Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

GitHubハンズオン

 GitHubハンズオン

4月22日開催

More Decks by Civictech Challenge Cup U-22

Other Decks in Programming

Transcript

  1. GitHubハンズオン

  2. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 八谷航太 (ヤタガイコウタ) 吉沢太佑 (ヨシザワタイユウ) Code

    for Japan 学生インターン 自己紹介
  3. Zoomで見る 参加者「UDトーク」を探す もしくは メニューバーの字幕ボタンを押す Watch on Zoom Access the URL

    below 字幕・自動翻訳をご覧いただけます Automatic translation and subtitle are available
  4. @codeforJP @codeforjapan cfj.slack.com

  5. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk タイムテーブル 時間 内容 担当 or

    モデレーター 19:00 - 19:05 オープニング 八谷 19:05 - 19:15 シビックテック、Code for Japanってなに? 八谷&吉沢 19:15 - 19:30 GitとGitHubの違いって?なぜGitを使うの? 八谷 19:30 - 20:25 ハンズオン! 20:25 - 20:30 クロージング 八谷
  6. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk www.code4japan.org/privacy-policy プライバシーポリシー

  7. シビックテックとは?

  8. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 市民自身がテクノロジーを活用して 行政サービスや社会の課題を解決する取り組み シビックテックとは?

  9. シヴィック・ハッカーが行政を変える:Code for Americaの試みとは Jennifer Pahlka: Coding a better government 2009年に設立

    80以上の地域ブリゲード
  10. Code for Japan とは?

  11. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 「ともに考え、ともにつくる」人々のコミュニティ

  12. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 市民 行政 要望・苦情 公共サービス 市民が行政に依存していた...

    市民と行政が共創する! 市民 行政 企 業 学 校 NPO 課題 解決 テクノロジー アイディア Code for Japanの活動
  13. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk それぞれが 独立している ブリゲード Code for

    Giin
  14. None
  15. イベント紹介

  16. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 各種イベントの分類 定期開催 随時開催 Civic Tech

    Live! Social Hack Day! Facing the Ocean STO Tech for Non-Tech
  17. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk Civic Tech Live! テーマに沿ったゲストを招待して開催する定期イベント 毎月1テーマ

    ゲストによるプレゼン アンカンファレンス 4月からは毎月オンラインで開催しています!
  18. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk #civictechlive #stopCOVID19JP 1dayハッカソン 参加者自らプロジェクトを持ち込む 興味のあるプロジェクトに参加する

    開発タイム! Social Hack Day!
  19. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 次回のSocial Hack Dayは... 4月24日(土) 毎月第3土曜日に開催しています

  20. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 2019年は日本(沖縄)・台湾(台南)で開催 今年度は12月3日に台南&オンラインで開催 台湾・香港・韓国・日本のシビックテッカー +現地からの参加で実施。 •

    環境保護 • ジェンダー • 教育 など、共通するテーマも多く、 継続しているプロジェクトも! Facing the Ocean
  21. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk インプット アウトプット 各種イベントの繋がり Civic Tech

    Live 知る 考える 出会う Social Hack Day 手を動かして作ってみる Facing the Ocean 国内の事例を海外で共有 海外チームと共通テーマで作る 国 内 海 外
  22. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk Code for Japan Summit 1年に1度世界中から仲間が集まるシビックテックのお祭り!

  23. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 今年のCode for Japan Summit 2日間7トラック同時配信

    視聴回数:1.8万回 総再生時間:4,067時間 ユニークユーザー:4,045人 地域:日本,台湾,香港,シンガポール,US
  24. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk g0vハッカソンをヒントに ソーシャルハックデーを開催開始 2018年以降は相互のサミットを訪問し 交流を進めてきた 今年のサミットは台南&オンラインで開催

    g0vとCode for Japan
  25. GitHubハンズオン 質問やトラブルシューティングはチャットでも対応します!

  26. https://s.c4j.jp/ctlghhandson 本日のスライド

  27. GitとGitHubの違いって? なぜGitを使うの?

  28. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk そもそもGitって? ソースコードの変更履歴を追っかける「バージョン管理ツール」 • 前のバージョンに簡単に戻せる •

    複数人で編集できる • 編集した人や内容の履歴が残る 編集履歴が残る特性を活かして書籍の執筆に使うケースも! これらを自動でやってくれる
  29. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk なぜわざわざGitを使うのか ⇦ 一昔前のバージョン管理 どれが最新版? 一つ前のバージョンはどれ?

