Django Girls Tokyo 2017 企画

Django Girls Tokyo 2017 企画

Django Girlsは、女性を対象としたワークショップを実施し、女性がプログラミングに出会う機会を提供し、テクノロジー業界の多様性を高めます。本資料は、2017年に開催するワークショップの企画とスポンサー向け資料です。

62cc95cbc6cb4e932fa3fdf38e0efa12?s=128

DjangoGirlsJapan

August 16, 2017
Tweet

Transcript

  1. 2.

    About ⼥性とプログラミングの接点を増やすことで、社会を豊かにする。 「Django Girls」は、⼥性にプログラミングを楽しんでもらうことを⽬的とした、グローバルな⾮営利コミュニティーです。 オープンソー スのチュートリアルは各国⾔語に訳され、PythonのフレームワークDjangoを使った1-Dayワークショップが世界各地で開かれています。 http://djangogirls.org/ Django Girls 1-Day

    Workshopは、2014年7⽉にベルリンで始まって以来、40以上の都市で開催されてきました。⽇本では、2015年から2 回のワークショップと、PythonとDjangoの基礎勉強会を毎⽉⾏ってきました。 今回、第3回⽬となるワークショップを、東京で開催致します。本イベントでは、プログラミングに興味がある⼥性参加者30名と、コーチ として15名、計45名程度の⽅が参加する予定です。また、東京以外での都市での開催も計画しています。 趣旨に共感頂き、ご⽀援いただけますと幸いです。 URL:http://djangogirls.org/tokyo/ (昨年のワークショップ案内) はじめに
  2. 8.

    Django Girls Japan Django Girls Japanの活動内容 ① Workshop の開催  プログラミングに挑戦したい⼥性を対象に、1-Dayワークショップを開催しています。

    Python、Django 、HTML、CSSをつかってWebアプリケーションを作成しながら、プログラミ ングを学びます。 ② 勉強会の開催  定期的な勉強会(ほぼ⽉1)を開催し、ワークショップ参加者やプログラミングに関⼼をもつ ⼥性を対象に、Pythonの基礎/Djangoの基礎を学ぶ、勉強会を実施しています。
  3. 9.

    今回はじめてプログラミングに挑 戦する HTMLやCSSの基礎は知っている Webサイトを作ったことがある Pythonは初めてだが他の⾔語は 知っている Pythonの基礎は知っている Attendees 第1回(2015年)の参加者からみるニーズ 年齢や経験に関わらず、多くの⼥性がプログラミングに挑戦する機会を探しています。

    Age Group 年齢層 20代 30代 40代 50代 Experiences プログラミング経験 Motivations 参加したいと思った理由   プログラミングに興味があるため   Webアプリケーションに興味があったが、きっかけが無かった   初⼼者OKである、純粋に⾯⽩そう、1⽇で基本が学べそう。   Pythonの勉強するきっかけが欲しかった。同性が多いイベント に参加してみたかった。   最近勉強しているPythonと絡めてフレームワークを勉強したい Occupation 普段していること ・マーケティング ・銀座でOL ・⼤学4年⽣で、フロントエンジニアとしてイ ンターン ・webプロデューサー(兼ディレクター) ・IT業界で働いている ・家事/⼦育て  …etc
  4. 10.

    VOICE 第1回(2015年)参加者の声 “Djangoという枠だけでなく、pythonや Git、HTML,CSSなど、⾊んなものに触 れてたのしかったです。 環境の導⼊か ら動くものが作れるまで⼀気に進めた ことで理解もしやすかったです。 ” “なかなか取っ付きづらかったDjangoの

    基本が⼀通り分かってよかった。帰っ て⾃分のWebアプリを作りたいと思い ます。ランチやお菓⼦なども⼥性らし い気遣いに溢れていた。” “このようなワークショップに参加した のは初めてでしたが、メンターさんの 存在は本当に⼼強いものだなと思いま した。” “My mentors were really patient and nice to me! I had a great time and learnt a lot.” “ワークショップに参加して、「何がわ かっていなかったのか。」そしてそれ が「どういう事なのか」というのが、 ⾒えたように思う。まだまだ全てを理 解するのは難しいけど、⼤きな⼀歩に なった” “pythonとはなにか、djangoとは?と いった基本の概念から教えていただい て、全体像が⾒えたのがよかったで す!”
  5. 12.

    What is Django Girls Workshop? Django Girls Tokyo開催概要 インストールDay  ⽇時:2017年10⽉6⽇(⾦)19:00〜21:00

     場所:•••(会場提供募集中) ワークショップDay  ⽇時:2017年10⽉7⽇(⼟)10:00〜18:00  場所:•••(会場提供募集中) 参加者: ワークショップ対象者 ⼥性 30名 コーチ・メンター      15名程度(性別問わず) 運営 6名(性別問わず) 内容: PythonのフレームワークDjangoを使った1Dayワークショップを実施。   ⼥性が安⼼して学べる機会を提供する。
  6. 13.

    Python Installation 前⽇の夜は、インストールや環境設定 など翌⽇のワークショップに向けて準 備⾏います。参加者同⼠やコーチと仲 良くなりましょう。 WORKSHOP 2015 ワークショップの内容 Install

    Day! Introduction to Python はじめてのプログラミング。プログラミングは初めてだけど、⼤丈夫かな?? Pythonってなに?djangoとは? Workshop Day! Lunch 午後に向けてのヤル気をチャージ! Sponsor talks My First Django Project コーチに教わりながら、はじめてのブログを⾃分で作ります。
  7. 14.

