Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

開発組織の生産性を可視化する State of DevOpsとFour Keysとは / deep dive into State of DevOps

Isana
June 30, 2022

開発組織の生産性を可視化する State of DevOpsとFour Keysとは / deep dive into State of DevOps

こちらのイベントの発表資料です。
https://lancersrecruit.connpass.com/event/248522/

Isana

June 30, 2022
Tweet

More Decks by Isana

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 開発組織の生産性を可視化する
    State of DevOpsとFour Keysとは
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 1

    View Slide

  2. 自己紹介
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 2

    View Slide

  3. Lancersプロダクト開発部QAチーム
    CakePHPのバージョンアップを担当
    DevOpsに興味関心がある
    @isanasan_
    @isanasan
    @isana
    Lancers × dip
    三宅 勇魚
    by @isanasan_ 3

    View Slide

  4. 本題
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 4

    View Slide

  5. その前に
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 5

    View Slide

  6. 課題
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 6

    View Slide

  7. Lancers × dip
    とあるサービス
    by @isanasan_ 7

    View Slide

  8. Lancers × dip
    疲弊した現場
    by @isanasan_ 8

    View Slide

  9. 荒みきったコード
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 9

    View Slide

  10. Lancers × dip
    爆弾処理のようなリリース
    by @isanasan_ 10

    View Slide

  11. Lancers × dip
    改善したい!!!!!!!
    by @isanasan_ 11

    View Slide

  12. Lancers × dip
    今動いているものを直す必要ある?
    効果測定どうやんの?
    費用対効果はどれくらい?
    by @isanasan_ 12

    View Slide

  13. 説得失敗
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 13

    View Slide

  14. Lancers × dip
    と言う訳で
    by @isanasan_ 14

    View Slide

  15. Lancers × dip
    モチベーション
    by @isanasan_ 15

    View Slide

  16. 推測するな計測せよ
    開発組織の生産性についても同じでは?
    生産性を定義してモニタリングしよう
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 16

    View Slide

  17. Lancers × dip
    State of DevOps
    by @isanasan_ 17

    View Slide

  18. DevOps Research and Assessmentによる調査
    デリバリの速度がビジネスに与える影響
    開発とデリバリを高速化する方法
    Lancers × dip
    Stete of DevOpsとは
    by @isanasan_ 18

    View Slide

  19. 余談
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 19

    View Slide

  20. DORAは後にGoogleが買収した
    2021年のレポートも公開されている
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 20

    View Slide

  21. 調査結果
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 21

    View Slide

  22. ソフトウェアデリバリーの尺度を定義し定量化
    デリバリーとビジネスの因果関係が判明
    デリバリを向上させるケイパビリティを特定
    Lancers × dip
    調査結果
    by @isanasan_ 22

    View Slide

  23. Lancers × dip
    さらに
    by @isanasan_ 23

    View Slide

  24. デリバリのパフォーマンスと
    品質の間に
    トレードオフは無いことを
    つきとめた
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 24

    View Slide

  25. 技術の正しいことの実践っていうのが、

    最終的な経営的な成果に繋がっているっていうのを示した


    Lancers × dip
    PIXTAのCTOやさいちさんのコメント
    by @isanasan_ 25

    View Slide

  26. 書籍
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 26

    View Slide

  27. 上述の調査結果に加えて

    調査・研究手法を紹介、解説した書籍。
    Lancers × dip
    書籍 : LeanとDevOpsの科学
    by @isanasan_ 27

    View Slide

  28. 心から推薦できるITデリバリの測定手法の解説本

    -ひと握りの分析者のバラバラの体験談に基づいた本より遥かに優れた本-

    が誕生したのである。

    <本書によせて by Martin Fowler>
    Lancers × dip
    Martin Fowlerのコメント
    by @isanasan_ 28

    View Slide

  29. 解説
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 29

    View Slide

  30. Lancers × dip
    Four Keys
    by @isanasan_ 30

    View Slide

  31. デリバリのパフォーマンスを
    測定する4つの尺度
    Lancers × dip
    Four Keysとは
    by @isanasan_ 31

    View Slide

  32. Lancers × dip
    (1)
    by @isanasan_ 32

    View Slide

  33. Lancers × dip
    デプロイ頻度
    by @isanasan_ 33

    View Slide

  34. コードの変更を
    本番環境に適応して
    稼動させる頻度
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 34

    View Slide

  35. Lancers × dip
    (2)
    by @isanasan_ 35

    View Slide

  36. Lancers × dip
    リードタイム
    by @isanasan_ 36

    View Slide

  37. コードのコミットから
    本番稼動までの
    所要時間
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 37

    View Slide

  38. Lancers × dip
    (3)
    by @isanasan_ 38

    View Slide

  39. MTTR
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 39

    View Slide

  40. インシデント発生から
    復旧にかかる平均時間
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 40

    View Slide

  41. Lancers × dip
    (4)
    by @isanasan_ 41

    View Slide

  42. Lancers × dip
    変更失敗率
    by @isanasan_ 42

    View Slide

  43. 不具合が発生する
    リリースの確率
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 43

