Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ツナガル。ヒロガル。旅がハジマル。

akira ohno
January 11, 2024

 ツナガル。ヒロガル。旅がハジマル。

~あなたが歩みたい旅はどんな旅だろうか~

Regional Scrum Gathering Tokyo。
それはスクラムの学びの場。そして、RSGTにはもう一つのA面が存在する。それがGatheringである。

なぜRSGTにはGatheringとついているか。それは、「人とのつながり」を大切にする文化の象徴。
そしてあなたの旅を後押しするのはスクラムだけでなく「人とのつながり」だ。

本セッションでは、昨年度Day0に参加し、人とつながり、輪が広がった、RSGT2023の私の体験。そして、旅がハジマル。

あなたの「人とのつながり」を作る、その背中に勇気を送りたい。

akira ohno

January 11, 2024
Tweet

More Decks by akira ohno

Other Decks in Technology

Transcript

  1. ツナガル。ヒロガル。旅がハジマル。
    Spectee Inc. Akira Ohno
    Jan.9 2024
    Regional Scrum Gathering Tokyo 2024 Day0 登壇資料

    View full-size slide

  2. 自己紹介
     大野 英 <おおの あきら> 
     株式会社Spectee
     
    開発部長 兼 VPoE
    ・防災向けAI技術開発 Team Mgr.
    ・組織のScrum推進
    ・エンジニア組織開発・採用担当
     
     Discord/X:@ohnoeight おーのA

    View full-size slide

  3. RSGT2024 Day1〜Day3まで現地参加します
    ぜひ、見かけたらお声がけいただけたら嬉しいです
    多分、登壇者Tシャツを着ています
    缶バッチを付けてます

    View full-size slide

  4. 宣伝①:Specteeでは以下ポジションで採用募集しております
    ● Backend リードエンジニア
    ● Frontend リードエンジニア
    ● アジャイルコーチ・スクラムマスター
    ○ ライトウィング(技術プラクティス)に知見をお持ちの方
    正社員/業務委託どちらでもOKです
    ご興味をお持ちいただけた方はDiscord/XからDMください!

    View full-size slide

  5. 宣伝②:RSGT2024 Day2 16:15〜
    みんなでギャザってふりかえりカタログを作ろう!

    View full-size slide

  6. 宣伝③:スクラムフェス神奈川運営に携わっています
    合宿型のイベントです!ぜひご参加ください!

    View full-size slide

  7. 2023年
    どんな旅を歩んで来ましたか?
    https://pixabay.com/ja/photos/%E9%81%93-%E3%83%87%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%88-%E6%97%A5%E6%B2%A1-%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF-3186188

    View full-size slide

  8. 2023年、私の旅
    RSGT2023(初参加)
    組織にとても悩む 今の会社で頑張る決意
    現在
    スクラムコミュニティを中心に、
    様々なコミュニティと、
    そこにいる人たちが
    私を支えてくれた一年

    View full-size slide

  9. 2022年、私はエンジニア組織に
    3チームのスクラムの立ち上げ支援を行いました
    しかし、2022年末、RSGT2023の直前のことです
    会社の方針により
    立ち上げてきたチームを解体することが決まりました

    View full-size slide

  10. 「メンバーが努力して作ってきたチームが
     こんなにも簡単に壊されてしまう」
    「ここでは自律的な組織を作ることは難しい・・・」
    「スクラムを続けることはできない・・・」

    View full-size slide

  11. RSGT2023直前の私は悩んでいた
    「会社を辞めようか・・・」
    「会社に残り、スクラムではない形の組織を作るべきなのか」
    「スクラムをまだ頑張って続けていくべきなのか」
     私は一体どうすればいいんだ・・・?

    View full-size slide

  12. そんな折、
    川口さんが少し前に投稿していたXの投稿を思い出す
    https://x.com/kawaguti/status/1605849784371122176?s=20

    View full-size slide

  13. 当時の私の感覚
    おーの
    内輪な感じで盛り上がってて、
    なんか怖いなー
    正直入りづらい・・・
    盛り上がる
    Discord
    ※過去、スクフェス大阪2022/スクフェス札幌2022
    2回のスクフェスにオンライン参加していました

    View full-size slide

  14. コミュニティへ参加することはとても怖かった・・・
    でも、壊れそうな自分を誰かに救ってもらいたかった
    https://pixabay.com/ja/illustrations/%E7%94%B7-%E7%A0%B4%E5%A3%8A-%E4%BA%8C%E9%87%8D%E6%9B%9D%E9%9C%B2-%E5%A3%8A%E3%81%99-%E5%82%B7-1519665/

    View full-size slide

  15. 「RSGT2023で自分が歩んでいきたい道を見つける」
     「100%、全力でRSGT2023を活用しよう」
    Day0に参加する決意をしました

