Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

TableauRealEstateUserGroup_2_導入推進の4キーワード.pdf

 TableauRealEstateUserGroup_2_導入推進の4キーワード.pdf

640256f07e8f13830718bbf620e0515f?s=128

GA technologies

March 05, 2019
Tweet

Transcript

  1. Tableau Real Estate User Group #2 導入推進の4キーワード 株式会社GA technologies AI

    Strategy Center 下角康子 2019/3/5
  2. 自己紹介 ・下角 康子 (Shimokado Yasuko) ・AI Strategy Center / Data

    Analysis Team ・経歴  SIer(3年)→Webサービス運用(2年)→ネット広告代理店(3.5年)  →データ分析でビジネスに貢献したい!  →2018年4月より現職   └DataScientistの肩書きをいただいています。 ・E-mail y_shimokado@ga-tech.co.jp 2
  3. GA technologiesの紹介 会社概要 設立 2013年3月 代表取締役CEO 樋口龍 資本金 1億円 事業内容

    ・ AIを活用した中古不動産の総合的なプラット ホーム「Renosy®」の開発・運営 ・ AIを活用した不動産業務支援ツールTechシ リーズの開発・運営 ・ 不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY」の開発・運営 3
  4. 売上推移 4 2018年7月 マザーズ上場

  5. 5

  6. 当社が変えるアナログな業務 6 不動産オーナー サポート

  7. to C 売買 to B 賃貸 7

  8. AI Strategy Centerの紹介 8

  9. AI Strategy Center周辺メンバー 元理化学研究所 Aaron Bramson 9

  10. 今日のAgenda • Tableau導入経緯 • これまでの道のり • (裏話) • 導入推進のキモ •

    課題・展望 10
  11. 導入経緯 11

  12. データ・ドリブンカンパニーの実現 Our Mission 12 セールスデータ

  13. 導入時体制 AI Strategy Center Sales Leaders Members 約60名 13

  14. これまでの道のり 14

  15. LISENCES month Start 2018.4 1 2 3 4 5 6

    7 8 9 10 11 12 2 試作期 ユーザー理解 Now 2019.3 15
  16. 16 1st month 2 即効性のあるダッシュボード作成 • 明確に(ユーザー側の)outputイメージが存在し、 • ある程度確実に作業負荷軽減に直結する トピックに絞り、ダッシュボード作成・提案

  17. 17 1st month 2 入力作業 CRMとの整合性

  18. BIツールの可能性を体感してもらう 18 1st〜3rd month 2 ▼営業マン別顧客数×交渉数 ▼週別交渉予定数 ▼顧客年齢×年収帯 売上ヒートマップ

  19. LISENCES months Start 2018.4 1 2 3 4 5 6

    7 8 9 10 11 12 2 試作期 ユーザー理解 TableauServer導入 18 Now 2019.3 19
  20. 20 5th month 18 全社ミーティングにて紹介 各部署から予想外の反響 潜在的に抱えていた課題に刺さる マーケティング、経理、アプリ開発...

  21. LISENCES months Start 2018.4 1 2 3 4 5 6

    7 8 9 10 11 12 2 100 試作期 ユーザー理解 TableauServer導入 全社MTG紹介 全社的に導入 18 Now 2019.3 21
  22. 22 8th month 100 社内Portalサイトへの埋め込み掲載 KPIツールとしてオフィシャルな利用の開始 セールス組織内にもBI担当を配置

  23. 23 8th month 100 AI Strategy Center Sales Leaders Members

    約60名
  24. LISENCES months Start 2018.4 1 2 3 4 5 6

    7 8 9 10 11 12 2 100 試作期 ユーザー理解 TableauServer導入 全社MTG紹介 全社的に導入 データ構成再編 18 Now 2019.3 24
  25. 25 9th month 100 ユーザーの要望による大改修実施 改めて現場からの強い要望により データ構造からの見直し

  26. LISENCES months Start 2018.4 1 2 3 4 5 6

    7 8 9 10 11 12 2 100 試作期 ユーザー理解 TableauServer導入 全社MTG紹介 全社的に導入 データ構成再編 各部署で内製開始 18 Now 2019.3 26
  27. 27 12th month 100 導入開始から1年後の現在の ダッシュボード

  28. 28 ▼当月実績確認 ▼セールスランキング

  29. 29 A B C D E F G H KPI

    1 KPI 2 KPI 3 KPI 4 KPI 5 KPI 6 種別 ▼期間選択型ランキング ▼マーケティング向けファネルチャート
  30. 現在の利用状況 30 12th month 100 TableauServerユーザー数:96 users 月間アクティブユーザー数:67 users(70%) 月間一人当たり平均ビュー数:40

    views 各部署で「Tableau」という言葉を耳にする不動産会社 ※2019年2月での集計
  31. • 人事:トップセールスのインセンティブ例の計算 • 経営戦略室:IR資料作成 • 財務:契約時の振込確認 • 営業リーダー:スプレッドシートより圧倒的に見やすい! • 営業企画:現場の人がもっと活用できるようにしたい。期間比較など活用

    し、より今までにできなかった分析をできるように。 • 仕入れ担当:めっちゃいいです。可能性感じます!(自分で操作) 経営層目線での欲しいデータが手に入りDLできる。 31 現場の活用例、声
  32. 今後の予定 32 • Slack定時配信 • スマホビュー • パーソナルダッシュボード • ユーザーの疑問に答えるダッシュボード

  33. たった(?)半年で全社導入!? キモとなったアクションは? 33

  34. の前に・・・ 数ある中から、三大苦労話を。 34

  35. その1. 正しい数字はどれ!? SQLで集計した数字が既存の集計値と合わない =正解がない中でのKPI定義確認 ⇨「Tableau正」の根拠確認に莫大な労力 35

  36. 「期ベース」とは 銀行ローン業務に合わせた、1日始まりでないカレンダー しかも締め日はギリギリまで流動的 ⇨「今月」表示の相対日付が使えない。。。 その2. やっぱり期ベースで見たい! 36

  37. Tableauでは表現が困難な、集計表 =複雑で粒度の揃っていない指標を並列に並べる ⇨データ構成の再設計 その3. 4年間かけて開発した表をTableauで♡ 37

  38. 導入推進の肝 38

  39. 4つのキーワード 心を掴む Small Start マストアイテム化 Community 39

  40. 40 初期は即効性を重視したダッシュボードの提示 今使っているものを、あえてそのまま移行 心を掴む Action Result ”慣れ”を必要としない

  41. Small Start 41 経営層→リーダー層から メンバー層への導入に段階的に拡大 Action Result 浸透させやすい

  42. 今まで見られなかった指標の可視化 デモによる興味付け マストアイテム化 42 Action Result これを使う外ない、使いこなしたい!と思わせる

  43. 積極的なコミュニティの活用、イベント参加 スキルアップのための情報収集 43 Action Result 心強い、可能性が広がる Community

  44. 4つのキーワード 心を掴む Small Start マストアイテム化 Community 44

  45. 課題・展望 45

  46. データ・ドリブンの民主化に向けて 46 • データ環境の整備 • よりインタラクティブな活用 • BA(BusinessAnalytics)的視点 (意思決定に繋がる分析)

  47. 47 DataWareHouseの構築により 安定したデータの供給 BIチームの配置!(個人的願望) Data 体制 教育 見る側、作る側の勉強会や情報共有

  48. 48 Thank you. 本日の話 • Tableau導入経緯 • これまでの道のり • 三大苦労話

    • 導入推進の肝 • 課題・展望 データの力を最大限に