Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

安心安全な開発にむけて/matching-dev-meetup-5

8d313d28b2c23c30571b6d78652dfc22?s=47 corin8823
January 29, 2020

 安心安全な開発にむけて/matching-dev-meetup-5

8d313d28b2c23c30571b6d78652dfc22?s=128

corin8823

January 29, 2020
Tweet

Transcript

  1. 安⼼安全な開発にむけて / / MatchingDevMeetup # Yusuke Takahashi / @corin

  2. About Me • Yusuke Takahashi / @corin • 2013年 CyberAgentに⼊社

    • 2018年 MatchingAgentに出向 • 現在はiOS テックリード • ラコステよく着てます
  3. 安⼼安全?

  4. 安⼼安全

  5. 僕らも安⼼安全に開発したい • 市場のスピード感やビジネス的な要件 • センシティブな情報を扱うため、バグると不安に - 機能だけじゃない品質 • とはいえどんどんリファクタリングもしていきたい

  6. 安⼼安全な開発にむけて / / MatchingDevMeetup # Yusuke Takahashi / @corin

  7. Release train • 申請‧リリースを1週間に1回 - ⽊曜: 追加機能テスト完了‧タグ切り - ⾦曜: リグレッションテスト‧iOS申請

    - ⽉曜: 1%リリース - ⽕曜: 100%リリース https://tech.mercari.com/entry/ / / / アプリを安全にリリースするための取り組み(Release trainとClient release process)
  8. 追加機能テスト • 仕様書共有 • 機能オリエン • テスト項⽬書作成 • エンジニアと読み合わせ •

    実施
  9. Regression Test • アプリのメインループが正常通りに動くか • 不具合があったらissue化 - すぐ対応するかどうかは、要相談 • すぐ対応しない場合は別レポジトリへ移動し、数を追う

    - ある⼀定以上増えたら対応しなければならないルール
  10. Rearchitecture • MVVM + Flux • ViewController : ViewModel •

    ViewModel : Action, Store • Singleton Dispatcher - 画⾯間のデータのやり取りを実現 - 物によってはSingleton Storeもある
  11. Rearchitecture 5PQ7. 5PQ4UPSF 5PQ"DUJPO %JTQBUDIFS

  12. Rearchitecture %JTQBUDIFS 5PQ%FUBJM7. 5PQ%FUBJM4UPSF 5PQ%FUBJM"DUJPO

  13. Rearchitecture 5PQ7. 5PQ4UPSF %JTQBUDIFS 5PQ%FUBJM7. 5PQ%FUBJM4UPSF 5PQ%FUBJM"DUJPO

  14. Rearchitecture • .app: 本体 • Component: TappleにおけるUIComponent集 • Resource: 画像やテキスト

    • Flux: 共通で使うFlux • Entity: 本体で使うEntity • Kit: APIClientやAPIResponse、Logger等 • Extension • etc
  15. Test coverage • .app: %~ % • Component: これから •

    Flux: % • Entity: % • Kit: ~% • Extension: %
  16. Feature Flag / AB Testing • 仮設を⽴てて⼩さくリリース • Remote Configを⽤いてA/Bテスト

    - FirebaseABTestingで効果検証したり - ⾃分たちでも検証できるように
  17. UICatalog / Screenshots test • View部分をFramework化(Component) • スタンドアローンで動く⽤のStoryBook.appを作成 • スクリーンショットテストをやる

    • Viewの細かい修正はStoryBookでやりたい
  18. 懇親会で話しましょ