    View Slide

  44. ハイパフォーマーは4つすべての尺度で計測結果が抜きん出ていた

    p27 "調査結果から見えてきたもの" より
    Lancers × dip
    品質とスピードにトレードオフは無い
    by @isanasan_ 44

    View Slide

  45. metric elite high middle low
    デプロイ頻度 オンデマンドに1日数回 1週間から月に1回 1ヶ月から6ヶ月に1回 6ヶ月に1回未満
    リードタイム 1時間以内 1日から1週間 1ヶ月から6ヶ月 6ヶ月以上
    MTTR 1時間以内 1日以内 1日から1週間 6ヶ月以上
    変更失敗率 0~15% 16%-30% 16%-30% 16%-30%
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 45

    View Slide

  46. 収益性
    市場占有率
    生産性
    Lancers × dip
    組織のパフォーマンスとは
    by @isanasan_ 46

    View Slide

  47. Lancers × dip
    ケイパビリティ
    by @isanasan_ 47

    View Slide

  48. Four Keysの改善効果が高いことが特定されている組織の能力
    Lancers × dip
    ケイパビリティとは
    by @isanasan_ 48

    View Slide

  49. Google Cloudに詳しいドキュメントがある
    ケイパビリティを実装する形で改善していく
    日々更新されている
    Lancers × dip
    ケイパビリティとは
    by @isanasan_ 49

    View Slide

  50. 事例
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 50

    View Slide

  51. newspicks
    はてな
    GMOぺぱぼ
    ここに紹介した事例の他にも多くの企業でFour Keysが採用されている。

    生産性可視化におけるデファクトスタンダードと言っても良い。
    Lancers × dip
    Four Keysを用いて開発組織の生産性を可視化した国内の事例
    by @isanasan_ 51

    View Slide

  52. 疑問
    Lancers × dip
    by @isanasan_ 52

    View Slide

  53. Lancers × dip
    Q: 開発者の増減についてはどう考えたら良い?
    by @isanasan_ 53

    View Slide

  54. Lancers × dip
    A: d/d/d を算出しましょう
    by @isanasan_ 54

    View Slide

  55. Lancers × dip
    https://twitter.com/hiroki_daichi/status/1100381137929625600?ref_src=twsrc^tfw 55

    View Slide

  56. Lancers × dip
    Q: どうやってFour Keysを運用にのせる?
    by @isanasan_ 56

    View Slide

  57. Lancers × dip
    A: 信頼貯金
    by @isanasan_ 57

    View Slide

  58. 4つの指標全てを同時に改善するのは難しい(予算とか工数とか)
    まずは可視化
    一つの指標に的を絞って分かりやすい成果を出す
    結果を出して信頼してもらう
    経営と接続して成果を定期的に報告する
    こういうのは「やっていき」が大切
    Lancers × dip
    A: 信頼貯金
    by @isanasan_ 58

    View Slide

  59. Lancers × dip
    Q: 全ての作業を同じ土俵で評価するの?
    by @isanasan_ 59

    View Slide

  60. Lancers × dip
    A: 結論YES
    by @isanasan_ 60

    View Slide

  61. デリバリは組織のパフォーマンスと因果関係がある
    測定しているのはデリバリ、つまり開発の流量
    スムーズにフローが流れているかが重要な観点
    Lancers × dip
    A: 結論YES
    by @isanasan_ 61

    View Slide

  62. Lancers × dip
    Q: 現場は具体的に何をしたら良いのかよくわかりません
    by @isanasan_ 62

    View Slide

  63. 部の目標としてFour Keysを設定する
    チーム毎にFour Keysに関連する数値を目標として定める
    例: PRオープンからmasterマージまでの時間を50%削減する
    具体的な取り組みは27ケイパビリティを参考にする
    Lancers × dip
    A: 実際の運用は以下のようなイメージ
    by @isanasan_ 63

    View Slide

  64. Lancers × dip
    Q: 人事評価には使える?
    by @isanasan_ 64

    View Slide

  65. Lancers × dip
    A: 使わない方が良いと思う
    by @isanasan_ 65

    View Slide

  66. Four Keysはデリバリの指標
    チームの評価までが最小単位
    使えるとしたら一人チームの場合
    Lancers × dip
    A: 使わない方が良いと思う
    by @isanasan_ 66

    View Slide

  67. Four Keysを測定しよう
    ケイパビリティを実装しよう
    改善効果を測定してPDCAを回そう
    Lancers × dip
    まとめ
    by @isanasan_ 67

    View Slide

  68. エリート DevOps チームであることを Four Keys プロジェクトで確認する

    DevOpsの能力

    Findy Teamsの指標を使ってチームの生産性を改善しよう

    エンジニアの活動情報からFour Keysを集計、可視化した話

    ファクトから始める改善アプローチ 〜「LeanとDevOpsの科学」を実践して〜
    Lancers × dip
    参考文献
    by @isanasan_ 68

    View Slide