Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

#awsbasics [LT] サーバレスECにおける Step Functions の使い方

#awsbasics [LT] サーバレスECにおける Step Functions の使い方

74cec195bfb6cb5165256d88cb7fcf0f?s=128

Kazuki Miura

July 30, 2022
Tweet

More Decks by Kazuki Miura

Other Decks in Technology

Transcript

  1. AWS STEP FUNCTIONS 2022/07/30 HTB 三浦一樹 サーバレスECにおける        Step Functions の使い方

    #awsbasics
  2. 自己紹介 社内開発チーム(10名)のキャプテン 技術選定からバックエンド/フロントエンドの実装、 お問合せ対応まで 三浦 一樹 (36) ホームサウナ:センチュリオンホテル&スパ札幌 この1年くらいで、オールナイトニッポンをよく聴く

  3. 最近作ったもののご紹介 01 サーバレス開発 02 Step Functions について 03 Step Functions

    の設計・実装 04 05 06 Step Functions の運用 ツイート反応 目次
  4. なんでサーバレス?

  5. なんでサーバレス? Linux も ネットワーク も わかる人いないから、、、笑

  6. 大前提 最小限の工数でサービスを ローンチする

  7. 難しいことをしたくない 責任共有モデル https://aws.amazon.com/jp/compliance/shared-responsibility-model/ むずい

  8. 好きなサービス Amplify AppSync Lambda Step Functions amplify-cli スキーマ定義でDynamoDB とAppSyncと 接続に必要な情報をまとめてIaC

  9. なんでサーバレス? Linux も ネットワーク も わかる人いないから、、、笑 複雑なビジネスロジックも しっかり開発できる!

  10. 最近作ったものをご紹介

  11. コロナ禍で作ったサービス 2020.10〜 有料ライブ配信 ライブコマース ライブコマース イベント 2019.09〜 2019.10 2019.12〜 2020.05

    2020.06〜 2020.07 2020.08〜 2020.10 有料ライブ配信 Lift & Shift VODオフロード 聞きたいネタあったら ツイートおねしゃす
  12. コロナ禍で作ったサービス 2020.10〜 有料ライブ配信 ライブコマース ライブコマース イベント 2019.09〜 2019.10 2019.12〜 2020.05

    2020.06〜 2020.07 2020.08〜 2020.10 有料ライブ配信 Lift & Shift VODオフロード 完全リニューアル 2021.04〜 2021.08.29 〜 2021.10〜 リニューアル ちょっとだけ サーバーレス化 2022.02.01 〜 2022.04.28 〜 聞きたいネタあったら ツイートおねしゃす
  13. コロナ禍で作ったサービス 2020.10〜 有料ライブ配信 ライブコマース ライブコマース イベント 2019.09〜 2019.10 2019.12〜 2020.05

    2020.06〜 2020.07 2020.08〜 2020.10 有料ライブ配信 Lift & Shift VODオフロード 完全リニューアル 2021.04〜 2021.08.29 〜 2021.10〜 リニューアル ちょっとだけ サーバーレス化 2022.02.01 〜 2022.04.28 〜 今日は この話 聞きたいネタあったら ツイートおねしゃす
  14. None
  15. Step Functions について

  16. AWS Step Functions

  17. AWS Step Functions ] 半角スペース ] 半角スペース

  18. AWS Step Functions AWS Step Functions は、デベロッパーが分散アプリケーションの構築、IT およびビジネスプ ロセスの自動化、AWS のサービスを利用したデータと機械学習のパイプラインの構築に使用す

    るローコードのビジュアルワークフローサービスです。ワークフローは、障害、再試行、並列 化、サービス統合、可観測性などを管理するため、デベロッパーはより価値の高いビジネスロジ ックに集中することができます。
  19. 実行 ポーリング /describe /execution

  20. ステートマシンの定義

  21. Amazon State Language YAML or

  22. 神アプデ Workflow Studio 登場! 2021.07.17

  23. 基本7種

  24. 神アプデ ←対応SDKは増え続けてる。 こないだも増えましたね https://docs.aws.amazon.com/step-functions/latest/dg/change-log-supported-services.html#aws-sdk-changelog-table

  25. SDK 200+

  26. None
  27. AWS Step Functions SDKが直接呼べる! Lambda無しでできることがめっちゃ増えた 処理時間が大幅に短縮 コードを書く量が減った

  28. Step Functions の設計・実装

  29. None
  30. None
  31. 20+ 全体の構成

  32. 20+ 全体の構成 グッズECショップの

  33. 20+ 全体の構成 グッズECショップの 最終確認画面と 購入完了画面の間

  34. 弊社での設計手順 オンライン ホワイトボード コンソール workflow studio ぽちぽち serverless framework デプロイ

  35. None
  36. トラップしきれない やつは ChatにSNSで通知

  37. SF から SF を起動 ユーザが待ってるので 端折れるところは外だし

  38. None
  39. None
  40. Step Functions の運用 再実行のことを考えて Step Functions を分ける コンソールが便利

  41. None
  42. SFからSF呼べます 投げっぱなしでいい時

  43. 1実行あたり1行でステータス が見れる ☜この「Graph View」が好き ※Expressモードだと この機能がありません

  44. None
  45. ボタン一つで再実行! SESのquotaくらった時に助かりました、、、

  46. Step Functions の使い方は 無限大! この後のハンズオン楽しん でください!!