Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

Why this training?

Why this training?

A64ac825509279a770c13c6fc517f11a?s=128

Yasunobu Kawaguchi
PRO

June 24, 2021
Tweet

Transcript

  1. どうしてこんな 研修をやっているのか 伝えたいスライド

  2. 考える人 作る人

  3. 考える人 作る人

  4. 面白い企画が 出るまで かえれま10

  5. 指示通りに つくれるまで かえれま10

  6. None
  7. 企画を分析

  8. 企画 分析 設計 営業 営業

  9. 企画 分析 設計 営業 営業 利用者

  10. 企画 分析 設計 営業 営業 利用者 組織の壁

  11. 企画 分析 設計 営業 営業 利用者 滝の試練

  12. マリーアントワネット問題

  13. ここでやっていることは ちょっと違う実験

  14. 小チームで すばやく 作る

  15. フィード バックを くりかえす

  16. 大勝利

  17. 大儲け

  18. 嘘くさい

  19. 身に着けて いただきたい のは技術

  20. 考える人 作る人

  21. 考える人 作る人

  22. 探索する 届ける

  23. None
  24. None
  25. 自己管理 私はプロ

  26. 身に着けて いただきたい のは技術

  27. 小チームで すばやく 作る技術

  28. • プログラミング • ペア/モブ • 画面/コード共有 • 毎日レビュー • チーム固定

    • タイムボックス • 休憩
  29. フィード バックを くりかえす 技術

  30. • ユーザーインタビュー • プロトタイプ • 動くソフトウェア • スプリントレビュー • ユーザーテスト

  31. サービスを 安定運用する 技術

  32. • クラウドインフラ • CI/CD • コンテナ技術 • 監視/ロギング • 機能拡張と安定性

    • 継続的なテスト
  33. 現実的な 計画をする 技術

  34. • 完成の定義 • ベロシティ • 動くソフトウェア • リファインメント • Readyなバックログ

    • 最小限を考える
  35. だんだん うまくなる 技術

  36. • 動くソフトウェア • 頻繁なレビュー • レトロスペクティブ • 内部品質 • 積み重ねる

    • 実験と学び • 早めの失敗 • 正直さ
  37. 素直に ほめる 技術

  38. • 毎日のレビュー • レトロスペクティブ • 学び続ける • 壁を超えて助ける • 他者を理解する

    • いいとこ探し • 非難しない
  39. None
  40. どうしてこんな 研修をやっているのか 伝えたいスライド

  41. https://www.youtube.com/watch?v=u6XAPnuFjJc ダニエル・ピンク 『DRiVE』 邦訳: モチベーション3.0

  42. https://www.youtube.com/watch?v=u6XAPnuFjJc モチベーションについて 信じられてきたこと 1. 報酬を与えると その行動が強化される 2. 罰を与えると その行動は抑制される

  43. https://www.youtube.com/watch?v=u6XAPnuFjJc よりよいパフォーマンスと 個人の満足の3要素 1.自律 2.熟達 3.目的

  44. うまく立ち回ってください

  45. まもなく戦いが始まる。 ろくでもない戦いだが、 それだけに勝たなくては意味がない。 勝つための算段はしてあるから 無理をせず気楽にやってくれ。 かかっているのはたかだか国家の存亡だ。 個人の自由と権利に比べれば大した 価値のあるものじゃない。 それでは、皆そろそろ始めるとしようか。 銀河英雄伝説