デザインシステムを持たない組織のこれまでの取り組みと今後を考える

6e6c7132d99fd8febb2193fd21809d20?s=47 Megumi Hano
September 19, 2019

 デザインシステムを持たない組織のこれまでの取り組みと今後を考える

2019年9月19日に開催された React.js meetup #9 の登壇資料です。

📝 note のフォローアップ記事にトーク内容をまとめています。
https://note.mu/featherplain/n/n4aa45eb267b6

デザインシステムを持たないキッチハイクが、プロダクト開発においてどのような取り組みをしてきたのかをテーマにお話しました。これまでの取り組みを踏まえて、デザインシステム検討のタイミングも考えてみます。

6e6c7132d99fd8febb2193fd21809d20?s=128

Megumi Hano

September 19, 2019
Tweet

Transcript

  1. 3.

    キッチハイクチームについて 2019 2人 8人 デザイナ + エンジニア 体制 エンジニアもUIデザインをするフェーズに 2017

    ~ 2018 1人 7人 デザイナ + エンジニア 体制 React 導入開始・React Native でアプリ開発開始 2016 ~ 2017 1人 4 ~ 6人 デザイナ + エンジニア 体制 プロダクトはwebのみ・Reactレス時代 創業 ~ 2015 デザイナレス時代 プロダクトはCTO含め2人のエンジニアで開発
  2. 16.

    当時のワークフロー 2016 エンジニア UI 設計 UI コーディング 組み込み モデル設計・ルーティング設計 Sketch

    Haml・Sass・Javascript 組み込みの一部をデザイナが担当することもあった フロントエンドの作業領域は分担していた デザイナ
  3. 19.

    2017 ~ 2018 エンジニア デザイナ 当時のワークフロー UI 設計 UI コーディング

    組み込み モデル・API 設計 Sketch serverside view デザイナはコードに コミットしないことが増えた
  4. 29.

    UIカタログ view全体 デザイナ UI 設計 Sketch エンジニア UI コーディング 組み込み

    モデル・API 設計 serverside view デザイナはコードに コミットしない 移行前のワークフロー