本人 顧客と自社 チームと自分

  19. チームと自分 - 自分のリアル 日本オフィス 中国オフィス

  20. 日本オフィス 中国オフィス • グローバル企業ウェブサイト構築プロジェクト ◦ 日本チーム - PM(JP)、BA(JP)、Arch(BR)、Dev(伊)、QA(CN) ◦ 中国チーム

    - SM、Arch、Dev x5、QA • 2週間スクラム - 毎朝デイリー会議15分 チームと自分 - 自分のリアル
  21. チームと自分 - たくさんある「壁」 • 地理 • 言語 • お国柄・仕事の進め方・性格 •

    顧客や要望・要件に対するスタンス • 採用テクノロジー・サービスの理解 • プロセス(アジャイル・リーン・スクラム)の理解・体現
  22. チームと自分 - リーダーシップ • みんな人間 • 働きかけ、気づきをどう促すか • 小さな実践、実感 •

    それが生むインパクト、信頼関係
  23. チームと自分 - コロナ後・課題 • 元々リモート業務は活用。逆に海外メンバと近くなった? • リアルよりも声かけやすい?チャットで「いまいい?」 • でも、リアルな場を重要視してる会社文化(チーム協働) •

    採用強化中 - 増える新メンバ • リアルな場を共有してたから成立した雑談・存在で伝わること • 文化・プロセス、どう伝え・共有・醸成?
  24. まとめ • 外国人と自分 - 知れば動ける • 顧客と自社 - スクラムの価値 •

    チームと自分 - 壁を超えるリーダーシップ
  25. 最後に - なぜ異文化の壁を乗り越える必要がある? • 新しいことやるため?目的・目標達成? ◦ 公平性・多様性・価値観、etc ◦ 必要なければラク、それでもいい? ◦

    安定するまでのプロセス?産みの苦しみ? お話しましょう!
  26. ciandt.com THANK YOU