Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

フィンランドで体験したICT教育

Bea06bbdcb02b3e637978226352e2432?s=47 Big Buddha
August 03, 2019

 フィンランドで体験したICT教育

2019年8月3日に開かれた OSC Kyoto の講演で利用したスライド。

2018年8月 〜 2019年6月 までフィンランドの高校へ通学していた際に実際に利用した ICT ツールのレポートを中心に、フィンランドでどのように ICT が活用されているかを紹介しています。

スライド内に出てくるリンク:
- Otava 社の電子試験に関する資料: https://oppimisenpalvelut.otava.fi/digikokeet/
- 電子試験の受験デモ: https://youtu.be/hmf8Oj32_iM
- 電子試験の採点デモ: https://youtu.be/hHOita5NWH8&t=39
- 電子試験の作問デモ: https://youtu.be/38ur8mlNBgQ
- 高卒認定試験委員会: https://www.ylioppilastutkinto.fi/en/
- Digabi OS: https://github.com/digabi/digabi-os
- Digabi: https://github.com/digabi
- Rich math editor: https://github.com/digabi/rich-text-editor
- Answer Annotation: https://github.com/digabi/answer-annotation

その他
- Abbiti Koe: https://www.abitti.fi/

Bea06bbdcb02b3e637978226352e2432?s=128

Big Buddha

August 03, 2019
Tweet

Transcript

  1. フィンランドの高校 で 体験したICT教育

  2. 自己紹介 名前: 山川森羅 (Also… OJI・OldBigBuddha) 興味があること: - コンピュータ・サイエンス - 教育

    - 心理学 好きな言語: - Kotlin - JavaScript(+ES6) - Python 3
  3. お品書き • 僕とコンピューター • なぜフィンランドに行ったのか • フィンランドで何を見たのか

  4. Twitter • #osckyoto • #ictfin • @OJI_1941

  5. 僕が抱えるハンディ 生まれる直前で羊水で溺れたらしい → 軽度の小児脳性まひ(アテトーゼ型) 他の人に比べると少し不自由

  6. 僕が抱えるハンディ 生まれる直前で羊水で溺れたらしい → 軽度の小児脳性まひ(アテトーゼ型) 他の人に比べると少し不自由 将来の武器にするため、 早い時期からパソコンを触っていた

  7. 僕にとってのコンピューター

  8. 僕の願望 パソコンで勉強が当たり前であって欲しい

  9. 僕の願望 パソコンで勉強が当たり前であって欲しい → 現実はそうじゃない

  10. 僕の願望 パソコンで勉強が当たり前であって欲しい → 現実はそうじゃない 保護者の理解 管理コスト 最適な ソリューション 盗難・破損 適応する時間

  11. 海外ではどうしてるん?

  12. 進んでるという噂の海外… いくつかの国では授業では、コンピューターを 使うのが当たり前というのは聞いていた

  13. 進んでるという噂の海外… いくつかの国では授業では、コンピューターを 使うのが当たり前というのは聞いていた 体験してみよう

  14. なぜフィンランド? • その時たまたま観たフィンランドの教育 に関するビデオが面白かったから • 学力世界一の国として注目が集まっていたから • ICT が授業で普通に使われていると聞いたから

  15. いざフィンランドへ

  16. 驚きの連続 • え、これが許されるのか!? • こんなことができるのか! • 日本でもこんなことができたらな〜 • フィンランド最高!

  17. 実際に見たこと

  18. 注意 • これからお伝えする内容は 僕が実際に見聞したもののみ • フィンランド全土で行われているわけではない • 間違った解釈をしてるかもしれない ◦ 友達に確認を取りながら作ったので

    大きく外れることはないはず…
  19. Wilma

  20. Wilma • 学校と生徒・保護者間の連絡を オンラインで行うサービス • 色んな情報がオンラインで見れる ◦ 成績表、連絡事項、出欠表、行事表などなど ◦ 先生によっては授業の資料とかも

    Wilma で配る • ほぼすべての学校が利用している
  21. Wilma • 時間割・宿題の確認

  22. Wilma • 試験の確認

  23. Wilma • 欠席の連絡

  24. Wilma • 個人の感想 ◦ 家で色々確認できて便利 ◦ 対面で聞くより早いし気が楽 ◦ 家にネット環境がない人もいるのでは? ▪

    Wilma 導入当時は印刷することも多かったら しい → 今もこの方法が取られてる? (未確認)
  25. G Suite for Education

  26. G Suite for Education • Google が提供する教育機関向けオフィスサービス • 日本でも利用されている学校はある •

    Google が提供するオフィスツールがほぼフルで使 えるので非常に便利(個人の感想) • Wilma と連携できる
  27. G Suite for Education • 小テストを Google Form で

