Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Node-REDとAutomatorでプライバシーマスク作成を自動化する

Db8a7eb9cf22f26cedce8295a53c8d7c?s=47 Kawazu
September 02, 2021
52

 Node-REDとAutomatorでプライバシーマスク作成を自動化する

Db8a7eb9cf22f26cedce8295a53c8d7c?s=128

Kawazu

September 02, 2021
Tweet

Transcript

  1. Node-REDとAutomatorで プライバシーマスク作成を 自動化する 河津正和

  2. 河津正和 • セーフィー株式会社所属 • バックエンドエンジニア/テクニカルディレクター • 本業の他に個人でも仕事を受けてます ◦ サービス立ち上げ系 ◦

    開発運用系 • LT主催のコミュニティをいくつか運営してます ◦ Technical Director Meetup ◦ CivicTechLT Twitter:@kawazu255_ Qiita:kawazu255 note:kawazu255
  3. こんなことありませんか?? 一般参加者の人を募って オンラインイベントを行う アーカイブをYouTubeに 残したい! 参加者の顔が映ってる・・ ぼかしを入れたい!

  4. None
  5. 動画内の人の顔に 自動でぼかしを入れられる システム欲しい モチベーション

  6. 画像から人の顔を判別し ぼかしを入れる処理を ノーコードで作れるか試行錯誤した話 今日お話しすること

  7. None
  8. Macのため使用できず・・・ (すみません)

  9. Automator

  10. Automatorとは? 様々なワークフローを自動化して簡単に作業を効率化できる、Macの標準アプリケー ション

  11. Automatorレシピ例 • お気に入りのWebサイトから画像を探して自動的に特定のフォルダに保存 • Finderで特定フォルダの中にある大量のファイルの名前を一瞬で変更 • Wordファイルを瞬時にPDFファイルにする

  12. 特定のディレクトリに画像を格納 画像にぼかしがかかる 処理を作ってみる!

  13. フォルダアクション 特定のフォルダに項目が追加されることで、処理が実行される

  14. 特定のフォルダに 項目が追加されたら発火 別のフォルダに ファイルコピー ブラー(ぼかし)処理を入れる

  15. Demo

  16. 人の顔は判別できない 顔にのみぼかしを入れたい

  17. None
  18. 処理フロー 1. 特定のディレクトリに画像ファイルを置く 2. Node-REDにて顔画像判定 3. 顔座標をJSONファイル形式で特定のディレクトリに保存 4. AutomatorがJSON設置を検知 5.

    顔部分のみにぼかし処理を入れて保存
  19. 処理フロー 1. 特定のディレクトリに画像ファイルを置く 2. Node-REDにて顔画像判定 3. 顔座標をJSONファイル形式で特定のディレクトリに保存 4. AutomatorがJSON設置を検知 5.

    顔部分のみにぼかし処理を入れて保存
  20. ※enebular editorを使いましょう

  21. ※enebular editorを使いましょう Watchノード 特定のディレクトリに ファイルの追加があるか監視する

  22. ※enebular editorを使いましょう file inノード ファイルの読み込みを行う Watchノードと連携すれば、 特定ディレクトリに追加された ファイルをそのまま読み込める

  23. ※enebular editorを使いましょう posenetノード 顔のパーツの位置や骨格の位置(ボー ン)を取得できる node-red-contrib-tensorflow モジュールが必要 参考 :https://qiita.com/kazuhitoyokoi/ite ms/e4da2dc1c39c0a11569e

  24. ※enebular editorを使いましょう fileノード 特定のディレクトリにファイル出力がで きるノード ここでは、posenetノードで解析された 結果をJSON形式で保存する

  25. 処理フロー 1. 特定のディレクトリに画像ファイルを置く 2. Node-REDにて顔画像判定 3. 顔座標をJSONファイル形式で特定のディレクトリに保存 4. AutomatorがJSON設置を検知 5.

    顔部分のみにぼかし処理を入れて保存
  26. 特定のフォルダに JSONファイルが 追加されたら発火 JSONから ぼかし領域を割り出し ぼかし処理を入れる ※ここで全ノーコード方針を断念(くやしい)

  27. Demo

  28. ちなみに・・・ • node-red-contrib-image-toolsというノードで、Node-RED上で画像処理を行うこと ができる。 • 中身はJimpというライブラリを使用していて、ぼかし(blur)処理もある • ただ、ノード追加時にエラーになってしまって未確認 ◦ ノードの追加が1件しかできない(OSX

    Big Sur) • 上手くいけば、Node-REDで完結して、かつノーコードで顔認識&ぼかし処理までい けるかも
  29. やってみた感想 • 自動化したい処理に対してノーコードを組むには、いろんな調査や試行錯誤が必要 ◦ ノーコードを諦めざるを得なくなる場合も • どのツールでど何ができて何ができないのかというのは、触ってみることでわかっ てくる • 100%欲しかったものができなかったとしても、プロトタイプという位置付けにはなる

    ◦ コードを書かなければいけない箇所がはっきりする ◦ 業務でテスト導入して、そもそも使われる機能かを判断する