Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

For our Sustainable Growth

For our Sustainable Growth

スクラムフェス札幌 Keynote 2

For our Sustainable Growth
- スタートアップ、エンタープライズ、
       そして農業から学んだこと -

異常気象、経済格差、パンデミック・・現代は複雑で不確実さにあふれています。そんな中で我々はプロダクトやサービスを「開発」しているわけですが、あなたはなぜ「開発」をしているのでしょうか?
昨今ではSDGsに代表されるように「持続可能な開発」がとても重要視されていますが、我々の生業としての「開発」は、果たして持続可能なものでしょうか?
私は北海道で半農半ITをしながら、スタートアップとエンタープライズの両方で「開発」に携わっています。この複雑で不確実な世界に立ち向かうには、アジャイルな手法がとても役に立ちますが、場所が変われば手法も変わります。
しかし、その中でも不変なものは存在しており、それを受け入れ、向き合うことが今後益々重要になっていくことでしょう。
そんなことを、ざっくばらんにお話したいと思っています。

Takehito Tanabe

November 06, 2021
Tweet

More Decks by Takehito Tanabe

Other Decks in Technology

Transcript

  1. For our Sustainable Growth - スタートアップ、エンタープライズ、        そして農業から学んだこと - eko pramonoʹΑΔPixabay͔Βͷը૾

    4DSVN'FTU4BQQPSP Ϋϥ΢υϑΝʔϜגࣜձࣾా໊ล݈ਓ DMPVEGBSNϩΰσβΠϯ খ໺ࣉઍึσβΠϯࣄ຿ॴ ϩΰσβΠϯ Ϋϥ΢υɾಶ ଠཅ ാ
  2. ా໊ล݈ਓʢͨͳ΂͚ͨͻͱʣ Ϋϥ΢υϑΝʔϜגࣜձࣾ୅දऔక໾൒೶൒*5 גࣜձࣾ೶ۀ৘ใઃܭࣾΫϥ΢υΞʔΩςΫτ ίʔϓͬ͞ΆΖσδλϧਪਐຊ෦ٕज़ސ໰ ϓϩάϥϛϯάεΫʔϧ$0Y5&$)ϔουϝϯλʔ Իָࣄ຿ॴˠҹ࡮ձࣾʢ౦ژʣͰࣾ಺ϕϯνϟʔ೥ˠ೥ʹΫϥ΢υ Ҡॅɾࡳຈʹ6λʔϯˠΞάϦςοΫελʔτΞοϓʹδϣΠϯˠ೶ۀݚम ͠ͳ͕ΒϑϦʔϥϯεʢελʔτΞοϓࢧԉʣˠΞάϦςοΫελʔτΞοϓ $50ˠ౰ผொʹͯಠཱ๏ਓԽˠڭҭࣄۀ։࢝ˠίʔϓͬ͞ΆΖٕज़ސ໰ http://ascii.jp/elem/000/000/933/933133/

    ॳ୅"844BNVSBJ ͬ͞ΆΖ೶ֶߍमྃɾظੜ +("1ࢦಋһ ๺ւಓͷָ͍͠ਓӡӦ ϕʔγετʢݭɺ&6#஄͖ʣ େ޻ݟश͍
  3. IUUQTBHSJJOGPEFTJHODPN IUUQTEYTBQQPSPDPPQ

  4. ルポ ⽇本のDX最前線 
 酒井 真⼸ (著) 
 https://amzn.to/3o5C2o2 
 今、“DX”の現場では何が起きているのか――3⾏政機関+7社の

    本⾳を取材 「IT後進国ニッポン」「なぜGAFAやBATHと渡り合える企業 が⽣まれず、オードリー・タンが現れないのか……」世論に乗 じて、そうわかりやすく悲観的な⾔葉で⽚付けるのは待ってほ しい。事実、この国にはDXと正⾯から向き合い、本気で未来を 変えようとしている⼈たちがいる。 3⾏政機関(政府CIO補佐官、経済産業省、⾦融庁)、7社(コープ さっぽろ、トライアル、イカセンター、セブン銀⾏、コーセー、 アクロスエンタテインメント、コナミデジタルエンタテインメ ント)で変⾰の旗⼿たちの今を取材した。
  5. None
  6. 現場を知るために農業研修

  7. None
  8. None
  9. None
  10. None
  11. None
  12. None
  13. None
  14. None
  15. None
  16. None
  17. None
  18. None
  19. None
  20. None
  21. None
  22. &OHBSVUZPV౤ߘऀࣗ਎ʹΑΔ࡞඼ $$දࣔܧঝ IUUQTDPNNPOTXJLJNFEJBPSHXJOEFYQIQ DVSJEʹΑΔ

