サイレントヒーローを作らない取り組み

3163582dea3e2c8164e2d690b36a8501?s=47 jaxx2104
December 04, 2018

 サイレントヒーローを作らない取り組み

社内グループLT会

3163582dea3e2c8164e2d690b36a8501?s=128

jaxx2104

December 04, 2018
Tweet

Transcript

  1. サイレントヒーローを作らない取り組み サイレントヒーローを作らない取り組み Futoshi Iwashita

  2.  近況

  3. 今日話すこと 今日話すこと

  4. サイレントヒーロー サイレントヒーロー 前回LTから抜粋

  5. 自チームにおけるサイレントヒーロー 自チームにおけるサイレントヒーロー ってどういう人だろう ってどういう人だろう

  6. 現場の声を集めてみる 現場の声を集めてみる

  7. 振り返り会 振り返り会

  8. 形態素解析で重要キーワードをみる 形態素解析で重要キーワードをみる

  9. 「レビュー」「PR」 「レビュー」「PR」

  10. 1Q ~ 3Q で頻出している 1Q ~ 3Q で頻出している

  11. 一応 Try で対策はしてきている 一応 Try で対策はしてきている レビュー観点を wiki に記載 PR

    テンプレート調整 PR ラベル調整
  12. けど課題意識を持つ人は多い けど課題意識を持つ人は多い

  13. 1on1にて 1on1にて 「レビュー待ち時間がかかる」 「参画直後だとコメントしづらい」 「レビュー負荷が偏っている気が」

  14. 1on1して思ったこと 1on1して思ったこと ルールや仕組みづくりは出来ている。 問題はそこで発生するコミ ュニケーションやモチベーションについて定量で振り返ってフォロ ーできてない

  15. None
  16. 実際のところ、ソフトウェア開発上の問題の多 くは、技術的というより社会学的なものであ る。

  17. 振り返る、称えるために 振り返る、称えるために まずは可視化

  18. warsman を作った warsman を作った GitHub API の を合算して返すシンプルなツール

  19. Usage Usage JavaScript API Command Line Interface

  20. rollup.js TypeScript

  21. なんで warsman なの なんで warsman なの 無口でシャイ 献身的 まさにサイレントヒーロー

  22. デモ デモ

  23. 利用事例 利用事例

  24. 初回 初回

  25. 二回目 二回目

  26. 現状 現状 1,2ヶ月なので結果に変化はみられない ただ 振り返る/称える ことが出来た

  27. 今後 今後 参画者がレビューするきっかけ作り 他職能に展開していきたい

  28. ありがとうございました ありがとうございました