Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

少し肝の冷える話

localYouser
November 22, 2019

 少し肝の冷える話

ヒヤリハットでも、障害事例でもありません。
でもそれに匹敵する辛いお話をさせてもらおうかと思います。

ふくあず night #2の発表作品

localYouser

November 22, 2019
Tweet

More Decks by localYouser

Other Decks in Technology

Transcript

  1. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    少しキモの冷えるお話
    2019年11月某日
    BLUECORE.NET管理人
    localYouser / Yuichi Tominaga

    View full-size slide

  2. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    このスライド書いちやつたおぢさん
    冨永 勇一(とみーさん、ろーかるさん などとよばれる)
    (株)インターネットイニシアティブ 九州支社 技術部所属
    2016年までMr.Onpremiseとしてクラウドに抗うも、2018年ごろから徐々にクラウドか
    ら逃げられなくなり、Azureをやりこむようになった人
    現在は難病(重症筋無力症)を患うも、あれこれ工夫しながら技術支援を中心とした
    活動をしつついろんな案件推進を実施中。筋無力症患者会会員やってます。
    技術ブログをやってます。(闘病日記も兼ねてます)
    https://www.bluecore.net
    Facebook/Twitter/Fediverseなど、SNS活動もぼちぼちやって
    ます。SNSサーバを動かしていたりもします。

    View full-size slide

  3. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    秋になりましたね。紅葉のきれいな季節です。
    そんな日においても、我々Sierは常々肝を冷
    やしながら生きています。

    View full-size slide

  4. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    キモの冷える話・・・
    こんかいは
    Windows Server 2003 と言う旧いOSを
    Azureへ持っていけるか?というお話

    View full-size slide

  5. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    当然、エンジニアたちはこう叫びます。
    お代官様、それだけは
    なにとぞかんべんを・・
    しかし、そうは問屋がおろしません
    お客様にもいろーんな事情があるそうです
    エンジニアはあれやこれや理由をつけて回避しようとしますが・・・
    Windows Server 2003!?あの子は、あの子はこの世にはいないはずよ!
    死亡日:2015年7月14日 享年:壱拾弐歳(死因:老衰)

    View full-size slide

  6. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    しかし実は
    • Windows Server 2003をAzureに持ってきてはいけないという明示
    的な禁止事項はない
    • が、基本的には「くるな!くるんじゃねぇ!」と個人的に思って
    らっしゃる方はそこそこいらっしゃる・・・が、動かすことそれ自体は許さ
    れる
    宇田周平さんのブログサイト https://www.syuheiuda.com/?p=4763

    View full-size slide

  7. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    また、実は・・・なのだが。
    • カスタムサポート契約があれば、一応限定的なサポートは受けられ

    • 所謂partial supportと言う奴。
    • 前提としてpremierサポートの契約が必要 これ自体がコスト大
    • Market Placeではイメージは提供されない
    • 独自にイメージを準備する必要がある
    参考:
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3206074/running-windows-server-2003-on-microsoft-azure
    それでもあんた、あんなのつかうつもりかい?

    View full-size slide

  8. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    宇田先生の手順をベースに
    • 宇田先生のブログにある手順は、Hyper-V上のVMがベース
    • 今回はVMwareベースのVMに対してAzure移行を実施
    • は?SiteRecovery使えば行けるんじゃね?って?
    だから、うごかねーっ
    つってんの!
    はい、マジにジョブが動いてくれません。
    理由は後述します

    View full-size slide

  9. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    必要なもの
    • Azure VM:1台
    • Azure Blob Storage:1つ
    • VNET:1つ
    • NSG:1つ
    • サブネット:1つ(NSGと関連付けるとよいかも)
    • V2Vコンバーター
    • VMware基盤:1セット
    • Hyper-V基盤:1セット
    • あの子を:1セット・・・・そう、2003と名のつくあの子よ・・

    View full-size slide

  10. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    全体的な流れ
    ディスクイメージ
    エクスポート
    ディスク形式変換
    Hyper-V上で
    起動
     仮想マシンイメージとして、OVFテンプレートでExport
     OVFだとVMDKファイルは別だしで出力される
     VMDKファイルをVHDへ変換する
     今はどうかわからないけど、VHDXはダメだったはず
     NICのドライバを装填するため、Hyper-V上で起動、統合
    サービスをインストールする
     Hyper-V上で起動したVMじゃないと、統合サービスイン
    ストーラが動作しない。
     Azure上のVMはHyper-Vベースで動作する

