Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Dassault Systemes Japan

Dassault Systemes Japan

Monozukuri Hub Meetup vol.7
Speaker: Tanaka Akihiko, Dassault Systemes Japan

MakersBootCamp

October 11, 2016
Tweet

More Decks by MakersBootCamp

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016 |

    ref.: 3DS_Document_2015 スタートアップのイノベーティブな 製品開発・ 事業化を支援する ダッソー・システムズ株式会社 アカデミックプログラム ディレクター 田中 昭彦
  2. 2 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 ダッソー・システムズ 会社案内
  3. 3 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 ダッソー・システムズとは * 数字は2015年時点 / 非IFRS 14,000人の 意欲ある社員 • 172拠点、123国籍に及ぶ社員 • グローバルな統合R&D/56拠点にラボ • ビジネスを変革する 3Dエクスペリエンス ソリューション 科学を基盤と する会社 持続可能な社会の実現 に向けて、科学、技術、 芸術に貢献 200,000社に 及ぶお客様企業 • 140ヵ国12業界 • 2,500万人以上の ユーザー 12,600社の パートナー • ソフトウェア、テク ノロジー&アーキテ クチャ • コンテンツ&オンラ インサービス • セールス • コンサルティング& システム・インテグ レータ • 教育 • 研究 長期的な視点に 基づいた経営 • 過半数の株式を保有 • 収入: 32億ドル * • 営業利益率: 30.8% *
  4. 4 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 南北アメリカ地域 本社 ボストン(米) グローバル& EMEAR地域 本社 ヴェリジー(仏) アジア太平洋地域 本社 上海(中国) 世界に広がるネットワーク R&D ラボ (56) 3DS オフィス (172) * EMEAR: ヨーロッパ、中東、アフリカおよびロシア
  5. 5 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 Aerospace & Defense Transportation & Mobility Marine & Offshore High-Tech Consumer Goods - Retail Consumer Packaged Goods - Retail Life Sciences Energy, Process & Utilities Architecture, Engineering & Construction Financial & Business Services Industrial Equipment Natural Resources お客様企業例:イノベーションを主導する業界のリーダー企業
  6. 6 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 ダッソー・システムズの理念 「ダッソー・システムズは、 地球環境の持続可能性を担保する 技術革新を実現すベく、 自然環境や人々の生活と製品の調和が 保てることを事前検証するための 3Dエクスペリエンスを提供することで 社会に貢献します」
  7. 7 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 オープンイノベーションを可能とする クラウド・プラットフォーム
  8. 8 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 ビジネスモデルとしてのクラウド • クラウドは技術用語ではなく新しい仕事のやり方の変化の話 部長 課長 係長 係長 係長 社員 社員 課長 主任 係長 縦割りの硬直的な組織から、有機的でフラットな組織構造へ 業務システムも有機的に対応できるシステムが必要 メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー リーダー プロジェクト 事業部
  9. 9 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 ビジネスモデルとしてのクラウド • オープンイノベーションを可能とする、新しい仕事のあり方 コンパス・マガジン第6号 成功の鍵は -メタ課題とコンテスト -アイデア管理プロセス -業界横断型コラボレーション http://compassmag.3ds.com/jp/6#/jp/6/Industry/node_1785
  10. 10 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 産学協同プロジェクトに見るクラウド活用の方向性 民間企業と大学との共同研究は、数・金 額とも増加傾向にあるが、大学発ベン チャーの数は頭打ち 約款上、大学側が産学協同の研究にアカデ ミックライセンスを使用するのには制約が ある。 運用上、企業が業務で使用しているライ センスを持ち出して産学共同の研究に使 用するのには問題がある 会計上、期限付きのプロジェクトに使用 するためのライセンスを固定資産として 計上できない 出典:独立行政法人科学技術振興機構HP(産官学の道しるべ)より 製品化・事業化にまで辿りつけるイノベーションを起こす仕組みをなかなか作りにくい
