Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

V8 as a container on CDN Edge worker

V8 as a container on CDN Edge worker

Koutarou Chikuba

September 21, 2022
Tweet

More Decks by Koutarou Chikuba

Other Decks in Programming

Transcript

  1. V8 as a Container on CDN Edge Worker @mizchi |

    TechFeed Experts Night#4
  2. About Me @mizchi | 竹馬光太郎 主にフロントエンド | Node.js エンジニア Splatoon3

    は S+1 になりました 本資料は Edge Side Frontend という新領域 - Speaker Deck を元に v8 関連を中心に再構成したもの
  3. V8 as a Container

  4. JavaScript Containers | Ryan Dahl https://tinyclouds.org/javascript_containers ※ Ryan は Node.js

    のオリジナル作者、現 Deno 開発者 JS Engine の V8 は Linux, Docker, に続く新しいコンテナ抽象である という主張 以下、引用は断りがない限り DeepL による翻訳
  5. Ryan Dahl の主張 (1) JavaScript は世界共通のスクリプト言語です。JavaScript の普遍 性のために、サーバーを単純化する新しいコンテナのような抽象 化が出現しています。 “

    “ 私はLinux コンテナがなくなると主張しているわけではありませ ん。その抽象化のレベルは常に有用です。ただ、人々が書く「ビ ジネス・ロジック」の多くには、むしろ低レベルすぎます。ウェ ブサイトを作るとき、systemd のコンフィギュレーションなどは 定型的なものです。 “ “
  6. Ryan Dahl の主張 (2) Web サービスの大部分は、Linux コンテナではなく、JavaScript コ ンテナの観点から考えることで、簡略化できるかもしれません。 “

    “ ウェブは人間のためのものであり、実行環境がスクリプティング 言語であることは理にかなっています。 “ “
  7. みなさんはどう思いますか?

  8. 自分の意見 ry の意見は JS びいき過ぎて言語の中立性を欠いている 例えば V8 Isolate と似たモデルを持つ言語として Dart

    もある 他の言語も( 程度はあるが) 実現可能 が、現状に即した選択肢としては JS を選ぶのは妥当 そもそも V8 自体がブラウザの一部として信頼できないユーザー コードを評価するものとして進化してきた ( 言語としての評価はどうあれ) 普及している 余談: OS ではなく言語レベルでセキュリティを担保しようという ry の姿勢は Deno の Permission の仕組みにも現れていそう
  9. V8 Isolate V8 のコード実行ごとのプロセス分離機構/ 分離単位 V8 Snapshot でメモリ状態をシリアライズできる Chrome/Node/Deno は実行環境の

    Snapshot をロードしてユーザ ーコードを実行 例: Google Chrome はビルド段階で作成された、 window や HTMLElement を初期化した Snapshot を持っている Embedded builtins · V8
  10. V8 as a Container とはどういうことか サーバーで大量の V8 Isolate を待機させておく デプロイ

    = ユーザーコード ( .js ) を配置 プロセス初期化時: V8 Isolate でユーザーコードを評価 リクエスト時: V8 Isolate で Request を引数にコードを実行 要はブラウザで大量のタブを開いて動かすのをサーバーとしてやる
  11. V8 Isolates オーケストレーションとはつまり ... Cloudflare Workers のアーキテクチャ https://developers.cloudflare.com/workers/learning/how-workers- works/

  12. "How Workers works" https://developers.cloudflare.com/workers/learning/how-workers- works/ (by DeepL) 1 つのランタイムで数百、数千の Isolate

    を実行でき、シームレス に切り替えることができます。それぞれの Isolate のメモリは完全 に分離されているので、それぞれのコード片はランタイム上の他 の信頼されていないコードやユーザーが書いたコードから保護さ れています。( 中略) 機能ごとに仮想マシンを作成するのではな く、既存の環境の中に Isolate を作成します。このモデルにより、 仮想マシンモデルのコールドスタートが解消されます。 “ “
  13. V8 Isolates オーケストレーション => CDN Edge Worker コンテナ抽象を JS の

