Speaker Deck

レガシープロダクトでいらないコードを自動で見つけたかった

by Satoshi Kawashima

Published March 28, 2018 in Technology

歴史の積み重なりやコピペ文化によりいらないコードだらけになってしまったプロダクトの掃除をしようとした話です