    View full-size slide

  16. 全てはDay0から旅がハジマった
    Day0に参加した結果、私のツナガリは大きくヒロガリ、
    1年間たくさんの価値を提供してくれました
    最も大きかったのは
    人と対話することで得られる学びと成長
    コミュニティが無ければ私の2023年は
    いつもと変わらない1年になっていたでしょう

    View full-size slide

  17. Regional Scrum Gathering Tokyo 2024
    https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA-%E5%8F%8B%E9%81%94-%E4%B8%80%E7%B7%92-%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC-4050698/

    View full-size slide

  18. 皆さんは今
    何を感じていますか?
    https://pixabay.com/ja/photos/%E9%AB%98%E9%9B%84%E3%81%AE%E6%84%9B%E6%B2%B3%E3%81%AE%E5%BF%83-%E5%A4%9C%E6%99%AF-1885958/

    View full-size slide

  19. 感じていることはそれぞれ違う
    RSGTへのドキドキやワクワクでしょうか
    これから本格的にコミュニティに参加しようと思っている人は
    恐怖を感じているでしょうか
    人見知りの方は緊張しているかも知れません

    View full-size slide

  20. RSGTのもう一つのA面、ギャザリング
    RSGTは「ギャザリング」する場所です
    人と人がツナガル・・・
    そのツナガリは大きな輪となって広がっていく・・・
    ハジマリの場所、それがDay0です

    View full-size slide

  21. ここに来た皆さんは
    旅のスタートラインに立っています!
    https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%95%B0%E5%AD%97-%E9%9C%A7-1201014/

    View full-size slide

  22. でも、どうするの?
    https://pixabay.com/ja/photos/%E7%94%B7%E3%81%AE%E5%AD%90-%E8%80%83%E3%81%88-%E7%89%A9%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%AB%E3%81%B5%E3%81%91%E3%82%8B-2074662/

    View full-size slide

  23. Day0でツナガル

    View full-size slide

  24. Day0からツナガル
    「知り合いを増やしてRSGTを 
    最高に楽しむための会」
    参加しよう!
    You

    View full-size slide

  25. Day0からツナガル
    今日ツナガった人たちと
    現地やDiscordで
    集まる約束するのがオススメ!
    ランチや終了後の懇親会で
    集まってワイワイ!!
    数週間後に集まる約束しても
    良いかも!!!
    You

    View full-size slide

  26. Day0からツナガル
    You
    RSGT2023で
    私たちは
    Day2のランチに集まりました!

    View full-size slide

  27. Day0からツナガル
    You
    三河実行委員長の
    まつしゅーさん
    RSGTの過ごし方を
    たくさん教えてもらいました!

    View full-size slide

  28. Day0からツナガル
    2年連続登壇のHさん
    もちろん発表も聴講しました!
    You

    View full-size slide

  29. Day0からツナガル
    You
    RSGT 7回目の参加のNさん
    歴戦の猛者が潜んでました!

    View full-size slide

  30. Day0からツナガル
    You
    初参加の仲間は心強い!
    FさんとはRSGT後も
    何度かお会いしました!

    View full-size slide

  31. Day0のツナガリがRSGT2024を楽しくする!
    Day0で知り合った人を探すことが楽しみになる!!!
    「知っている人がいる」安心感を得られる
    Day0で知り合いを作って、
    素敵な3日間のスタートダッシュをしよう!!

    View full-size slide

  32. ところで・・・
    私は偶然運がよかったのかもしれません
    でも安心してください
    スクラムコミュニティの輪はすぐに広がっていくのです

    View full-size slide

  33. Gathering、輪がヒロガル

    View full-size slide

  34. Day0のツナガルでDay1〜3に集ってヒロガル
    You
    夜のGathering(懇親会)では
    たくさんの人と
    ツナガル!

    View full-size slide

  35. Day0のツナガルで集ってヒロガル
    「Day0でツナガル」で
    つながったHさん
    Day1の彼の登壇後に会話して
    「懇親会に行くと良いよー」
    と誘ってくれました!
    You

    View full-size slide

  36. Day0のツナガルで集ってヒロガル
    1階の中華チャンネルで
    声をかけると人が集まる!

    View full-size slide

  37. Day0のツナガルで集ってヒロガル
    最初に手を挙げてくれた
    参加者のMさんとの出会い
    今も読書会一緒に参加してます!
    私の「読書会の旅」のハジマリ
    You

    View full-size slide

  38. Day0のツナガルで集ってヒロガル
    Engineering Managerや
    組織開発について
    たくさん発表しているIさん
    私の「組織開発の旅」のハジマリ
    You

    View full-size slide

  39. Day0のツナガルで集ってヒロガル
    OKRについて
    各地スクフェスで
    発表しているOさんとの出会い
    私の「OKRの旅」のハジマリ
    You

    View full-size slide

  40. ツナガリからツナガリへヒロガル
    ツナガリはさらなるツナガリへ
    輪がどんどんと
    大きく広がっていく
    You

    View full-size slide

  41. ツナガリからツナガリへヒロガル
    スクラムフェス福岡
    実行委員長の松崎さんを
    紹介してもらう
    “プロポーザル出してください”
    私の「登壇の旅」のハジマリ
    You