    どれに戻せば動く? 機械的にバージョン管理しよう! バージョンの順番が明確に! 1行単位で編集履歴が残る! 変更が衝突しても調整できる! すぐにバージョンを戻せる!
  30. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk GitとGitHubは何が違うの? バージョン管理システム (ツール名) Gitを使ったWebサービス(サービス名) •

    先述のバージョン管理をやってくれる • コマンドラインベースのツール • 複数人での開発をサポートしてくれる • コードレビューなど付随する機能がある • WebサービスなのでGUIベースで動く gitを使ったサービスは他にもある (Bitbucket, GitLab...) 関係性としてはメールとGmailみたいなもの
  31. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 大まかな流れの図 自分のPC GitHub 他人のリモートリポジトリ ①フォーク

    リモートリポジトリ 自分のアカウント ①リポジトリ作成 ②クローン ローカルリポジトリ ローカルリポジトリからの差分 ③ファイルを変更 ⑤コミット ⑥プッシュ ⑦プルリクエスト コミット対象 ④ステージング
  32. 分室してハンズオンを行います!

  33. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk リポジトリを作ってみよう 自分のPC GitHub 他人のリモートリポジトリ リモートリポジトリ

    自分のアカウント ①Fork ①リポジトリ作成 ②クローン ローカルリポジトリ ローカルリポジトリからの差分 ③ファイルを変更 ⑤コミット ⑥プッシュ ⑦プルリクエスト コミット対象 ④ステージング
  34. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk リポジトリを作ってみよう https://github.com/ にアクセス 右上の+ボタンを押し、「New Repository」をクリック

    Repository name(半角のみ)を入力し、Descriptionも任 意で入力して緑色の「Create Repository」をクリック
  35. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk クローンしてみよう 自分のPC GitHub 他人のリモートリポジトリ リモートリポジトリ

    自分のアカウント ①Fork ①リポジトリ作成 ②クローン ローカルリポジトリ ローカルリポジトリからの差分 ③ファイルを変更 ⑤コミット ⑥プッシュ ⑦プルリクエスト コミット対象 ④ステージング
  36. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk cloneしてみよう 先ほど作成したリポジトリのページのURLをコピー ブラウザで新しくタブを開き、アドレスバーに https://gitpod.io/#コピーしたURL を入力

    リポジトリのURL ⇦ この画面になったら成功!
  37. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk リポジトリに自己紹介ファイルを追加しよう 左上のファイルアイコンをクリック 「intro.md」と入力 ⬇ Enterキーを押す

  38. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk リポジトリに自己紹介ファイルを追加しよう intro.mdを選択し、自己紹介文を入力

  39. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk ステージングしてみよう 自分のPC GitHub 他人のリモートリポジトリ リモートリポジトリ

    自分のアカウント ①Fork ①リポジトリ作成 ②クローン ローカルリポジトリ ローカルリポジトリからの差分 ③ファイルを変更 ⑤コミット ⑥プッシュ ⑦プルリクエスト コミット対象 ④ステージング
  40. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk ステージングをしてみよう 画面下側のTERMINALに”git add intro.md”と入力 intro.mdにAマークがついていれば成功!

  41. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk コミットしてみよう 自分のPC GitHub 他人のリモートリポジトリ リモートリポジトリ

    自分のアカウント ①Fork ①リポジトリ作成 ②クローン ローカルリポジトリ ローカルリポジトリからの差分 ③ファイルを変更 ⑤コミット ⑥プッシュ ⑦プルリクエスト コミット対象 ④ステージング
  42. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk コミットしてみよう 先ほど入力した”git add intro.md”の後ろに”git commit

    -m “コミットメッセージ””を追加 左のようなメッセージが表示されて新しい行が追加され ていれば成功!
  43. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk プッシュしてみよう 自分のPC GitHub 他人のリモートリポジトリ リモートリポジトリ

    自分のアカウント ①Fork ①リポジトリ作成 ②クローン ローカルリポジトリ ローカルリポジトリからの差分 ③ファイルを変更 ⑤コミット ⑥プッシュ ⑦プルリクエスト コミット対象 ④ステージング
  44. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk プッシュしてみよう 画面左下、「Gitpod」の右横に「master」と表示されていたらターミナルに ”git push origin

    master” 「Gitpod」の右横が「main」だったら “git push origin main” と入力
  45. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk プッシュしてみよう 上のようなメッセージが表示されて、新しい行が追加されたらプッシュ成功! これでハンズオンは完了です!お疲れ様でした!

  46. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 実際の開発の流れ 誰かが作ったリポジトリをForkする 自分のリポジトリでブランチを切る ファイルを変更したらコミット&プッシュ GitHub上でプルリクエストを出す

    今日やったこと 動画 or ハンズオン第2回で説明予定!!
  47. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk 次回のSocial Hack Dayは... 4/24 (土)

    毎月第4土曜日に開催しています!
  48. その他のイベント情報は イベントページで! https://code4japan.peatix.com/

  49. Translation is available on here...https://s.c4j.jp/udtalk アンケートにご協力ください! https://s.c4j.jp/dmrS

  50. @codeforJP @codeforjapan cfj.slack.com

  51. お疲れ様でした!