Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

CNDB4_DataGrid_20220325.pdf

 CNDB4_DataGrid_20220325.pdf

Debf5c5633f5a9713351dfff1d501031?s=128

Nobuhiro Sue

March 25, 2022
Tweet

More Decks by Nobuhiro Sue

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 2022年 3月 25日 レッドハット株式会社 須江 信洋 (@nobusue) クラウドネイティブ時代の インメモリデータグリッド再入門 -

    Infinispan Operatorによる自律運用 - 1 Cloud Native Database Meetup #4
  2. 自己紹介 2 須江 信洋(すえ のぶひろ) • Twitter: @nobusue 約14年JavaEE関連に携わる(1999〜2013) IoTサービス関連Startupで開発から運用まで

    (2014〜2017) • ストリーミングデータ処理、マイクロサービス化、 コンテナプラットフォーム構築/運用 Red HatでOpenShift担当Solution Architect(2017〜2019) ⮚ Red HatでMW SAチームのマネージャ(2019/4〜now)
  3. イベントとステート 3 現在在庫数 (ステート) 売上伝票 (イベント) Topic: 売上 Topic: 仕入

    Topic: 棚卸 仕入伝票 (イベント) 棚卸票 (イベント) 2022/3/25 10:00:15 売上 3 / 在庫 -3 2022/3/25 11:02:01 売上 1 / 在庫 -1 2022/3/25 12:05:33 売上 5 / 在庫 -5 2022/3/24 20:00:00 仕入 10 / 在庫 +10 2022/3/25 12:00:00 仕入 5 / 在庫 +5 2022/3/25 15:00:00 仕入 3 / 在庫 +3 2022/3/21 21:00:00 汚損 1 / 在庫 -1 2022/3/25 21:00:00 紛失 1 / 在庫 -1 在庫数反映 Kafkaの得意分野 Kafka Streams でいけそう? Kafkaには若干重荷 かといってRDBは?? -高速なレスポンス -スケールアウト対応 -耐障害製
  4. マシン1 マシン2 インメモリデータグリッドというものがあってな・・・ キャッシュ 1 3 2 DG メモリ 3

    1 DG メモリ 2 DG メモリ 2 3 DG メモリ 1 キャッシュのデータの配置イメージ アプリケーションから見たキャッシュ 4 アプリケーションからは 巨大なKVS(JavaでのMap) のように使える 実体は複数マシン・複数プロセスの メモリ上に分散配置されてクラスタ として管理される
  5. インメモリデータグリッド as 分散ステートストア 耐障害性の データストア アプリケーション データストアの オフロード DB DG

    DB DG or 拡張可能な データストア DG DG DG 追加 分散処理基盤 task アプリケーション task task 障害・メンテ アプリケーション 5
  6. インメモリデータグリッドの課題 6 • 環境構築が面倒(分散システムなので・・・) ◦ ⇒ Kubernetes(+Helm)で解決 • 運用が大変(分散システムなので・・・) ◦

    ⇒ Operatorで解決 • アーキテクチャが複雑(分散システムなので・・・) ◦ ⇒ 課題の一部はOperatorで解決可能
  7. Infinispan Operator 7 ➢ OSSのインメモリデータグリッドであるInfinispanを導入および管理するための Kubernetes Operator ➢ エンタープライズ版(サポート有)のdownstreamとしてRed Hat

    Data Grid Operatorも利用可能 ◦ Red Hat OpenShiftおよびRed Hat Runtimesのサブスクリプション契約が必要 https://operatorhub.io/operator/infinispan https://infinispan.org/documentation/
  8. Infinispanをお手軽に試したい方へ 8 • Developer Sandbox for Red Hat OpenShiftを起動 ◦

    https://developers.redhat.com/developer-sandbox ◦ 無料(Red Hatアカウントのご登録が必要です) • 開発者カタログから「Infinispan」のHelmチャートをデプロイ ◦ 設定内容はデフォルトのままでOK • OpenShiftコンソール右上の「>_」でターミナルを開き、以下でログイン情報を取得 ◦ oc get secret infinispan-generated-secret -o jsonpath="{.data.identities-batch}" | base64 --decode ▪ user create developer -p XXXXXXXX -g admin • InfinispanのWebコンソールを開いてログイン ◦ Infinispanアイコンの右上からリンク • あとはノリで使えると思います!
  9. linkedin.com/company/red-hat youtube.com/user/RedHatVideos facebook.com/redhatinc twitter.com/RedHat Red Hat is the world’s leading

    provider of enterprise open source software solutions. Award-winning support, training, and consulting services make Red Hat a trusted adviser to the Fortune 500. Thank you Red Hat Tech Night 2019.05