  11. 11 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 スタートアップ企業に見る クラウド活用の方向性 スタートアップ企業の 70%は3年以内に廃業 とも言われている 先進的なCAD/CAEや 最低限のITインフラ は必要不可欠 クラウドは「選択肢の一つ」ではなくて「必須」に 企画力はあるが商品化 のためには設計・製造 で他社との協業が必要 必要なすべての人材 を最初から自社でそ ろえることは困難
  12. 12 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 *最終的なアウトプットのために製品化を可能にするシステムが必要 *回収に時間のかかる投資はできるだけ抑えたい *複数の法人・組織と共同で知的財産を共有できる仕組みが必要だが、 無償のクラウドツールをバラバラに使うのでは生産性が上がらない *アイデアはあるがそれを具体的な形にしていくのが難しいので 専門性の高い外部の力を活用したい ハイエンドの設計ツールをクラウドで使用することの意味 産学共同プロジェクト スタートアップ企業 共通の課題
  13. 13 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 要点整理  複数の企業や研究機関にまたがって進めていくプロジェクトベース のとりくみには、その形態に最適な開発プラットフォームが必要  期間限定かつ不特定多数のメンバーが出入りするプロジェクトを考 えた時、単なるドキュメントの格納場所というレベルを超えた、ア プリケーションやプロジェクト情報をリアルタイムで共有できる仕 組みが必要  産業創出・起業支援の枠組みを考えた時、プラットフォームを準備 するというのは一つの強力な支援の方法となる
  14. 15 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 3DEXPERIENCE Labの目指すもの http://3dexperiencelab.3ds.com/en/
  15. 16 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 3DEXPERIENCE Labとは? 起業家精神とイノベーションの促進 ダッソー・システムズの3DEXPERIENCE Labは、起業家精神とイノベー ションを促進するため、横断的かつコラボレーティブなアプローチで集合 知を融合する新しいオープンイノベーション研究所です。 イノベーターのためのコミュニティ 33DEXPERIENCE Labは知的創造的で情熱的な人々のコミュニティであり、 破壊的、画期的なプロジェクトの創造を通じて、社会に影響を与えたいと いう積極的な思いを持つ起業家、メーカー、イノベーター達に向けられて います。 スタートアップの支援 ダッソー・システムズは、彼らが明日の世界のための更なる発展と成長を 解き放つことを期待して、これらのプロジェクトの実現を支援します。
  16. 17 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 3DEXPERIENCE Labの取り組みの一環としてのプログラム スタートアップのためのアクセレレータープログラム  対象となる製品・サービスは、3D技術を使用して開発され、少なくと も以下の6テーマのどれかに取り組むものでなければいけません  都市問題/生命/ ライフスタイル/IoT/ アイディエーション/ ファブラボ  採用されるには、対象となるプロジェクトが次の条件を満たしている ことが求められます  集合知の結集が必要で  ブレイクスルーあるいは破壊的なイノベーションをもたらす製品やサー ビスで  社会に(ポジティブな)インパクトを与えるもの
  17. 18 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 他の多くのインキュベーションプログラムとの違い 3DEXPERIENCE Labの特徴  世界最先端の開発プラットフォーム  資金ではなく、イノベーションのための開発プラットフォーム を、クラウド環境で提供する=それによりこれまで初期投資の 難しかった世界規模の大企業と同じ開発システムを一定期間無 償で使うことができる  メンタリング・プログラム  世界中のダッソー・システムズの社員やエコシステムから人的 支援を得られる仕組みがあり、事業化にあたり国際的なネット ワークを活用することができる
  18. 19 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 3DEXPERIENCE Labのスキームは、これらの問題への回答を用意しています
  19. 20 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015 スタートアップ支援決定までのスキーム 1. 応募 1. 自薦・他薦可、Web経由でのアプリケーション 2. 一次選考 1. プロジェクトが応募条件を満たしているかの確認 2. ダッソー・システムズ社内担当者のアサイン、サポーターの獲得 3. ダッソー・システムズ社内SNS(3DSWYM)でのプロジェクトの公開 4. オープン・イノベーションの手法を利用したブレーンストーミング 3. 最終選考 1. 役員による3か月に1回のプロジェクト・レビュー 2. ダッソー・システムズ担当者が応募者にかわってプロジェクトの発表 4. 契約 1. 複数年のプラットフォームおよびソフトウェアの無償提供 2. 世界中のダッソー・システムズ社員およびエコシステムからの人的支援 3. 世界中のエコシステムからの事業化支援
  20. 25 3DS.COM © Dassault Systèmes | Confidential Information | 8/25/2016

    | ref.: 3DS_Document_2015