メンター成長のためのふりかえり会

 メンター成長のためのふりかえり会

918b601dbd1297d58105508fb880b598?s=128

Kenta Kobayashi

July 29, 2019
Tweet

Transcript

  1. メンター成長のためのふりかえり会 2019‑07‑29 Gotanda.EM #3 kobaken a.k.a @kfly8

  2. 新人メンター制度 新人の育成のために、新人ごとにメンター 10人くらい

  3. あるあるの問題 初めてのメンター。どうすれば良い? 人によってやり方がバラバラ。

  4. どうするか? まずは、期待と知識のインプット メンターの期待 育成技法のティーチング 1on1のワークショップ 本を読む

  5. 頭でわかっても、実践が難しい

  6. そこで メンター同士で集まって、ふりかえり会

  7. メンターのふりかえり会 目的 メンターの内省 メンター同士の関係作り 内容 YWTとシェア

  8. Y: やったこと<個人ワーク> メンターとして、今日まで何をしましたか?どんなことがありましたか? いつどんな状況で、どんな言葉を使いましたか? ヒント1:まずは思いつくままに書いてみましょう! ヒント2:1on1 の議事録を見返してみましょう。 ヒント3:メンティーとどんなやりとりをしましたか? うまく伝わった、なかなか伝わらなかった、そんなことはありませんか?

  9. W: わかったこと<個人ワーク、シェア> やったことから、どんなことがわかりましたか? いつどんなふるまいが良かったですか?まずかったですか? ヒント1:まずは良し悪しを見てみましょう! ヒント2:つまり、一言で言うなら、どういうことでしょうか?(教訓化)

  10. T: つぎにやること<個人ワーク、シェア> わかったことを踏まえ、あなたは次にどんな行動をしますか? ヒント1:できるだけ具体的にしてみましょう! ヒント2:わかったことが良さそうか、どうやったら確認できそうですか?

  11. 実際にやってみて

  12. よくある気づき TIPS 事前に、Google Docs で質問回答してもらい、 1on1 の時は画面に回答を映しながら議事録を取るスタイルが良い。 メンター、メンティーで意識を揃えながら進行できて、 かつ、回答の準備ができる。シリコンバレー式のテンプレが便利

  13. よくある気づき コミュニケーション 例: 「わかった?」「大丈夫?」は、あまり意味がない質問

  14. 運営として気をつけていること 1. HOWよりWHY 2. 問題解決もほどほどに 3. 単発より継続

  15. 1. HOWよりWHY 目先の問題に走りがち 具体的な方法は相手次第、状況次第 意図・意義・理由の言語化がポータビリティをあげる

  16. 2. 問題解決もほどほどに 隣に困っている人がいればなんとかしてあげたい、が・・ 現実的に、10人弱で話す話じゃない 声が大きい意見に左右されたくない 内省は、メンター自身がどう考えるか、が肝

  17. 3. 単発より継続 参加者側へ 準備負担少なく 直接コミュニケーションだから得られる価値 継続のモチベーションを保ちたい 運営として 育成は長期戦 経験学習サイクルを回す仕組み 継続は力

  18. Thanks!