  23. .BSFL4[D[FQBOFL౤ߘऀࣗ਎ʹΑΔ࡞඼ $$දࣔܧঝ IUUQTDPNNPOTXJLJNFEJBPSHXJOEFYQIQ DVSJEʹΑΔ 1IPUPCZ-BJUDIF $$දࣔܧঝ IUUQTDPNNPOTXJLJNFEJBPSHXJOEFYQIQ DVSJEʹΑΔ 4UFGGFO)BOOFSUIUUQXXXWPHFMSVGEFHBMFSJF $PQZSJHIUFEGSFFVTF

    IUUQTDPNNPOTXJLJNFEJBPSHXJOEFYQIQ DVSJEʹΑΔ $$දࣔܧঝ IUUQTDPNNPOTXJLJNFEJBPSHXJOEFYQIQ DVSJE
  24. None
  25. None
  26. None
  27. None
  28. IUUQTXXXQIPUPBDDPNQSP fi MF

  29. IUUQTXXXQIPUPBDDPNQSP fi MF

  30. None
  31. Sustainable Growth

  32. Growth

  33. 成⻑

  34. 【成⻑】 成⻑ ( せ い ち ょ う ) と

    は 、 ⽣物 や 物事 が 発達 し
 ⼤ き く なるこ とを いう 。 'SPN8JLJQFEJB
  35. None
  36. ੒௕཰ͷಷԽ ΠϚίί

  37. 成⻑率の鈍化

  38. 物 質 的 豊 か さ の 獲 得 IUUQTHJHB[JOFOFUOFXT@GBNJMJFT@BOE@UIFJS@QPTTFTTJPOT

  39. 物 質 的 豊 か さ の 獲 得 ྩ࿨ݩ೥಺ֳ෎ࠃຽੜ׆ʹؔ͢Δੈ࿦ௐࠪ

    IUUQTTVSWFZHPWPOMJOFHPKQSSMJGFIUNM
  40. 成⻑率の本質 • 成⻑率が年2%として • 35年後は2倍 • 100年後は7倍 • 成⻑率が年4%として •

    100年後は49倍 ࢿݯతʹແཧήʔ
  41. パンデミック 異常気象 経済格差 グローバル化 少⼦⾼齢化 終⾝雇⽤の崩壊

  42. 7PMBUJMFʢมಈʣ 6ODFSUBJOʢෆ࣮֬ʣ $PNQMFYʢෳࡶʣ "NCJHVPVTʢᐆດʣ

  43. 7PMBUJMFʢมಈʣ 6ODFSUBJOʢෆ࣮֬ʣ $PNQMFYʢෳࡶʣ "NCJHVPVTʢᐆດʣ

  44. 7PMBUJMFʢมಈʣ 変化のスピードと量が⼤きい 過去の常識が通⽤しなくなる世界

  45. 6ODFSUBJOʢෆ࣮֬ʣ 予測できない未来 過去の対策が通⽤しなくなる世界

  46. $PNQMFYʢෳࡶʣ 複雑に絡み合っている 過去の経験が通⽤しなくなる世界

  47. "NCJHVPVTʢᐆດʣ 正解がない 過去の知⾒が通⽤しなくなる世界

  48. 7PMBUJMFʢมಈʣ 6ODFSUBJOʢෆ࣮֬ʣ $PNQMFYʢෳࡶʣ "NCJHVPVTʢᐆດʣ

  49. 7PMBUJMFʢมಈʣ 6ODFSUBJOʢෆ࣮֬ʣ $PNQMFYʢෳࡶʣ "NCJHVPVTʢᐆດʣ

  50. 7PMBUJMFʢมಈʣ 6ODFSUBJOʢෆ࣮֬ʣ $PNQMFYʢෳࡶʣ "NCJHVPVTʢᐆດʣ ͜ΕΛٻΊΒΕ͕ͪɾɾ

  51. 7PMBUJMFʢมಈʣ 6ODFSUBJOʢෆ࣮֬ʣ $PNQMFYʢෳࡶʣ "NCJHVPVTʢᐆດʣ ͜ΕΛٻΊΒΕ͕ͪɾɾ つらみ

  52. 7PMBUJMFʢมಈʣ 6ODFSUBJOʢෆ࣮֬ʣ $PNQMFYʢෳࡶʣ "NCJHVPVTʢᐆດʣ ͜ΕΛٻΊΒΕ͕ͪɾɾ あなたはどうやって ⽴ち向かいますか?

