Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Dynamic Config の紹介 #CircleCIJP

Dynamic Config の紹介 #CircleCIJP

2022-10-24 【オンライン】CircleCIユーザコミュニティミートアップ
で発表した内容ですー。

https://circleci.connpass.com/event/262297/

発表内で使った Demo Project はこちら
https://github.com/orgs/bufferings-circleci-20221024/repositories?q=&type=all&sort=name

Mitsuyuki Shiiba

October 24, 2022
Tweet

More Decks by Mitsuyuki Shiiba

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 1 Dynamic Config の紹介 CircleCI Japan User Community Meetup (#CircleCIJp)

    October 24, 2022 Mitz Shiiba (twitter: @bufferings)
  2. 2 Dynamic Config 2021年の4月にリリース(約1年半前) 聞いたことある?

  3. 3 Mitz Shiiba 椎葉 光行 Senior Full Stack Engineer Twitter:

    bufferings 自己紹介
  4. 4 Dynamic config? Trigger GitHub BitBucket GitLab config.yml <main workflows>

    普通の流れ
  5. 5 Dynamic config? GitHub BitBucket GitLab another.yml <main workflows> Trigger

    config.yml <setup workflow> 実行 Dynamic Config の流れ 設定ファイルに手を入れてから実行することができる!! (動的に設定をいじれる→Dynamic Config)
  6. 6 Dynamic config? 例えば、どういうことができる? • 別のパスに置いた設定ファイルを使う • 設定ファイルを分割して管理する • 変更があったモジュールのビルドだけを実行する

    などなど、実行時に動的に設定ファイルを処理することで より柔軟な対応が可能になる
  7. 7 Dynamic config の使い方 対象のプロジェクトに対して Dynamic Config を有効化する必要があるので注意! プロジェクト設定の Advanced

    を開いて一番下にあるこれを ON にする
  8. 8 Dynamic config の使い方 セットアップワークフロー用 config.yml はこんな感じ version: 2.1 setup:

    true orbs: continuation: circleci/[email protected] workflows: use-another-yml: jobs: - continuation/continue: configuration_path: .circleci/another.yml
  9. 9 Demo

  10. 10 Dynamic Config Demo https://github.com/orgs/bufferings-circleci-20221024/repositories 1. 別の設定ファイルを使う 2. 設定ファイルを分割して管理する 3.

    [ci skip] 以外のコミットメッセージでビルドをスキップする 4. 設定ファイルをリッチに分割して管理する 5. 変更があったモジュールのビルドだけを実行する
  11. 11 Dynamic Config 聞いたことある!便利そう!(になった?

  12. 12 参考 • ダイナミックコンフィグ - CircleCI ドキュメント ◦ https://circleci.com/docs/ja/dynamic-config/ •

    ダイナミックコンフィグの使用 - CircleCI ドキュメント ◦ https://circleci.com/docs/ja/using-dynamic-configuration/
  13. 13 Q&A

  14. Thank you. 14