開発組織のメンバーからリーダーになって

3163582dea3e2c8164e2d690b36a8501?s=47 jaxx2104
December 03, 2018

 開発組織のメンバーからリーダーになって

社内勉強会

3163582dea3e2c8164e2d690b36a8501?s=128

jaxx2104

December 03, 2018
Tweet

Transcript

  1. 開発組織のメンバーからリーダーになって 開発組織のメンバーからリーダーになって Futoshi Iwashita

  2. リーダーの役割 リーダーの役割 チームビルディング 要件、見積もり

  3. 話したいこと 話したいこと リーダーの役割をもっと見えるように話す メンバーからリーダーになった所感 自分が大切にしたいことの所信表明

  4. リーダーになった所感 リーダーになった所感

  5. まず会議は多い まず会議は多い でも想定の範囲内

  6. 会議内での瞬発力が求められる 会議内での瞬発力が求められる 建設的な発言を即座にできるか 多方面の提案(技術,デザイン) プロダクト愛とか技術的好奇心が必要

  7. 開発以外との関わり 開発以外との関わり

  8. 人間味 × 技術力 人間味 × 技術力 コミュニケーション能力 相手の要求や疑問に寄り添えるか 相手に開発の価値を感じてもらえるか

  9. あと笑顔 あと笑顔

  10. 所信表明 所信表明

  11. こんなチームを目指したいと思ってます こんなチームを目指したいと思ってます チームが抱える不確実性を排除 チームが楽しく案件ができるように チームが本質(課題や価値)に取り組む

  12. 不確実性の排除 不確実性の排除 不確実な要素の見える化

  13. 楽しく案件ができるように 楽しく案件ができるように 有意義と感じる部分を増やす 個々のコミュニケーションフォロー 可能なら技術的チャレンジも

  14. (例えば)こんな事例を作ってます (例えば)こんな事例を作ってます ワイヤーフレーム作成 営業研修 店舗ヒアリング

  15. ワイヤーフレーム作成 ワイヤーフレーム作成 社内限URLなので削除

  16. 営業研修 営業研修 社内限URLなので削除

  17. 店舗ヒアリング 店舗ヒアリング 社内限URLなので削除

  18. 開発ポジションとして企画や営業、最終的にクライアントへプロダ クトが届けられていくのを見ることで、開発としての意義を感じて もらいたい

  19. 最後に 最後に 自分のみならずチーム全員が本質(課題や価値)だと思うこと に取り組むことをサポートしていきたいと思ってます。 あとリーダーになったばかりなのでフィードバックもらえると 嬉しいです

  20. ありがとうございました ありがとうございました