Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

AWSを始める人に向けた 7つの大切なこと / 7 tips for AWS beginners

AWSを始める人に向けた 7つの大切なこと / 7 tips for AWS beginners

DevelopersIO 2022で発表した資料です。
https://classmethod.jp/m/developers-io/
ブログはこちらから
https://dev.classmethod.jp/articles/devio2022-7tips-for-begginers/

5acaf9241f1c2e50f3bff920050ae597?s=128

FUMIO HIRANO

July 28, 2022
Tweet

More Decks by FUMIO HIRANO

Other Decks in Technology

Transcript

  1. [初⼼者向け] AWSを始める⼈に向けた 7つの⼤切なこと 2022/7/28 AWS事業本部コンサルティング部 AWS認定トレーナー 平野⽂雄

  2. 2 自己紹介 平野文雄 / 56歳 / 大分県在住 AWS認定トレーナー(AAI) AWS Cloud

    Practitioner Essentials AWS Technical Essentials AWS Security Essentials Architecting on AWS Developing on AWS IT歴 31年 / AWS歴 10年 /クラメソ歴 2年
  3. はじめに

  4. 4 対象者 突然AWSをやるように上司に言われた 部署移動したらAWSの知識が必要になった 気づいたらまわりがAWSやっていて、焦っている

  5. 5 サマリー これからAWSを始める方向けに、スキルを習得するため のTIPSをご紹介し、背中を押していきます。 すでにAWSを利用されている方は、周りの方の背中を押 す参考にしてください。 尚、AWSそのものについてはお話ししません。

  6. 6 アジェンダ クラメソできいてみた! 7つの大切なこと 1 AWSを調べる 2 手を動かす 3 認定試験

    4 クラスを受講する 5 オンプレ知識活用 6 学ぶ技術 7 仲間を見つける 皆さんへのメッセージ
  7. クラメソできいてみた︕

  8. 8 クラメソできいてみた! 誰でも最初は初心者です。クラメソのメンバーも同じで す。 そこで、メンバーにAWSを始めたころの経験談を聞いて みました。 この内容を参考にすすめていきます。 調査概要 回答者: 56名

    (エンジニア: 45名 / 非エンジニア: 11名)
  9. 9 初めてAWSに接したときの気持ち 何も分からなく、ど うしようと思った 13% 何も分からないけど、 なんとかなると思った 25% 何も分からないけど、 ワクワクした

    62% 何も分からないけど、一瞬で理解した 0% エンジニア 何も分からなく、ど うしようと思った 27% 何も分からないけど、 なんとかなると思った 37% 何も分からないけど、 ワクワクした 36% 何も分からないけど、一瞬で理解した 0% エンジニア以外 本日の対象者 本日のゴール
  10. 7つの⼤切なこと

  11. ①AWSを調べる

  12. 12 AWSを調べる 誰でも最初は「調べる」ことからはじめます。 そしてここで挫折します。 このセクションでは、AWSを調べる方法を紹介します。

  13. 13 本を買う 概要 AWS学習の中心となる1冊を買う 活用方法 物理本オススメ 1冊読んで、全体像を把握する 今後の学習のベースとする 注意事項 書店で比較して選びましょう

  14. 14 AWS公式ドキュメント(公式サイト) 概要 サービスごとに公式提供 活用方法 最新・正確な情報入手 概要/特徴/料金 開始方法/チュートリアル 注意事項 文章にクセがあります

    他の情報と併せて利用しましょう
  15. 15 AWS公式ドキュメント(CLIリファレンス) 概要 具体的/詳細な仕様が定義 活用方法 仕様の確認 注意事項 英語版のみ https://awscli.amazonaws.com/v2/documentation/api/latest/reference/index.html

  16. 16 10の理由 概要 クラウドの基本的メリット 活用方法 全体像をつかむ 上司への説明方法を学ぶ https://aws.amazon.com/jp/aws-ten-reasons/

  17. 17 10のことシリーズ 概要 各カテゴリごとに10項目の 情報をまとめた動画 活用方法 カテゴリごとの基本知識を 学べる https://pages.awscloud.com/event_JAPAN_at-least-10-ondemand.html