    Coaches and Mentors Needed コーチ・メンターの募集 ワークショップ当⽇、参加者のチャレンジを⼿助けして下さるコーチとメン ターのボランティアを募集しています。 コーチ&メンター事前打ち合わせについて: -  ワークショップのリハーサル(事前練習)を⾏います。

    -  コーチあるいはメンターとして初参加の⽅は、是⾮いずれかのリハーサルDayにご参加下さい。 -  参加経験のある⽅ももちろん⼤歓迎です。 8⽉26⽇(⼟) 13:00 – 18:00  場所 麹町  9⽉17⽇(⽇) 13:00 – 18:00  場所 麹町 -  当⽇の流れなどの連絡 -  チュートリアルをおさらいします。 -  チュートリアルの修正・改善、最新版の⽇本語訳を進めますしょう。 -  いずれのリハーサルDayに参加出来ない⽅は、各⾃チュートリアルに⽬を通して下さい。 Be a Coach! コーチとして⼀緒にワークショップを盛り上げ、参加してくださる⽅を募集しています。性別は問いません。 Be a Mentor! コーチとして教える⾃信はちょっとないけど、お⼿伝いしたいという⼥性Pythonistaを募集しています。 コーチのお⼿伝いをしながら、メンターとして⼀緒にプログラミングを教えてみませんか?。
  8. 17.

    Spponsorship スポンサー募集 開催にあたり、ワークショップの趣旨に賛同していただける スポンサーを募集しています。 Why Do You Want Support Django

    Girls スポンサーになるメリット マーケティング(製品紹介・会社紹介) 製品の広告や具体的な使⽤⽅法などを、積極的に新しいチャレンジに挑む⼥性やPythonエンジニアに直接届けることが可能 です。 会社全体の紹介はもちろんのこと、具体的な製品単位での露出を⾏うチャンスです。具体的には、参加者全員へのチ ラシ、グッズの配布、バナーによる訴求、トークセッションを持つ事で、より直接的なやりとりを⾏うことが可能です。 ブランディング(会社価値の向上) 技術会社、エンジニアリング主体の会社であることをアピールするチャンスです。会場内のロゴの掲載は、開催後のWebメ ディアへの露出も多くあり、会社や製品のブランディングに繋がります。 社会貢献(CSR)活動 ⼥性の活躍を応援することができます。仕事と育児の両⽴⽀援、就労復帰⽀援に繋がります。
  9. 18.

    Sponsorship スポンサー募集 Gold Sponsors •  ゲストトーク発表可能(5分) •  ワークショップの⾒学招待(1名まで) •  サイトへの掲載

    •  宣材配布 Silver Sponsors •  ワークショップの⾒学招待(1名まで) •  サイトへの掲載 •  宣材配布 Partners(個⼈向け) •  ワークショップの⾒学招待(1名まで) •  サイトへお名前の掲載 •  宣材配布 50,000yen 30,000yen 10,000yen
  10. 19.

    スポンサー料⾦の代わりに現物提供も可能です。 質問、相談などありましたら、遠慮なくご連絡ください。 Sponsorship Venue Sponsor 会場スポンサー: 60名収容可能な部屋1室+会議室(6名以上〜)1室 の提供 スポンサー募集 Women’s Empowerment

    Sponsor ⼥性応援スポンサー: ワークショップの託児設置⽀援、IT関連のキャリア⽀援 など(要相談)  Food Sponsor フードスポンサー: ランチ、お菓⼦、ドリンクなどの現物提供(60名分) 特典: •  ゲストトーク発表可能(Venue Sponsor、その他要相談) •  ワークショップの⾒学招待1名 •  サイトへの掲載 •  宣材配布
  11. 20.

    Spponsorship スポンサーメリット •  会場費(リハーサルDay、インストールDay含む) •  会場設営費 •  参加者のランチ・ドリンク等 •  勉強会や運営スタッフミーティングの会場費

    スポンサーシップによる⽀援⾦は、主に以下の⽤途に使われます。 ※ ワークショップで使われなかった資⾦は、ワークショップ後に参加者がPythonを継続して学ぶため の勉強会開催や、東京以外の都市での開催⽀援など、1年間の活動資⾦とします。 シルバースポンサー1⼝で、3〜5名の⼥性がプログラミングに出会うことができます。 ゴールドスポンサー2⼝で、⼩さなお⼦さんをお持ちの⼥性が、 安⼼して⼦どもを預けて学べる環境(託児の設置)を⽤意できます。
  12. 21.

    Conntact 問い合わせ 団体名 : Django Girls Japan(ジャンゴガールズジャパン) 代表  :榎本真美 メールアドレス: tokyo@djangogirls.org

    Webサイト : https://djangogirls.org/tokyo/ https://djangogirls-org.connpass.com 【ゆうちょ銀⾏もしくは郵便局で⼿続きする場合はこちら】 - ゆうちょ総合⼝座 - 記号:10180 - 番号:75480561 - ⼝座名義:Django Girls Japan(ジャンゴ ガールズ ジャパン) 【別の銀⾏等の⾦融機関から、ゆうちょ⼝座へ振込場合はこちら】 - 銀⾏名:ゆうちょ銀⾏ - ⽀店名:◦⼀⼋店(ゼロイチハチ) - ⼝座種類:普通預⾦ - ⼝座番号:7538056 - ⼝座名義:ジャンゴ ガールズ ジャパン スポンサー料のお振り込み先情報:
  13. 22.

    THANK YOU Django Girls Tokyo We want to inspire women

    to fall in love with programming.