docker-composeを使って開発とデプロイしてみた / deploy with docker-compose

docker-composeを使って開発とデプロイしてみた / deploy with docker-compose

95e4ea8bb6d50ecbb86ca4444ffd5b6a?s=128

かとまさ

July 05, 2019
Tweet

Transcript

  1. docker-composeを使って 開発とデプロイしてみた @_katomasa

  2. 自己紹介 @_katomasa かとまさ(@_katomasa) • 元ソーシャルゲームエンジニア (現在、無職) ◦ ADHD / ASD

    / うつ病 / 糖尿病 (NEW) の四重苦 ◦ KIDDING KIDというグループ立ち上げる • 興味分野: クラウド、仮想化、SRE、機械学習 • 好きな技術: Python、Docker、kubernetes • 好きな食べ物: 寿司、刺身、肉、サラダ • 嫌いな食べ物: 火の通った魚、コーヒー、炭酸 • Docker歴: 1年弱
  3. アジェンダ • 自己紹介 • docker-compose使って開発してみた • docker-composeで本番にデプロイしてみた • まとめ

  4. まえがき • 今回行ったのは、個人でスキル確認のために作ったサービスなので、お仕事で運 用してるサービスとかでは真似しないでください • Vagrant + Ansibleとかと比較したかったけど時間も知識もなかった • 個人による感想なので、技術的な話は出てきません

  5. docker-compose使って開発してみた docker-composeとは • 複数のコンテナをまとめて管理する仕組み • コンテナ周りの設定を宣言的に定義する • シングルホストマシンで動く docker-compose up

    Host Web DB Network Volume ディレクトリ
  6. docker-compose使って開発してみた どんな感じの構成か • nginx ◦ リバースプロキシ ◦ volumeで静的ファイル群をマウント • python

    ◦ アプリケーション ◦ volumeでアプリケーションコードをマウント • mysql ◦ データベース • redis ◦ キャッシュ ◦ volume
  7. docker-compose使って開発してみた どんなフローで開発したか コードを書く docker-compose restart 動作確認

  8. docker-compose使って開発してみた 良かった点 • 簡単に開発環境を構築できる • volumeとかポートとか、各コンテナで必要な環境変数の設定をまとめて管理できる 点 • コンテナ間ではサービス名をドメインにしてアクセスできるのでIPとか考慮しなくて 楽

    ◦ DBの中身をGUIクライアントで見たいときは `127.0.0.1`にexposeしたポートでアクセスすればよい • 環境を破棄する時も`docker-compose down`コマンドでまとめて破棄できる
  9. docker-compose使って開発してみた 不満だった点 • コンテナの命名ちゃんとしないと、どのディレクトリか忘れる ◦ もし消してた場合、手動でコンテナとかボリュームを消すことになる

  10. docker-compose使って開発してみた まとめ • 環境構築が簡単 • 作った開発環境の管理、破棄も簡単

  11. docker-composeで本番にデプロイしてみた どんな感じの構成か • Google Compute Engine ◦ 仮想マシン x 1

    GCE Web DB Network Volume ディレクトリ
  12. docker-composeで本番にデプロイしてみた 良かった点 • GitとDockerとdocker-composeをインストールしただけで環境を立ち上げられた ◦ ソースをcloneして、docker-compose upしただけ • 開発環境と同じような感覚で本番環境も構築できた

  13. docker-composeで本番にデプロイしてみた 不満だった点 • 全コンテナが同じマシン上で動作する ◦ マシンのリソースが共有されているため、どこかがリソースを食うと全部終わる • docker-compose単体での冗長化は難しそう ◦ 複数マシンで立ち上げてもまとめて管理できるわけではない

    ◦ サービスごとで何個コンテナを立ち上げるとか指定できない
  14. docker-composeで本番にデプロイしてみた まとめ • シングルノードで動かす場合は開発環境と同じように構築できる • 実際の運用でシングルノードで動かすことは......

  15. まとめ • 開発環境を共有するのに適している ◦ 起動までの時間が早い ◦ 手順が簡単 • 開発環境で使うにはいいが、本番環境で使うには色々物足りない ◦

    冗長性 ◦ 耐障害性 • 同じファイルで開発環境にも本番環境にも対応できるツール欲しい
  16. ご清聴ありがとうございました