$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

はてなの選考設計、その深奥に迫る! / Recruiment Process Deep Dive Seminar #22

Hatena
October 28, 2022

はてなの選考設計、その深奥に迫る! / Recruiment Process Deep Dive Seminar #22

Hatena Engineer Seminar #22 「会社説明資料に載らないはてな」 https://developer.hatenastaff.com/entry/engineer-seminar-22 の資料です

Hatena

October 28, 2022
Tweet

More Decks by Hatena

Other Decks in Technology

Transcript

  1. はてなの選考設計、 その深奥に迫る! Hatena Engineer Seminar #22 2022-10-26 id:motemen

  2. • @motemen • 株式会社はてな CTO • ghq / うごメモはてな •

    最近 Baba Is You をクリアしました
  3. なんかイントロ この発表について • はてなのエンジニアの選考と、その舞台裏に ついて話します ◦ 採用選考のイメージをつけてもらいたい ◦ そしてできることなら興味を持ってもらえれば! •

    中途エンジニア採用を中心に喋ります ◦ 実は新卒もだいたい似ています
  4. 詳解 はてなの選考フロー

  5. 典型的なはてなの選考は3回 書類選考 一次選考 最終選考 応募 オファー

  6. ① 応募 • いろいろなサイトではてなの情報を入手! ◦ はてな エンジニア採用サイト ◦ Hatena Developer

    Blog ◦ Backyard Hatena ◦ @hatenatech • 職種・希望チームの応募フォームを提出 ◦ オープンポジションもあります
  7. ② 書類選考 • Input: 職務経歴書、ポートフォリオ、… ◦ 公開された記事やGitHub・SNSアカウントがあるとさらに嬉しいです • Goal: 希望やスキルと提示できるポジションが大きく

    ズレていないかどうかの確認 ◦ 別のチームや職種でより適したものがないかのサジェストも • Who: CTO、チーフエンジニア、シニアエンジニア ◦ 応募されたチームに関わらず参加します
  8. ③ 一次選考 (~1h) • Input: ご自身で書いたコード等 ◦ 丁度よいものがなければ簡単なお題をお出しします • Do:

    リモートでエンジニア (1-2名) との面接 ◦ 志望動機やこれまでの経歴、技術的な興味について ◦ 提出いただいたコードについて • Goal: 応募書類の掘り下げ ◦ 最終選考参加メンバーの検討や、 ◦ より適したチームの提案も
  9. ④ 最終選考 (計~2.5h) • Input: プレゼンテーション資料 • Do: リモートでチームマネージャ・ メンバー等と面接

    (1.5h) ◦ プレゼンテーション & 技術ディスカッション ◦ +人事面接 (0.5h) +社長面接 (0.5h) • Goal: チームメンバーとの相性診断
  10. プレゼンテーション選考 • 古来より行われてきたはてなの最終選考 ◦ もともとは休み時間、全社員の前で行っていたという ◦ 大勢にむけて話すために取られた手法という説が有力 • 非同期・テキストコミュニケーションが主流 ◦

    ストーリーを組み立てて、 意見や主張をうまく伝えられることが重要 最終選考
  11. 技術ディスカッション • あとは若い人たちで……のパート • プレゼン後、エンジニアのみ残って技術的な ディスカッション • 評価よりは、お互いを知る機会として フラットな立場で 最終選考

  12. ⑤ オファー面談 • By: 人事、マネージャ等 • 雇用条件や入社後の期待、選考でのフィード バックなどをお伝えします • 受諾いただければ晴れてはてなスタッフに!

  13. 全体通して… • 基本的にリモートで行っています • エンジニアと会話してもらうパート多め ◦ 志望チーム外のメンバーと会う機会をつくり、 カルチャーを感じてもらう ◦ なんなら社長も人事部長もエンジニアなので

    100% エンジニアが介在しておりました(今知った)
  14. 選考フローの裏側

  15. 選考担当者はバリエーション多め • 応募したチーム外のエンジニアも面接に 参加します • なぜなら… ◦ 「はてなのエンジニア」としての観点を重視 ◦ 他のチームの存在や、文化を知ってもらうため

    ◦ 入社後も、時期や希望を鑑みて異動があります
  16. 技術ディスカッションは楽しさ重視 • 基本的に「楽しくお喋りする」が目的 • なぜなら… ◦ 互いにスムーズに仕事できそうか? を知ってもらう ◦ 普段の仕事で行っているような会話を実際に体験

    ◦ はてな側のメンバーも、社外の人と話すのは新鮮 ▪ motemen も毎回楽しんでます ◦ 完璧な成果物よりは議論の余地があると盛り上がるかも
  17. 社内報ピックアップ: 入社までで印象に残っていること • “技術ディスカッションです。とても良い体験でした。こんな に技術について語れる面接はほかになかったですし、入社した らこういう話が日常的にできるのかとイメージできました。 ディスカッションに入ってくださっていたfooさんとbarさん の議論を拝見することができたのもとても面白かったです。” ◦ はてなのエンジニア同士で

    redux-thunk vs redux-saga の話をしていた記憶 ◦ フレッシュな会話ができるのも楽しみのひとつです
  18. 社内報ピックアップ: 入社までで印象に残っていること • “自分史上最もリスペクトフルな面接をしていただいた と感じています。技術ディスカッションも面白くて印 象に残っています。前職では、この設計方針は筋がい いのかなどの壁打ちをする相手があまりいなかったん ですよね。こうした会話から得るもので成長できると も感じました。” ◦

    架空の状況を設定していっしょに設計を進化させていく話をした ◦ いろいろ案を出し合ってあーだこーだ言う回
  19. ほぼ100%リモート面接 • そもそも居住地が自由なので 入社後もあまりオフィスに出社しない前提 • スタッフも家からの参加が多いです ◦ 子供の声が入ることも多いけど……それも入社後の シミュレーション

  20. 選考基準 • 「はてなのエンジニアとしてどうか?」& 「チームのポジションにフィットするか?」 • エンジニアのバリューズに沿った評価 ◦ 技術 / プロダクト志向

    / コラボレーション / 挑戦 / 学びとオープンネス ◦ 文化と成果への貢献を知りたい
  21. 面接官の育成 • 面接担当者は随時拡大中 • なぜなら… ◦ 「このエンジニアと会ってもらえば楽しく喋ってもら えそう」の引き出しを増やしておきたい ◦ 社外の人とお話する機会を持つことで、プロダクトや

    業務を客観視する ◦ こういうエンジニアが好み、が偏らないように
  22. (おまけ) 新卒差分 • 新卒エンジニアも基本は同じフロー • ディスカッションは課題をこちらから提示 することもあります ◦ 「これまでの成果」を話すのが難しい場合が多い

  23. まとめ • 選考はお互いのためのもの、という気持ちで 選考フローを設計しています • こちらも完璧ではないので日々精進してます

  24. 宣伝 • 今日お話ししたことやそれ以外で気になるこ とがあればぜひカジュアル面談で! https://jobs.qiita.com/employers/hatena-corp /dev_talks/248 https://meety.net/matches/WvvtPzGBKyjo