    View full-size slide

  42. Discordでも集まってヒロガル
    オンライン参加者は
    Discordで集まろう
    もちろん現地参加者もOK
    登壇者や運営の人たちもいる!
    どんどん話しかけてみよう
    もちろんDay0メンバーで集まるのもおすすめ
    You

    View full-size slide

  43. 思わぬ出会いでヒロガル
    セッション中に会話を
    促されることがあります!
    どんどん会話して
    仲良くなりしょう!
    別のセッションで会った時に
    会話がはずむ!
    おーの

    View full-size slide

  44. 思わぬ出会いでヒロガル
    前職が同じ会社の
    メンバーで集合!!
    うち2人は元々知り合いでは
    ありませんでしたが、
    今ではとても仲良くして
    いただいてます!!

    View full-size slide

  45. ヒロガリから得られた興奮、熱狂

    View full-size slide

  46. Open Space Technologyがめっちゃ熱くなる!
    おーのは初めてのOpen Space Technologyでした

    View full-size slide

  47. 知り合った初参加の人たちがOSTでテーマを出してる!

    View full-size slide

  48. 仲間に勇気をもらって自分もテーマを出せた!
    川口恭伸さんもトークテーマに来て
    1時間以上の熱い議論に!!!

    View full-size slide

  49. ツナガリ、ヒロガリ、最高の3日間になる!

    View full-size slide

  50. 輪がヒロガル。その先へ

    View full-size slide

  51. そこに仲間がいるから頑張れる
    引用:RSGT2023
    「Yoshimasa Iwase - なぜ変化を起こすのが難しいのか?
      - 数年以上に渡って難しさに向き合い考え取り組んできたこと」

    View full-size slide

  52. 「会社を辞めたい」思いはやがて「会社を変える」旅へ
    引用:RSGT2023
    ①「Yoshimasa Iwase - なぜ変化を起こすのが難しいのか?
      - 数年以上に渡って難しさに向き合い考え取り組んできたこと」
    ②fukabori.fm 17. 本当にやれることを全部やってますか? w/ takoratta

    View full-size slide

  53. 「会社を辞めたい」思いはやがて「会社を変える」旅へ
    引用:RSGT2023
    「Yoshimasa Iwase - なぜ変化を起こすのが難しいのか?
      - 数年以上に渡って難しさに向き合い考え取り組んできたこと」

    View full-size slide

  54. 2023年 私の旅のハジマリの背中を推してくれた
    Regional Scrum Gathering Tokyo 2023
    スクラムコミュニティ
    そして、Day0
    全てに感謝している

    View full-size slide

  55. 仲間たちへの感謝は更なる感謝の輪へとヒロガル
    コミュニティ活動は「恩送り」と言われています
    私がRSGT2023で受け取った恩を
    誰かに送ることができたら・・・

    View full-size slide

  56. 誰かがツナガルお手伝いをしたい
    You
    皆さんに助けてもらった
    人とツナガルこと
    私もほんの少し
    お手伝いができたら
    良いなと思います

    View full-size slide

  57. 仲間に感謝を伝える手段としての登壇
    感謝の思いを伝えたい
    自分の経験を
    コミュニティへ還元したい
    その思いで登壇してきました

    View full-size slide

  58. 大切なツナガリ
    スクラムフェス三河 登壇後
    Day0で知り合った
    まつしゅーさんと
    引用:スクラムフェス三河 2023
    Akira Ohno 業務の質を高めよう!
    社外スクラムコミュニティの力を組織に持ち帰った話

    View full-size slide

  59. そして今この瞬間も。
    Day0と小笠原さんへの感謝

    View full-size slide

  60. 来年のこの時間は私ではない誰かが話している・・・?

    View full-size slide

  61. 人とツナガル
    Regional Scrum Gathering Tokyoにはたくさんの学びがあります
    その学びと同等に大切なのは人とのツナガリです
    「皆さんの旅を支える素敵な出会いがあって欲しい」
    そんな願いを込めて本日はお話しさせていただきました

    View full-size slide

  62. RSGT2023 Day0と今日という日を与えてくれた
    小笠原さんとの素晴らしい出会いに感謝
    スクラムフェス福岡2023 太宰府天満宮にて

    View full-size slide