インフラ勉強会にみるコミュニティへの「貢献」

 インフラ勉強会にみるコミュニティへの「貢献」

インフラ勉強会 1周年記念イベント セッション1のスライドです

Ca7f3070b0edb9ec3e1b5b5109920a8a?s=128

hiyokotaisa

January 26, 2019
Tweet

Transcript

  1. インフラ勉強会にみる コミュニティへの「貢献」 Kento Yagisawa @hiyoko_taisa 2019.01.26 インフラ勉強会1周年記念イベント

  2. 自己紹介 八木澤 健人 (ヤギサワ ケント) 好きなエディタ: Vim・VSCode 趣味: ロードバイク・ゲーム Ansible

    Engine / Ansible Tower の Technical Support Engineer をしています 2 @ hiyoko_taisa https://deploy.am
  3. Twitter転職の人 (?) 3 いろいろ取材されました ▪ @IT: ひよこ大佐、私もTwitterで転職できますか? http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1807/30/news008.html ▪ 日経ビジネス:

    IBMが3兆7000億円で買ったレッドハットの真髄 https://business.nikkei.com/atcl/report/16/122700258/010800003/
  4. インフラ勉強会 登壇履歴 ▪ いまからはじめるAnsible 第1回 ▪ いまからはじめるAnsible 第2回 ▪ 【再演】いまからはじめる Ansible#1+2+おまけ

    4 ▪ ひよこでもわかるインフラ冗長化・高可用 性技術入門 ▪ サポートエンジニアってどんな仕事? ▪ いまからはじめるAnsible (AWX編)
  5. 宣伝(?) 5 Gihyo Digital Publishingで電子版が まだ買えます! Software Design 12月号 (1,318円)

  6. おしながき 1. 「貢献」とは? 2. インフラ勉強会における貢献 3. インフラ勉強会での インプット / アウトプット

    6
  7. 1. 貢献とは? What is “Contribution” ?

  8. 貢献とは? 貢献 ≠ 開発(コードの貢献) 8 ( not only )

  9. コミュニティへの「貢献」とは? コミュニティに対して自分の持つ「何 か」を還元すること 9

  10. 例: OSSコミュニティにおける「貢献」 ▪ 開発への参加 ▪ ドキュメント整備 ▪ 翻訳 ▪ テスト

    ▪ デザイン ▪ 寄付 ▪ etc... 10
  11. ここで一句 コミュニティ 「貢献」なしでは 成り立たぬ 11 ひよこ

  12. 貢献とは? 自分の持つ「何か」を コミュニティに還元したらそ れは「貢献」 12

  13. コミュニティへの「貢献」 ▪ コミュニティは、自分を含む大きな共同体 ▪ コミュニティへの還元は、自分自身への還元 13 コミュニティ 貢献

  14. 2. インフラ勉強会における 貢献 Contribution for Infra-workshop

  15. インフラ勉強会における「貢献」とは? ▪ 登壇 15 ▪ コミュニティ運営 ▪ 環境提供

  16. すぐできる貢献 登壇 で 貢献しよう! 16

  17. 登壇することで得られるもの ▪ 自分の持つ 知識・経験・興味 の還元 ▪ 気軽なアウトプットの場 ▪ アウトプットすることによる基礎知識の補強 ▪

    参加者によるフィードバック 17
  18. インフラ勉強会で登壇するメリット ▪ 思い立ったその日に登壇 ▪ ハードルが低い ▪ 家にいながらにして空き時間で登壇できる ▪ たのしい!! 18

  19. 登壇はしたいけど…… どうしたらいいかわからない…… 19

  20. 登壇の仕方がわからない…… ▪ Discord で登壇経験者に聞いてみよう! ▪ 自分が知っていることは、他人も知っているとは 限らない ▪ 失敗してもノーリスク 20

  21. 3. インフラ勉強会での インプット / アウトプット Input / Output for Infra-workshop

  22. インプットとアウトプットのつながり ▪ インプットとアウトプットは1セット ▪ インプットしたら必ず何かアウトプットしよう 22 インプット 理解 アウトプット 整理

  23. インプットフェーズ ▪ いろいろなセッションに参加しよう ▪ 積極的に質問してみよう ▪ 気になる技術があれば、すぐ調べてみよう 23 インプットは量も質も重要!

  24. 理解フェーズ ▪ とにかく実践してみよう ▪ 必要に応じて関連する技術書を読んでみよう ▪ 理解した内容を簡潔にまとめてみよう 24

  25. 整理フェーズ (プレ・アウトプット) ▪ 理解した内容を人に説明するための準備 ▪ 登壇カレンダーにすぐ予約を入れる(超重要) 25 知らない人に説明できるか 曖昧な理解がないか シンプルに説明できるか

    資料を作り込みすぎてないか
  26. アウトプットフェーズ ▪ 受け取る側の理解を考えながら話そう ▪ テーマにあった長さにしよう ▪ マサカリを恐れない 26

  27. インフラ勉強会をもっと活用しよう ▪ アウトプットもインプットもできる ▪ 多様なジャンル・多様なセッションがある ▪ ネタかぶりを恐れない(俺得で十分) ▪ 他で登壇する前の練習にもなる 27

  28. 今日のまとめ みんなも 登壇 しよう! 28

  29. THANK YOU! 29