「Kubernetes完全ガイド」についての紹介

 「Kubernetes完全ガイド」についての紹介

De266761b955b2636e454a1bc7a99ed4?s=128

Masaya Aoyama (@amsy810)

September 03, 2018
Tweet

Transcript

  1. Masaya Aoyama CyberAgent adtech studio ʰKubernetes׬શΨΠυʱ ɹॻ͖·ͨ͠ɻ MasayaAoyama @amsy810

  2. Japan Container Days v18.04 Keynote 登壇 Cloud Native Meetup Tokyo Organizer

    (+ KubeCon日本人会 + JKD) CKA #138、CKAD #2 連載「今こそ始めよう!Kubernetes 入門」 @ThinkIT OpenStack / Kubernetes Contributor Masaya Aoyama (@amsy810) Infrastructure Engineer
  3. 2018年9⽉21⽇発売予定 https://bit.ly/k8s-amsy810 Kubernetesの各リソースについて体系的かつ網羅的に説明 Cloud Nativeな開発を促進させる周辺エコシステムについても紹介 ▪⽬次案 第1章 Dockerの復習とHello, Kubernetes 第2章

    なぜKubernetesが必要なのか? 第3章 Kubernetes環境の選択肢 第4章 APIリソースとkubectl 第5章 Workloadsリソース 第6章 Discovery & LBリソース 第7章 Config & Storageリソース 第8章 ClusterリソースとMetadataリソース 第9章 リソース管理とオートスケーリング 第10章 ヘルスチェックとコンテナのライフサイクル 第11章 メンテナンスとノードの停⽌ 第12章 ⾼度で柔軟なスケジューリング 第13章 セキュリティ 第14章 マニフェストの汎⽤化を⾏うオープンソースソフトウェア 第15章 モニタリング 第16章 コンテナログの集約 第17章 CI/CD環境 第18章 マイクロサービスとServiceMesh 第19章 Kubernetesのアーキテクチャ 第20章 Kubernetesとこれから 付録
  4. これまでKubernetesを触ったことがない方でも Kubernetesのコンセプトを理解し、 実際にアプリケーションをコンテナ化して 実行できるようになることを目標としています。 読み終わった頃には 職場でKubernetesを本番導入したり、 Kubernetesの周辺エコシステムの 動向を理解できていることでしょう。 本書は入門~本番利用を意識して執筆しました。

  5. What is mastering kubernetes? 『Kubernetes完全ガイド』 の特徴 網羅的・体系的 体系的かつ網羅的にほぼ全機能を解説 実際に利用している小ネタ・小技 公式ドキュメントには載っていない小ネタや

    実運用上のハマりポイントなど 周辺エコシステムも説明 Helm / Ksonnet / Datadog / Prometheus Istio / Jenkins X / Skaffold / Fluentd… 豊富な図画 合計 288 枚 豊富なマニフェスト 合計 185 YAML 豊富なよくある質問 合計 199 質問
  6. None
  7. 欲しい方がいれば抽選します。 当選者はTwitterで送付先の やりとりをさせてください。

  8. Thank you for your attension follow me: @amsy810