テストの考え方&協力したテストのすすめ

90caae78f13427afa0a87930f3ba3ce8?s=47 Matsu
October 11, 2019

 テストの考え方&協力したテストのすすめ

前提としてテストする人と開発者が別れている組織向けの話です。
テストとは何か、全体的なテストの形、マニュアルテスト過多の状態からどうやって抜け出せばよいかの考えを書いています。

90caae78f13427afa0a87930f3ba3ce8?s=128

Matsu

October 11, 2019
Tweet

Transcript

  1. 2.

    自己紹介 松谷峰生 (まつやみねお) 社外活動 • テスト • JaSST Kyushu(ソフトウェアテストシンポジウム九州)共同実行委員長 • 機械学習方面

    • QA4AI コンソーシアム発起人の一人 • マンガ・イラスト • 新人さんからわかるソフトウェアテスト解説マンガ「テスターちゃん」 • IVIA(IT検証産業協会)キャラクターイラスト • 他ソフトウェアテスト系マンガ、イラスト • 他 • 大学の授業(非常勤講師 / 特別講師)
  2. 22.

    松谷の理想論 • テスティング • どうしても手でしか見 れない場所 • UI APIレイヤー でのチェッキング

    ユニットテスト でのチェッキング 各レイヤーで 行うべきテストが 考慮されている バランスタイプ ピラミッド ↓ テストの ビルディング (松谷命名)
  3. 23.

    松谷の理想論 テストの ラミエル (松谷命名) ユニットテスト でのチェッキング • テスティング • どうしても手でしか見れない場

    所 • UI 振る舞いを APIレイヤーで チェッキング ※発表後追記: あとから知ったことですが 「テスティングトロフィー」という 考え方があるそうです。
  4. 28.