    View full-size slide

  11. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    全体的な流れ
    ページBLOBとして
    アップロード
    マネージドディスク
    変換
     Azure Storage ExplorerでページBLOBとしてアップロード
     ExpressRouteを組まない限りインターネットを経由
     アップロードは1Gbpsフレッツ回線だと300Mbps程度出
    て結構あっさりアップロードできた
     ページBLOBをマネージドディスクへ変換する
     Azure VMを作成、これに変換したマネージドディスクをア
    タッチしてOSを起動する。たぶん、起動する。
    たぶん、動く
    きこえる、きこえるぞ!悪魔の胎動が!!

    View full-size slide

  12. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    はい、うごきました。
    大抵のデバイスはほぼ認識していた
    (ある意味・・懐かしい)

    View full-size slide

  13. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    キヲツケテネ・・・
     今のところまともな動作が確認できたのはStarwind V2V Converter
     MS製コンバータ(MVMC)は古くてあまり使えない
     Azure Storageがクラシック形式に制限されている
     VMFS6は認識できない・・・など
    コンバータ
    IPアドレスは
    変わる
    Hyper-V必須  VMDKをVHDに変換しただけでは、NICドライバがない
     Azure VMにおいてネットワーク通信は生命線
     ネットワーク通信できないVMはタダのゴミだ・・・・
     IPアドレスは絶対変わるぐらいの気構えで・・
     どーしても変えたくない!という時は以下の対策を
     あらかじめ既存と同じIPアドレス体系を構成
     あらかじめネットワークインタフェースを構成
     静的プライベートIPアドレスを設定
     作成したVMへ手動アタッチを
    ドウナッテモシラナイヨ・・

    View full-size slide

  14. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    くるしみはいつまでもつづくよ
    • Azure VM Agent、動きません!
    • Azure Site Recoveryが動かない理由はこれです。
    • Azure Backupも当然動きません。
    • SecurityCenter/LogAnalyticsも多分動きません。
    • デバイス構成が変わりますので・・・・
    • 再アクティベーションを求められることがあります
    • アクティベーションはSSLを経由してMicrosoftと通信します
    • MicrosoftはもうTLS1.2しか許してくれません
    • ・・・・・電話アクティベーションが必要となる可能性があります
    これ、地味に です

    View full-size slide

  15. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    徐々に詰んでいくバックアップ
    • サードパーティの製品でイメージバックアップしたら?
    • 光学ドライブにどう装填するの?
    • オペレーションはパパっとできるの?
    • 復旧OSを使ったらネットワークつながんなくなるから何もできないけ
    どいいの・・・?
    • 仮想化バックアップ製品使えばいいんじゃないの?
    • どうやって仮想化ホストを制御するの・・・・・・?
    そう、実は意外にも、
    現行のバックアップアーキテクチャが動かせないという問題が辛い
    どうしたらいいか・・・実は多分レガシー中年おじさんが知っている

    View full-size slide

  16. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    できる数少ないこと
    • 電源のオン・オフ・シャットダウン
    • 基本メトリック監視(CPU/メモリ/ディスク等のメトリック監視)
    • ネットワークとの通信
    • まいくろそふとあっぷでーと(httpベースの昔のやつ)
    監視はオンプレで
    やれ
    アンチウイルスも
    オンプレでやれ
    外部公開するな、
    やめろ
    ドライバがうまく動か
    ん?あきらめろ

    View full-size slide

  17. BLUECORE.NET
    趣味で自宅ITインフラを組んで遊んでいるものだ。
    まとめ
    • レガシーなOS,実は動かそうと思えば動かせる
    • その手順はステップも多く、かなりめんどくさい
    • あぢゅーるの連携はほとんど皆無といってよい
    • 意外とクラウドの仮想マシンって不自由
    事情とコストを秤にかけて熟慮の上でやるように
    • プレミアサポート&カスタムサポート契約なければ「絶対やらない」ぐ
    らいの強い意志を持って対応を
    • こうしたケースの最善解は壱拾年保証ハードウェア
    をベースにしたオン・プレミス構成なんだよ
    マジで

    View full-size slide