  18. 18 Black Belt 概要 AWSJのSAさんが各サービス ごとに深掘りした動画 活用方法 新しいサービスについて 学ぶ際にオススメ 注意事項

    最新情報はドキュメントで確認 https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/aws-jp-webinar-service-cut/
  19. 19 YouTube 概要 公式YouTube 活用方法 気になるテーマの動画を 気軽に見てみましょう https://www.youtube.com/c/classmethod-yt https://www.youtube.com/c/JPAmazonWebServices

  20. 20 技術ブログ 概要 第三者が発信する情報 活用方法 公式情報では得られない 情報を入手する 注意事項 利用するときは、必ず検証 しましょう

  21. ②⼿を動かす

  22. 22 手を動かす AWSを理解する近道は「手を動かす」です。 社内でも一番多い回答でした。 「とりあえずやってみる」が重要です このセクションでは、「手を動かす」ための 「ハンズオン」について紹介します。

  23. 23 AWS Hands-on for Beginners 概要 初心者向けのハンズオン動画 活用方法 使ったことのないサービスを まず使ってみる

    https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/aws-jp-webinar-hands-on/
  24. 24 AWS実践的チュートリアル 概要 様々なハンズオン手順の ドキュメント 活用方法 より多くの種類のハンズオン にチャレンジする https://aws.amazon.com/jp/getting-started/hands-on/

  25. 26 AWSエバンジェリストシリーズ AWSの基礎を学ぼう 概要 AWS亀田さんが主催する 勉強会 活用方法 体験したことのない サービスにチャレンジする https://awsbasics.connpass.com/

  26. 27 JAWS-UG CLI専門支部 勉強会 概要 CLIを使ったハンズオン 活用方法 CLI操作を学ぶことで、 AWSをより深く理解できます https://jawsug-cli.connpass.com/

  27. ③認定試験

  28. 29 AWS認定試験 認定試験に向けた学習が役に立ったという声が多く聞か れました。 「試験」をゴールにすることで、学習の方向性を定めや すくなります。 さらに、なんといっても、合格すると嬉しいです。 このセクションでは、認定試験に関する基本的な情報を 紹介します。

  29. 30 AWS認定公式サイト 概要 認定試験情報の提供 (受験は別サイト) 活用方法 試験の準備を行う https://aws.amazon.com/jp/certification/

  30. 31 AWS Skillbuilder 概要 無料学習コンテンツ 活用方法 模擬試験の受講 https://explore.skillbuilder.aws/learn/signin https://dev.classmethod.jp/articles/new-aws-official-practice-questions2/

  31. ④クラスを受講する

  32. 33 クラスを受講する 集中的に学ぶ機会を作ることで、ステップアップするこ とができます。 このセクションでは、公式の無料セミナーやトレーニン グについて紹介します。

  33. 34 AWS Skillbuilder 概要 無料学習コンテンツ 活用方法 好きな時間に、無料で学ぶ 注意事項 フィルターで「日本語」を 選択しましょう

    https://explore.skillbuilder.aws/learn/signin
  34. 35 AWS 認定Training 概要 公式トレーニング 活用方法 講師と双方向 気軽に質問しながら 学びを深める 時間を買う

    https://classmethod.jp/services/members/aws-training/ https://dev.classmethod.jp/articles/aws-training-guide2022/
  35. ⑤オンプレ知識活⽤

  36. 37 知識活用 皆さんがこれまで培ってきたスキルはAWSにおいて活用 できます。 このセクションでは、クラメソメンバーから上がった例 を一部ご紹介します

  37. 38 IT基礎 ITの基礎知識全般 ITの基礎の知識(サーバやネットワーク等のインフラ系) ITパスポート取得のために勉強したこと(情報セキュリティ の3要素、OSI参照モデルなど) ベースとなるインフラやアプリケーションの基礎知識はAWS を理解する上でも役立ちました ITに関わる知識全般(基本情報レベル) 基本情報技術者試験の勉強(基本の知識すらなかったので、

