Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Red Hat Middleware Portfolio along with Jakarta EE / Microprofile

Red Hat Middleware Portfolio along with Jakarta EE / Microprofile

Debf5c5633f5a9713351dfff1d501031?s=128

Nobuhiro Sue

February 26, 2020
Tweet

Transcript

  1. 2020年 2月 26日 レッドハット株式会社 テクニカルセールス本部 Middleware Solution Architect Manager 須江

    信洋 (nosue@redhat.com) Jakarta EE/MicroProfile対応を主軸とした Red Hat Middlewareのポートフォリオとロー ドマップ [JakartaOne Livestream Japan] 1
  2. Disclaimer The content set forth herein is Red Hat confidential

    information and does not constitute in any way a binding or legal agreement or impose any legal obligation or duty on Red Hat. This information is provided for discussion purposes only and is subject to change for any or no reason. DISCLAIMER
  3. Copyright 2020 Red Hat K.K. 開発、CI/CDツール、セキュリティサービスを統合し、OpenShiftやKubernetesサービスのために最適化
 Process Automation 
 Runtimes


    
 DATA GRID
 エンタープライズサービスネットワー ク間のマイクロサービスの組み合わ せとインテグレーション 
 Integration
 
 
 ビジネスプロセスの
 自動化と最適化
 アプリケーションの構築と実行の 最適化のためのコアツール 
 
 AMQ BROKER
 ハイブリッドクラウドに最適化されたサービスの包括的なセット 
 Red Hat Middleware 3
  4. Red Hat JBoss EAP Roadmap Jakarta EE and Microprofile

  5. Strategic Members Participating Members Jakarta EE Working Group Members 5

  6. Java / Jakarta EE specification Community project Product Java EE

    5 → JBoss AS 5, 6 → JBoss EAP 5 Java EE 6 → JBoss AS 7 → JBoss EAP 6 Java EE 7 → WildFly 8,9,10 / 11 → JBoss EAP 7 / 7.1 Java EE 8 → WildFly 12,13,14 → JBoss EAP 7.2 (current) Jakarta EE 8 → WildFly 15,16,17,18 → JBoss EAP 7.3 (beta) Jakarta EE 8 & MP → WildFly 19,20,21 → JBoss EAP 7.Next Jakarta EE, WildFly, JBoss EAP Cadence 6 * Future Features and versions are subject to change
  7. 7 JBoss EAP 7 - 特徴 (1/2) 最小かつフレキシブルなアーキテクチャ • クラウド、コンテナ対応

    • ドメインモード(複数インスタンス管理) • 互換性 高速起動 • サービスのオンデマンド実行・コンカレント実行 • 不要なクラスロード等の抑止 コンフィグレーションファイルの単一化 • すべてのコンフィグレーション詳細は1つのファイルで管理 • ユースケースに沿った設定項目(適切なデフォルト値を設定済み) 100% OSS OpenJDKバンドル
  8. 8 JBoss EAP 7 - 特徴 (2/2) 高いモジュラリティ • 最小限に構成されたコア機能と、各機能別に分離されたモジュールとの組み合わせ

    • 最適化されたクラスローディング機能により、アプリケーション分離 • 要件に応じた細かなコンフィグレーション 軽量稼働 • スモールフットプリント(メモリ/CPU) • 利用Portの削減 柔軟性のある運用機能 • Command Line Interface (CLI) • ユーザビリティの高いWebコンソール • 包括的かつ、高い自動実行性を担保した Management API
  9. Copyright © 2020 Red Hat K.K. All Rights Reserved. Red

    Hat JBoss Core Services Collection • Red Hat JBoss Core Services Collectionで提供されるコンポーネント一覧 – Apache HTTP server – IIS connector – iPlanet connector – JBoss Operations Network – Red Hat SSO ( Single sign on server) – Apache Commons Jsvc • 以下のミドルウェア製品のサブスクリプションに含まれます • Red Hat JBoss EAP • Red Hat Data Grid • Red Hat Fuse • Red Hat A-MQ • Red Hat Process Automation Manager • Red Hat Decision Manager • Red Hat Runtimes ※ JBoss Web Serverには含まれません。 9 https://access.redhat.com/collections/red-hat-jboss-core-services-collection
  10. • JBoss EAP 7.0 / 7.1と同一の軽量なプラットフォーム上に構築 ◦ スタンドアロンモードとドメインモード ◦ 単一のXMLファイルに設定を集約(Profiles)

    ◦ 管理API、管理クライアントCLI、Webコンソール ◦ EAP7.0/7.1およびEAP6.4と互換性のあるドメイン管理機構 • Java EE 8 と Java SE 8 / 11 に対応 • EAP 7.0/7.1 API レベル (Java EE 7 Apps) の後方互換性 • OpenShift Container Platformや,OpenShift Online など任意のOpenShift上で稼働 • JBoss EAP 7.2 では多くの機能拡張 (お客様からのRFE、テクノロジー/マーケット・トレ ンドなど)を実施 • Common Criteria Certified (Security Certification) JBoss EAP 7.2でのアップデート 10
  11. • Jakarta EE 8 Compatibility • MicroProfile APIの一部に対応 ◦ Metrics,