  28. G Suite for Education • 小テストを Google Form で

  29. G Suite for Education • 小テストを Google Form で

  30. G Suite for Education • Team Drive ◦ 授業で先生が利用したスライドを Team

    Drive 経由でいつでも確認できる ◦ 課題を Team Drive を通じて提出
  31. G Suite for Education • Google Docs/SpreadSheet/Slide ◦ レポートやノートを Docs

    で書いて提出 ◦ 体育祭のエントリーシートを SpreadSheet で管理 ◦ 授業中に使う資料やスライドが Slide 製は結構あった(MS PP もあった)
  32. G Suite for Education • Google Classroom ◦ G Suite

    だけど Education なので使える ◦ 授業中に資料などを共有するのに使う ◦ 先生によっては授業概要を予め配布する ◦ クラスのアンケもここでしたりする
  33. G Suite for Education • 個人の感想 ◦ オンラインでできるのでとても楽でスピーディー ◦ 慣れた環境で作業ができるのでストレスがない

    ◦ 日本でも G Suite for Education を導入している 学校が増えてきたのでどんどん活用していって ほしい
  34. パソコンで行う定期テスト • 出版社がプラットフォームを提供している ◦ Otava ◦ Sanoma Pro • 国が高卒試験用のプラットフォームを提供

    ◦ Digabi OS ◦ Abitti
  35. パソコンで行う定期テスト • 出版社が提供するプラットフォーム ◦ 会社側がすでに教科書に沿ったテストを作ってく れている ◦ もちろん教師が独自で問題を作成することも可 能 ◦

    作問から受験、採点まですべてオンライン
  36. パソコンで行う定期テスト • Otava ◦ https://oppimisenpalvelut.otava.fi/digikokeet/ ◦ 生徒視点: https://youtu.be/hmf8Oj32_iM ◦ 採点:

    https://youtu.be/hHOita5NWH8?t=39 ◦ 作問: https://youtu.be/38ur8mlNBgQ
  37. パソコンで行う定期テスト • Digabi OS ◦ Debian ベースの試験用OS ◦ USB boot

    なので BYOD で受けられる ◦ 国の専門委員会が舵をとっている ▪ ylioppilastutkinto: https://www.ylioppilastutkinto.fi/en/
  38. Digabi • Digabi OS は OSS!!

  39. Digabi • GitHub で色々公開してる https://github.com/digabi

  40. Digabi • 個人的に気になったもの ◦ Rich text editor - https://git.io/fjS5k ▪

    Web 上で動作する数式エディタ ◦ Answer annotation - https://git.io/fjS5L ▪ 注釈を付け足すための Utils
  41. Abitti Koe • Abitti ◦ 問題を出すためのアプリケーション ▪ Digabi OS はあくまでも

    OS ◦ 契約が必要 ◦ Otava のやつと雰囲気は似ている
  42. Digabi OS と Abitti を利用したテストの例 • 回答前 ◦ 起動用 USB

    を試験監督から受け取り起動 ◦ テスト専用ネットワークに接続 ▪ ネットワークの接続には生徒情報が必要 ▪ 一度切断すると先生から専用のコードを受け 取らなくてはいけない
  43. Digabi OS と Abitti を利用したテストの例 • 回答中 ◦ Digabi OS

    に内蔵されているものは何を使っても 良い(科目によっては禁止される) ▪ 関数電卓やグラフ作成などもできる ◦ 数式は LaTeX が使える ◦ スマホの利用は禁止
  44. Digabi OS と Abitti を利用したテストの例 • 回答後 ◦ 最後にメールアドレスを入力する ▪

    後日採点結果がそのアドレスに来る ◦ 終わった人からパソコンを閉じて退室 ◦ Wilma にも即座に反映される ▪ もしかしたら同期されてる?
  45. パソコンで行う定期テスト • 個人の感想 ◦ BYOD なので自分に合ったキーボードが使えて 最高 ◦ 配布→回答→回収→採点→通知 この流れがとてもスピーディー

    ◦ 公的な機関が動いているのはすごい
  46. まとめ • 学校・家庭間の連絡はすべてオンライン • 課題や授業中のノート、資料作りにも積極的に ICT ツールが使われている • 定期テストでも PC

    が使われることがある ◦ 手書きのテストもある • 国が ICT の導入を積極的に進めている
  47. 個人の感想 • ほぼすべてがPC・スマホでできるので非常に楽 • すごくイマドキ感があってワクワクした • ICT ツールを活用することで様々な箇所で効率化 ができそう •

    その結果余った時間が学校をより良いものにでき るのではないか
  48. Kiitos ありがとうございました