    V8 Isolate に決め打ちにすることで、高速な デプロイ、高速なプロセスの起動が可能に 結果として CDN Edge Worker に要求される機能を満たした Cloudflare Workers と ry の Deno 社による Deno Deploy はいず れも同じ発想で、その利点を生かした結果、普通の PaaS ではな く CDN Edge Worker として提供されていそう
  14. Cloudflare Workers の Pricing にみる実際 https://developers.cloudflare.com/workers/platform/pricing/ Free Bundled($5) Unbound CPU

    Time 10ms/req 50ms/req 30000ms/req Cost 100000/day 10 million / month, +$0.50/million 1 million / month, + $0.15/million プランに関わらずデプロイできる JS は 1MB まで。おそらく 128MB の V8 Isolate 実行単位に起因。 CPU Time に 非同期アイドル時間は含まない
  15. 制約から考える CDN Edge Worker の用途 L7 Proxy: 賢いネットワークミドルウェア アプリケーションの前に挟んでキャッシュ制御 既存の

    CDN に対する +α A/B テストや カナリーリリース 軽量な Server Side Scripting (Node.js 代替) 制限を許容してアプリケーション全部を CDN Edge 上で実装 例: npm は cloudflare workers で実装されてる フレームワーク毎のアダプタを介して CDN Edge Worker 化 Next.js | Remix | SvelteKit | Nuxt 等が対応
  16. 別の選択肢 : WebAssembly Sandbox

  17. WebAssembly on CDN Edge Fastly Compute@Edge は JS を介さず WebAssembly

    を実行 Fastly 以外の WebAssembly サポートは V8 を介している気がす るが、いずれにせよ .wasm が動く V8 Isolates オーケストレーションと同様、サンドボックス化された プロセスが応答 wasmtime/cranelift による事前最適化 基本的に C++/Rust をホスト言語としてコンパイル
  18. WebAssembly Sandbox の仕組み WebAssembly は外部から割り当てられたメモリ領域を書き換える ことしかできない 実行毎にメモリ境界のチェックが挟まる これによってネイティブ実行に対して安全だが速度面で不利 外部 API

    のバインディングの仕組みがある システムコールの仕様として WASI https://webassembly.org/docs/security/ https://wasi.dev/
  19. 例 1: メモリ初期化 ;; demo.wat => demo.wasm (module (memory (export

    "mem") 1) ;; 共有したメモリ空間を参照する accumlate を実装 (func (export "accumulate") (param $ptr i32) (param $length i32) …)) // main.js (wasm host) const mem = new WebAssembly.Memory({initial:10, maximum:100}); const obj = await WebAssembly.instantiateStreaming(..., {js:{mem}}); const i32 = new Uint32Array(mem.buffer); for (let i = 0; i < 10; i++) i32[i] = i; // JS 側から書き換える obj.instance.exports.accumulate(0, 10); https://webassembly.org/getting-started/js-api/
  20. 例 2: WASI Binding の実装 // node による wasi binding

    https://nodejs.org/api/wasi.html const importObject = { wasi_snapshot_preview1: wasi.wasiImport }; const wasm = await WebAssembly.compile( await readFile(new URL('./demo.wasm', import.meta.url)) ); const instance = await WebAssembly.instantiate(wasm, importObject); (module (import "wasi_snapshot_preview1" "fd_write" (func $fd_write (param i32 i32 i32 i32) (result i32))) (func $main (export "_start") ;; 呼び出し (call $fd_write (i32.const 1) (i32.const 0) (i32.const 1) (i32.const 20)) ) wasi_snapshot_preview1 はインターフェースを守ればなんでもいい
  21. WebAssembly の現状の課題 ビルドサイズが大きすぎてオーバーヘッドを許容しないと難しい 自身に GC を持たないので、GC 付き言語は、ビルドサイズがさら に跳ねる ウェブアプリケーション開発者に C++/Rust

    が難しすぎる[ 要出典] 参考: WebAssembly の GC Proposal とは何か / どこに向かおうとして るのか https://zenn.dev/mizchi/articles/wasm-gc-proposal
  22. まとめ V8 はウェブアプリケーションのためのコンテナ抽象として捉える ことができる( 諸説ある) V8 Isolates オーケストレーションによって CDN Edge

    Worker が可 能になっている WebAssembly による CDN Edge worker は言語中立だが、ビルドサ イズ面で実際の言語選択に自由度はない ランタイム決め打ちでプロセスを大量に確保して実行、という実行 モデルは V8 でも WebAssembly でも一緒