  53. None
  54. For our Growth

  55. For our Growth 個⼈ / チーム

  56. ݸਓ チ ー ム

  57. ݸਓ

  58. 学ぶ 仲間 失敗 バランス ⾏動

  59. 学ぶ - Study -

  60. ừ ٕ Ử ε Ω ϧ ⼈の三倍勉強せよ • 楽しくないのならやめたほうがいい εΩϧ

  61. 仲間 - Community -

  62. ษ ڧ ձ Χ ϯ ϑ Ỹ Ϩ ϯ ε

  63. 積極参加せよ • 集まりの『雰囲気』を肌で感じろ 発表せよ • ⼈に伝える訓練は、全てに繋がる

  64. 失敗 - Failure -

  65. స Ϳ

  66. 若いうちにたくさん転んでおけ • ⼤⼈のケガは、なかなか治らない • 転んでも受け⾝が上⼿になる

  67. 適切な失敗が 許される環境は とても重要です

  68. バランス - Balance -

  69. ࢹ ֮ ௌ ֮ ৮ ֮ ຯ ֮ ᄿ ֮

  70. ࢹ ֮ ௌ ֮ ৮ ֮ ຯ ֮ ᄿ ֮

    ײ֮ͷΛࣦ͍ͬͯ·ͤΜ͔ʁ
  71. アウェイに⾝を置く • 五感をフルに使って、⾃分の知らない 世界に⾏ってみろ • ⾊んな⼈たちと交われ

  72. ⾏動 - Action -

  73. ਓ ੜ ͸ ༗ ݶ

  74. めちゃくちゃ考える • やみくもに⾏動してもダメ。 • ポジティブシンキングが重要。 あなたがやらずに誰がやる? • 動かないと何も始まらない

  75. ඈ ΂ ʂ

  76. ݸਓ

  77. ݸਓ 学ぶ 仲間 失敗 バランス ⾏動

  78. ݸਓ チ ー ム

  79. チ ー ム

  80. ݸਓ チ ー ム 共感 右脳

  81. 共感

  82. プロダクト・サービス

  83. プロダクト・サービス あなたの作ってる は、何のためにあるのですか?

  84. プロダクト・サービス あなたの作ってる は、何のためにあるのですか? そしてそれは ⼈々の⼼の豊かさを もたらすものですか?

  85. 豊かさの定義

  86. 豊かさの定義 モノから 意味 へ アウトプットエコノミー から プロセスエコノミー へ

  87. 開発現場の豊かさ プロジェクトへの 深い共感 プロジェクトの参加意義 個⼈・チームの成⻑を実感

  88. 共感⼒でチームを作る

  89. 共感⼒でチームを作る • ロジカルに正しいだけでは⼈は動かない • 個々に腹落ちすることが⼤事 • モチベーションが最⼤の原動⼒ • マニュアルで動かす=⼤量⽣産社会 意味づけ

  90. 意味づけ

  91. 意味づけ むずい

  92. 意味づけ そこで右脳の 出番ですよ

  93. ࠨ೴ ӈ೴

  94. ࠨ೴ ӈ೴ 定量的 定性的 ͬͪ͜͹͔Γ ࢖ͬͯͳ͍ʁ ͬͪ͜΋ ࢖͓͏Α

  95. 右脳的思考 • ロジカルに正しいだけでは⼈は動かない • モチベーションが最⼤の原動⼒ • ࿦ཧతʹ͸ਖ਼͍͕͠ϞϠϞϠ͢Δ Կ͔͕Ҿ͔͔ͬͬͯ΍Δؾ͕ࠓͻͱͭ

  96. 右脳的思考 • ロジカルに正しいだけでは⼈は動かない • モチベーションが最⼤の原動⼒ • ࿦ཧతʹ͸ਖ਼͍͕͠ϞϠϞϠ͢Δ Կ͔͕Ҿ͔͔ͬͬͯ΍Δؾ͕ࠓͻͱͭ 直感

  97. ࠨ೴ ӈ೴ 定量的 定性的

  98. 右脳の直感を 左脳で論理検証 ஬ͷ஌ΒͤΛ ແࢹ͠ͳ͍

  99. ӈ೴ Πϯϓοτ 感じる • 情報収集 • 仮説構築 ࠨ೴ ࿦ཧݕূ 定量化

    • 分析 • 構造化 • エビデンス収集 Ξ΢τϓοτ ӈ೴ 腹落ち • コミュニケーション • プレゼンテーション
  100. チ ー ム 共感 右脳

  101. ݸਓ チ ー ム

  102. For our Growth 個⼈ / チーム

  103. For our Sustainable Growth

  104. ੒௕཰ͷಷԽ ΠϚίί

  105. ࣍ͷੈ୅ͷະདྷ

  106. malinohʹΑΔPixabay͔Βͷը૾ テクノロジーは 先⼈たちの知恵と 経験の積み重ね

  107. UnifiArtʹΑΔPixabay͔Βͷը૾ mohamed HassanʹΑΔPixabay͔Βͷը૾

  108. UnifiArtʹΑΔPixabay͔Βͷը૾ mohamed HassanʹΑΔPixabay͔Βͷը૾ 次の世代に 何を残すか?

  109. 世代を超えた 成⻑の物語 Jupi LuʹΑΔPixabay͔Βͷը૾

  110. ゴールに⾄るプロセスを ⼤事にしていこう

  111. 持続可能な成⻑は これから必要なこと

  112. 楽しみながら 魂こめろよ