ゲームのボツデータを見てみよう

C6420a2a19f7a282192a2573597e96e2?s=47 NV
April 22, 2019
350

 ゲームのボツデータを見てみよう

@レトロゲーム勉強会#3

C6420a2a19f7a282192a2573597e96e2?s=128

NV

April 22, 2019
Tweet

Transcript

  1. ゲームのボツデータを見てみよう ……と思ったけど結果が微妙だった件 NV (@nvsofts)

  2. 自己紹介 名前:NV ◦ Twitter: @nvsofts 普段はIoTとか自動車のセキュリティをやるマンです たまにヤフオクでジャンクゲーム機とかを漁ってたりする20代です(?)

  3. ボツデータとは 説明するまでもないような気がしますが・・・ ゲームデータの中に含まれる、最終的には使われなかったデータのこと ◦ 画像 ◦ メッセージ ◦ 音楽 ◦

    プログラム類(デバッグ用コードとか)
  4. ボツデータを見るには 有名なソフトであれば誰かが探していることが多い 「The Cutting Room Floor」というサイトに、この手の情報がまとまっている ◦ https://tcrf.net/ ◦ 基本英語だが、日本語のページも一部ある

  5. 今回のネタ 日本ファルコム「イース」のボツメッセージの話 ◦ 一応PC-88mkIISR版の話です

  6. その前に 前述のサイトを見てみると、2つほどボツデータの話が書いてある ◦ https://tcrf.net/Ys:_Ancient_Ys_Vanished_Omen_(PC-88) 未使用曲のサウンドテスト ◦ よく知られているやつ ◦ Bディスクを「Y」キーと「S」キーを押しながら起動 未使用のテキスト

    ◦ ステータス画面のテキストのテンプレート?
  7. 本題に入ろう ラスボスのメッセージには、実は続きがあるというやつ ◦ オリジナル版ではボツになったが、移植版であるFC版では収録された ◦ ソースコードレベルではあったらしい このあたりの話は、岩崎啓眞氏のブログに書いてある ◦ オリジナルスタッフのイースの設定(アドルがつくまで) http://www.highriskrevolution.com/wp/gamelife/2010/04/10/

  8. ディスクイメージの調達 一式調達するのも面白いとは思うが、けっこう大変 ◦ ここにいる人であれば「持ってる」って人が多そうですが 「イース大全集」からあれこれして抜き出す ◦ 元々はイース6の初回特典 ◦ プロジェクトEGGによるエミュレーション(中身はM88らしい?) ◦

    EXEファイル内のリソースに圧縮されて格納されてるので、どうにかしてダンプする ◦ このへんの話は長くなるので気になる方は個別に聞いてください
  9. イメージを眺める バイナリエディタで眺めると、メッセージの断片が出てくる ◦ '@'で囲われているところは名前であったり濁点が出てくる箇所であったり

  10. で、肝心の箇所は…… 無かった! ◦ やっぱりバイナリには含まれていないのか? ◦ メッセージの断片で検索してみるも、ダメでした

  11. 実は のちにリメイクされた、Windows版には入っているようです 確認したやつ ◦ イースI・II完全版 ◦ Ys I & II

    Chronicles+(Steam版)
  12. メモリ上に展開されたデータ

  13. まとめ ボツデータを見るのは楽しい ◦ ゲーム制作の裏側を見ることができたりする ◦ 制作サイドからすれば恥ずかしいかもしれないが…… ゲームによっては、謎のデータが入っていたりすることもある ◦ お遊びのテクスチャ ◦

    一番謎だったのが、Intel HEXっぽいなにか(!)