    用語の理解に役立った) ITインフラの一般教養
  38. 39 プログラミング プログラミング経験、オンプレ環境でのインフラ構築及び 運用経験 ASP.NET, SPA バックエンドアプリケーションの基礎知識や、サーバーの 基礎知識。 プログラミング言語を1つ扱えると良いと思った

  39. 40 インフラ OS、ミドルウェア、ネットワークの知識 サーバー、DBなどの基本構成の考え方は特に変わらないの で過去の経験は役に立ちました パソコンが好きで自作PCをつくったりした経験があったこと。 応用情報技術者・NWスペシャリスト・Linuxなどの資格知識 は役に立ちました。 オンプレミスで身に付けた知識すべてが役に立つと思います Chef等の自動化、IaCの先駆。テスト手法など

    長くオンプレのシステム提案をしていたので、過去案件での 知識経験で「安全なシステムの構成イメージ」を持っていた ため、AWS提案でも基本的な考え方は通じていると思います。
  40. 41 その他 Google検索能力 Youtube動画 英語(公式ドキュメントがほぼ英語だったので)

  41. 42 [ご参考]英語苦手な方へ https://www.amazon.co.jp/dp/4004300185/ https://www.amazon.co.jp/dp/4798149497/

  42. ⑥学ぶ技術

  43. 44 学ぶ技術 技術を学び続ける学習エンジンは大切です。 とはいえ、勉強が苦手の方もいらっしゃると思います。 そういう場合は、自分に合った学習方法、続けられる方 法をトライアンドエラーで見つけ出すことをオススメし ます。 このセクションでは、「学ぶ技術」に役立つサイトを ご紹介します。

  44. 45 STUDY HACKER 概要 勉強方法のTIPが定期的に 公開される 活用方法 記事をヒントに、自分に 合った学習方法を見つける https://studyhacker.net/

  45. ⑦仲間を⾒つける

  46. 47 仲間を見つける 一人で学び続けるのは辛いです。学んだことを共有した り、そのことをたたえてくれる仲間を作りましょう。 社内で仲間を見つけられない場合は、外部のコミュニテ ィに参加しましょう。

  47. 48 AWSのコミュニティ JAWS-UG メンバー主体のコミュニティ 全国各地の支部 技術にフォーカスした専門支部 Startup Community スタートアップのエンジニア中心 東京メインで、地方進出中

    https://jaws-ug.jp/ https://aws-startup-community.connpass.com/
  48. 49 コミュニティ参加のTIPS 初回参加 雰囲気を味わう。懇親会に参加する。 2回目 LT登壇をする。(中身は何でもOK。失敗談とか。) 3回目〜 完全に打ち解けます。

  49. 最後に

  50. 51 クラメソできいてみた! クラメソメンバーから皆さんへのメッセージを預かって ます。

  51. 52 皆さんへのメッセージ まず、始める。触る。そこから。 構築したい環境を構成するAWSサービスのうち、どのサービ スで何が実装されているのか(あるいは暗に機能しているの か)を把握することで、より深い理解に繋がるかと思います。 何か作ってみるといいと思う。未完成でもいいからこんなの 作ってますとか発表するといろいろアドバイスもらえること もあるかも。 実際に操作してみるのが大事!

    楽しいと思う方向に進もう! クラウド楽しいよ! 全部書けないので、残りはブログで紹介します
  52. まとめ

  53. 54 アジェンダ クラメソできいてみた! 7つの大切なこと 1 AWSを調べる 2 手を動かす 3 認定試験

    4 クラスを受講する 5 オンプレ知識活用 6 学ぶ技術 7 仲間を見つける 皆さんへのメッセージ
  54. 55 ワクワクしましょう! 何も分からなく、ど うしようと思った 13% 何も分からないけど、 なんとかなると思った 25% 何も分からないけど、 ワクワクした

    62% 何も分からないけど、一瞬で理解した 0% エンジニア 何も分からなく、ど うしようと思った 27% 何も分からないけど、 なんとかなると思った 37% 何も分からないけど、 ワクワクした 36% 何も分からないけど、一瞬で理解した 0% エンジニア以外 本日の対象者 本日のゴール
  55. Thank you!

  56. None