DevRel兼務開発者の生存戦略 / DevRel survival strategy

E37b4344ef4bfd0fc4826c04971e54fb?s=47 nrs
October 02, 2019

DevRel兼務開発者の生存戦略 / DevRel survival strategy

デベロッパーリレーションズを初めて半年間。
個人の経験と感じたこと、道半ばから伝えるアドバイス。

# URL
HomePage: https://nrslib.com
Twitter: https://twitter.com/nrslib

E37b4344ef4bfd0fc4826c04971e54fb?s=128

nrs

October 02, 2019
Tweet

Transcript

  1. DevRel 兼務開発者の生存戦略 ——僕の机が倉庫になった日—— Masanobu Naruse

  2. DevRel 兼務開発者の生存戦略 ——僕の机が倉庫になった日—— Masanobu Naruse

  3. 普段は自己紹介スライドは 用意しないのですが

  4. GMOインターネット株式会社 デベロッパーリレーションズチーム デベロッパーエバンジェリスト 成瀬 允宣 Masanobu Naruse

  5. None
  6. GMOインターネット株式会社 デベロッパーリレーションズチーム デベロッパーエバンジェリスト 成瀬 允宣 Masanobu Naruse

  7. GMOインターネット株式会社 デベロッパーリレーションズチーム デベロッパーエバンジェリスト 成瀬 允宣 Masanobu Naruse

  8. 今年はじめにできたチーム

  9. 対外的な活動を 抜粋してご紹介

  10. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月

    11月 12月 YAPC::Tokyo 2019 PHPerKaigi 2019 RubyKaigi 2019 JJUG CCC 2019 Spring Battle Conference U30 CloudNative Days Tokyo OpenStack Days Tokyo builderscon Tokyo 2019 BIT VALLEY 2019 PyCon JP 2019 Unpublished PHP Conference Japan 2019 Now
  11. None
  12. DevRel 兼務開発者の生存戦略 ——僕の机が倉庫になった日—— Masanobu Naruse

  13. None
  14. None
  15. None
  16. None
  17. ブースで配るノベルティ

  18. ブースで配るノベルティ

  19. マシュマロ もう無くなるね ブースで配るノベルティ

  20. ブースで配るノベルティ マシュマロ もう無くなるね 次は 何にしようかー

  21. ブースで配るノベルティ マシュマロ もう無くなるね 次は 何にしようかー 注文しといたから(天の声

  22. ブースで配るノベルティ え? え? 注文しといたから(天の声

  23. None
  24. None
  25. 置く場所 ありませんよ

  26. None
  27. None
  28. 準備って大事

  29. というわけで 本日のテーマは 準備です

  30. DevRel 兼務開発者の生存戦略 ——僕の机が倉庫になった日—— Masanobu Naruse

  31. 34

  32. ここ1年間の登壇数

  33. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル
  34. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 ボトムアップドメイン駆動設計(130名) [JJUG CCC 2019 Spring] 先行開発!Javaでクリーンアーキテクチャ(320名) [builderscon] フロントエンドのつくりかた(約100名) [PHPerKaigi] SWIMMING IN HELL(約180名) 初回 リバイバル
  35. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 ボトムアップドメイン駆動設計(130名) [JJUG CCC 2019 Spring] 先行開発!Javaでクリーンアーキテクチャ(320名) [builderscon] フロントエンドのつくりかた(約100名) [PHPerKaigi] SWIMMING IN HELL(約180名) 初回 リバイバル ここで思い出してほしい
  36. DevRel 兼務開発者の生存戦略 ——僕の机が倉庫になった日—— Masanobu Naruse

  37. DevRel 兼務開発者の生存戦略 ——僕の机が倉庫になった日—— Masanobu Naruse

  38. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル
  39. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト
  40. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 完全な体力勝負
  41. DevRel をはじめるときに 思うこと

  42. 開発者に登壇してほしい

  43. なぜ?

  44. 三ツ星レストランの 有名シェフ

  45. 料理の素人 三ツ星レストランの 有名シェフ

  46. 料理の素人 三ツ星レストランの 有名シェフ どっちの料理が 食べたいか

  47. 料理の素人 (実は料理うまい) 三ツ星レストランの 有名シェフ

  48. 登壇することで 有名シェフへ

  49. 開発者に登壇してもらうならば

  50. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 準備時間の確保は必要
  51. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 初回は特に時間がかかる 5 分 LT を作るのに数時間掛かることもあれば逆もまた然り
  52. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル リバイバルであっても 資料の手直しが必要なことも
  53. 実際に登壇活動する方へ

  54. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 準備時間の確保は必要
  55. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 準備時間の確保は重要
  56. DevRel 兼務開発者の生存戦略 ——僕の机が倉庫になった日—— Masanobu Naruse

  57. これは個人の経験談

  58. デベロッパーリレーションズチーム 発足前

  59. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト
  60. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト
  61. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 登壇準備→土日にがんばる あくまで趣味なので……
  62. デベロッパーリレーションズチーム 発足後

  63. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト
  64. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト
  65. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 登壇準備→業務時間の3割程度確保
  66. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 保守・改修案件 案件はそれとは 無関係に降りかかる
  67. 保守・改修案件 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月

    7月 8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 兼務する限り 双方でバリューを出す 必要がある
  68. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 保守・改修案件 可能な限り拾う
  69. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 保守・改修案件 周囲も 「成瀬さん忙しそうだし……」 と遠慮しているため 情報が降りてこない
  70. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 保守・改修案件 自分から首を突っ込んで 拾いにいく
  71. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 保守・改修案件 グループ合同 新卒研修 プログラミング 教育 部署内 新卒研修 よく分からない案件も舞い込む 管轄がよく分からない案件も舞い込む
  72. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 保守・改修案件 よく分からない案件も舞い込む 管轄がよく分からない案件も舞い込む バリューを出すために 可能な限り拾う グループ合同 新卒研修 プログラミング 教育 部署内 新卒研修
  73. ものすごい体力使います

  74. 兼務をやめて DevRel 専業にすべきか

  75. 若手ほどお勧めしない 個人の意見ですが……

  76. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト 保守・改修案件 グループ合同 新卒研修 プログラミング 教育 部署内 新卒研修 この裏でインプットを していても
  77. 現場でしか 得られない経験もある

  78. であれば DevRel は 避けた方がよいか

  79. No

  80. これもまた得難い経験

  81. 合うか合わないか やってみないと分かりません

  82. チャンスがあったら やろう

  83. チャンスがなくても やろう

  84. 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

    8月 9月 初回 リバイバル 9月 新規サービス開発プロジェクト デベロッパーリレーションズチームも デベロッパーエバンジェリストも 存在しない頃からやってた (会社が会場提供や運営協力してくれた)
  85. やってみると 拓ける道もある

  86. 準備をしよう 戦略を練ろう

  87. なぜ個人向けの話をしたか

  88. DevRel において 個人は重要なファクター のひとつ

  89. 果てなき DevRel 道 道半ばにいる アドバイス

  90. スタートを スムーズにするために

  91. コミュニティに飛び込んだり コミュニティを形成できる 人間を見つけ出し助力を得るべし

  92. Auther Masanobu Naruse HomePage https://nrslib.com Twitter @nrslib