Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

IoTハックに使える買って良かったと思うもの

NV
January 07, 2018

 IoTハックに使える買って良かったと思うもの

NV

January 07, 2018
Tweet

More Decks by NV

Other Decks in Technology

Transcript

  1. IoTハックに使える
    買って良かったと思うもの
    NV (@nvsofts)

    View full-size slide

  2. 自己紹介
    名前:NV
    ◦ Twitter: @nvsofts
    個人サークル「えぬえす工房」代表
    ◦ https://www.ns-koubou.com/
    ◦ 最近は市販機器をハックする同人誌を書いています
    普段は都内にあるセキュリティ会社でIoTセキュリティなどを
    やっています

    View full-size slide

  3. ご注意
    以降、具体的な製品名などを出して説明する箇所があります
    「特定メーカーの製品をすすめられるのは嫌!」という人は、
    どんな種類の製品が出てきたかをメモしておくと良いです

    View full-size slide

  4. 今回紹介するもの
    ◦ ホットエアー
    ◦ ROMプログラマ
    ◦ ロジックアナライザ

    View full-size slide

  5. 今回紹介するもの
    ◦ ホットエアー
    ◦ ROMプログラマ
    ◦ ロジックアナライザ

    View full-size slide

  6. ホットエアーとは
    高温の温風を出すことではんだを溶かし、
    表面実装部品の取り付けや取り外しを行うことができる装置

    View full-size slide

  7. あると便利なとき
    表面実装ICを取り外すとき
    8ピンのSOP(1.27mmピッチ)程度であればはんだごてでも外せない
    ことはないが、多ピンのICになると大変
    ペースト状のはんだと組み合わせて、小さな部品をはんだ付け
    するとき
    はんだごてだと干渉してしまうような場所でのはんだ付けに有効
    強力な両面テープで接着された部分を剥がすとき
    ドライヤーの代わりとして使う、100℃前後に設定すると良い

    View full-size slide

  8. 自宅にあるホットエアー
    まともに買うと高いので、安価な中国製のものを使っています
    ◦ 参考:白光FR-810B 定価¥70,000(税別)
    8586と呼ばれているものです
    ◦ AliExpressで
    「8586 rework station」
    とかで検索すると出る
    ◦ $60程度で購入
    ◦ 110V仕様なので改造推奨
    (ブログに書いてあります)

    View full-size slide

  9. 今回紹介するもの
    ◦ ホットエアー
    ◦ ROMプログラマ
    ◦ ロジックアナライザ

    View full-size slide

  10. ROMプログラマとは
    フラッシュROM等に対して読み書きを行うための装置
    ◦ 昔は、UV-EPROMなどに対して同じようなものが使われていた

    View full-size slide

  11. あると便利なとき
    ホットエアーで取り外したROMをセットし、内容を読み出すとき
    ◦ IoTハックをする上ではこれがメリットのほとんどを占める気が・・・
    ◦ 表面実装IC用のアダプタを用意しておくとgood
    改造したファームウェアなどをフラッシュROMへ書き込むとき
    ◦ 個人的には、この用途で使うことは少ない

    View full-size slide

  12. 今ROMプログラマを買うなら?
    古臭いパラレルポート接続のものはNG
    ◦ 最近のROMに対応してないだろうし、そもそもI/Fがない
    ◦ そのため、USB接続のROMプログラマがおすすめ
    手元にあるのはMiniPro TL866
    ◦ AliExpressでアダプタがセットになったものを$100程度で購入
    ◦ AmazonでもFBA商品として取り扱いがあるようです
    ◦ コミュニティWikiもあり、情報が豊富
    ◦ https://minipro.txt.si/

    View full-size slide

  13. 今回紹介するもの
    ◦ ホットエアー
    ◦ ROMプログラマ
    ◦ ロジックアナライザ

    View full-size slide

  14. ロジックアナライザとは
    高速なデジタル信号を表示するための装置
    ◦ オシロスコープに比べ、チャンネル数が多い
    ◦ プロトコルのデコードができるものもある

    View full-size slide

  15. あると便利なとき
    SPIやI2Cといった(人間からすると)高速なバスを調べるとき
    ◦ これが買う理由の大半かと思われます
    ◦ 自分は「SDカードのバスを調べたい!」という理由で買いました
    UARTの仕様を調べるとき
    ◦ 上に含まれている気がするけど別記
    ◦ もったいない使い方な気がしなくもない
    ◦ 速度だけであればトリガがかけられるオシロスコープでもできる
    ◦ しかし、パリティ等の要素が入ってきたら・・・?
    ◦ ロジックアナライザであればプロトコルデコーダの設定を変えればOK

    View full-size slide

  16. おすすめのロジックアナライザ
    DreamSourceLabの「DSLogic Pro」をおすすめします
    ◦ 個人レベルでも手が届く価格 ($99)で性能が高い
    主な仕様
    ◦ 16チャンネル
    ◦ 最高400MHzでサンプリング
    ◦ H/Lの閾値を可変できる
    ◦ トリガを設定可能
    ◦ サポートしているOSSがある
    (sigrok)

    View full-size slide

  17. まとめ
    IoTハックに使える機材で、自分が買ったものでは
    ◦ ホットエアー
    ◦ ROMプログラマ
    ◦ ロジックアナライザ
    が満足度が高かったです!!!

    View full-size slide

  18. そのほか聞かれそうなこと
    どこでIoTハック向けの機材が売ってるの?
    電子パーツ店の通販サイトを見て探す
    キワモノ向けはAliExpressやeBayなどを探すと良い
    中国語OKならTaobaoも可
    どこから情報を仕入れるの?
    IoTハックも電子工作の一種なので、電子工作界隈の情報が非常に
    参考になる
    YouTube等にアップされている動画も参考になることがある
    • スマートフォンの修理動画とか

    View full-size slide