    Distributed Tracing, Health Checks [Tech Preview] ◦ REST Client, MicroProfile Config [Tech Preview] JBoss EAP 7.3でのアップデート(予定) 11
  12. • S2Iビルドのプロセスの中で JBoss CLIを実行可能に • EAPのカスタマイズに対応 : 不要な機能を絞り込んでイメージフットプリントを縮小 • EAP

    OpenShift Operator • EJB remotingにおけるトランザクション伝搬とリカバリ • OpenShift上での可観測性と診断 - Kiali (istio) integration ◦ Metrics, Distributed Tracing, Health Checks JBoss EAP 7.3でのアップデート(予定): OpenShift対応機能の拡充 12
  13. • Microprofile Programming Model JBoss EAP 7.Next 13 * Future

    Features and versions are subject to change
  14. Red Hat Runtimes

  15. Copyright © 2020 Red Hat K.K. All Rights Reserved. 15

    Red Hat Runtimes ハイブリッドクラウド環境におけるアプリケーション開発のツールとランタイム クラウドネイティブなアプリケーショ ンの開発に最適化: ✓ すぐに始められる ✓ 簡単にコンテナ化 ✓ DevOpsの自動化 ✓ ツールとプロセスの標準化 ✓ JDKの完全なサポート OpenShiftとKubernetesのサービスに最適化 Red Hatの開発ツール、CI/CDツール、セキュリティサービスと連携 アプリケーションマイグレーションツールキット Python, Go, .Net などのRed Hatによるサポート (ただしSLAは異なります) LAUNCH SERVICE JAVA WEB JBOSS WS JAVA/JAKARTA EE JBOSS EAP, OPEN LIBERTY JAVA SE OPENJDK SERVERLESS CLOUD FUNCTIONS* SPRING SPRING BOOT JAVASCRIPT NODE.JS DISTRIBUTED DATA DATA GRID MESSAGING AMQ BROKER SSO MICROPROFILE THORNTAIL, OPEN LIBERTY REACTIVE VERT.X SECURITY JAVA.NEXT QUARKUS* *Coming Soon
  16. TOMCAT SIMPLICITY JAVASCRIPT FLEXIBILITY SPRING APPS REACTIVE SYSTEMS JAVA MICROSERVICES

    ENTERPRISE JAVA GUIDED CHOICE OF RUNTIMES & LANGUAGES
  17. 17 Eclipse MicroProfile vendor implementations *Not an exhaustive list Open

    Source (SmallRyeベースで Quarkusに移行) Open Source Open Source Open Source
  18. Quarkus

  19. Quarkus登場 とにかく起動が高速 な Java EE / MicroProfile ベースのAPIでコードが書けるフレームワーク JVM環境でも最適化により高速起動 /省リソース

    • JVM-less • 300x boot speed • 1/10 memory トラディショナルなJava環境を  ・マイクロサービス対応  ・サーバーレス対応 するのに有効なフレームワーク Quarkus最適化/JVM上で動作 Quarkus最適化/ネイティブバイナリとして動作 トラディショナルなJavaスタック、起動時間が長い Spring bootをQuarkusへ移行 https://red.ht/quarkus-vodafone Vodafone事例
  20. Quarkus の情報源 Generate Quarkus Code Interactive Tutorials Getting Started Guides

    QTips [YouTube] "an incredible integration project that includes functionality, like MicroProfile, Vert.x, Kafka, and Keycloak, and many others." - GoWithFlow “...Spring Boot to a CDI-based framework didn’t require a lot of effort” - Vodafone Greece 20
  21. VodafoneギリシャがSpring BootをQuarkusにリプレイス 21 Source : https://rheb.hatenablog.com/entry/2020/01/16/Vodafone%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%81%8CSpring_Boot%E3%82 %92Quarkus%E3%81%AB%E7%BD%AE%E3%81%8D%E6%8F%9B%E3%81%88 • 開発生産性が30-40%向上 •

    ~ 50%-60%の軽量化(JVMモード でもメモリ使用量を削減 ) • 起動時間を50秒から14秒に短縮 • 15のマイクロサービスを “Quarks 化” • Spring Bootフレームワークから CDIプログラミングモデル (Quarkus) に移行 • JVM上にデプロイ • 2019年9月に5つのマイクロサービ スをサービスイン • Vodafoneはカスタマーチャネルとバッ クエンドの間にミドルウェア層 (k8sベー ス)を構築していた • 既存のソリューションは Spring Boot ベースで、パブリッククラウドにデプロイ されていた • 直面した課題: パフォーマンス向上のた めに追加コストが発生 (クラウドリソース が余分にかかる ) Background Solution Results
  22. CONFIDENTIAL Designator linkedin.com/company/red-hat youtube.com/user/RedHatVideos facebook.com/redhatinc twitter.com/RedHat Red Hat is the

    world’s leading provider of enterprise open source software solutions. Award-winning support, training, and consulting services make Red Hat a trusted adviser to the Fortune 500. Thank you Q & A 22