kvmとdocker(入門)

18ff61878467cbf8c00be0ccf974645a?s=47 kanayannet
January 22, 2017

 kvmとdocker(入門)

18ff61878467cbf8c00be0ccf974645a?s=128

kanayannet

January 22, 2017
Tweet

Transcript

  1. KVM とdocker( 入門) @kanayannet Gunma.web #26

  2. 自己紹介 名前 : 金澤 宏昭 フロントエンドとサーバサイドの間?

  3. SNS Twitter : @kanayannet Facebook : HiroakiKanazawa

  4. 最近の興味 React.js Angular2 Vue.js

  5. 過去忌まわしき情報追ってた jquery mobile jqtouch sencha touch

  6. 思ったより流行らなかった感... そんなこともあるよね

  7. 今日話すこと なぜ話すのか? KVM とは docker とは 軽く触ってみて 動かしてみよう パフォーマンス比較( やれたら)

  8. なぜ話すのか? 現在、KVM を利用することがある。 複数の物理サーバで複数のOS よりも 一つの物理サーバで 複数のOS 管理の方が電源の確保がしやすい

  9. docker 未経験なのでやってみてKVM とどんな違いがあるのか? まとめてみようと思った。

  10. KVM とは 正式名称 Kernel-based Virtual Machine Linux カーネル仮想化基盤 仮想化技術の一つ

  11. ハイパーバイザ型仮想化 と ホスト型仮想化 ホスト型仮想化 OS 上に土台となるソフトウェアをインストールし、そ のソフトウェア上で仮想マシンを稼働させる方式

  12. ハイパーバイザ型仮想化 と ホスト型仮想化 ハイパーバイザ型仮想化 サーバーへ直接インストールし仮想マシンを稼働させ る方式

  13. KVM はどっち 人によって認識が異なる( 汗)

  14. なぜ?(KVM の特徴) ハードウェアのエミュレーションやゲストOS 管理用の UI 「QEMU 」を使い、Linux の上でゲストOS を動かす ここだけみると

    ホストOS 型 に見える?
  15. なぜ?(KVM の特徴) Linux 自体をハイパーバイザにしてしまうことを考慮 ここを見るとハイパーバイザーに見える?

  16. QEMU? ゲストOS を制御するための UI ゲストOS の破壊や終了、一時停止、再開といった制御を 行ったり、リソースの使用率を確認することができる

  17. QEMU 例 $virsh list --all Id Name State ---------------------------------------------------- 1

    kvm_centos6 shut off 2 kvm_centos5 shut off 3 kvm_centos4 running
  18. 長くなるので... 以後 google で

  19. docker とは コンテナ技術....

  20. さっき やったばっかりやないかいw

  21. 軽く触ってみて ここ明らかに違うね

  22. ゲストOS インストール操作 docker は要らない。 docker run -it centos:centos6 /bin/bash これで起動までやってくれる。

  23. docker hub の存在 Github の docker 版みたいなもの jenkins や redmine

    を起動できる。
  24. リソースの割り当て メモリ、CPU は大差ないかな? ディスク( ファイルシステム) やネットワークで色々ありそ う。 まだ情報収集中です汗

  25. 動かしてみよう docker -> jenkins

  26. パフォーマンス比較 物理マシンを自分で用意 -> お金 ><

  27. 検証した人いますね( ググる) https://www.infoq.com/jp/news/2014/08/vm-containers- performance IBM Research Division が、Docker とKVM を使い、コン

    テナと仮想マシン環境のパフォーマンスを比較した論 文 https://speakerdeck.com/yuukit/an-updated- performance-comparison-of-virtual-machines-and-linux- containers) IBM Research Division の発表スライド( 日本語)
  28. http://qiita.com/tukiyo3/items/fbb5dd35b11401b46f30 性能劣化しやすい部分のチューニングの話

  29. 参考文献 https://thinkit.co.jp/story/2014/12/02/5456 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1405/16/news032.html https://thinkit.co.jp/article/2127 https://hub.docker.com/_/jenkins/

  30. ご清聴 ありがとうございまし た!