Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

決戦Kotlinコンバート

 決戦Kotlinコンバート

Javaで書いてた人間が急にKotlinでコンバートした際のハマった事集です。

59fbf50f41bdd0ed0e3bbf27859bf99d?s=128

Takuya Ohashi

May 07, 2018
Tweet

Transcript

  1. 決戦Kotlinコンバート MobileAct osaka #4 @pg0084

  2. 自己紹介 ・オオハシタクヤ @pg0084 ・フェンリルに所属 Androidエンジニア ・趣味はマクドナルド

  3. 2月8日DroidKaigi2018 最高カンファレンスでした。

  4. しかし・・・。

  5. Kotlinを知らない Androidアプリエンジニアに 人権がない!!

  6. ということでJavaのプロジェクトを Kotlinコンバートしてみた

  7. Javaファイル数約560

  8. 今回は約500ファイルをコンバート 将来的には全Kotlin化を目指します。

  9. 目次 1. kaptでビルドが通らない?Lombokの罠! 2. IcepickがKotlinに対応していない件につきまして 3. Interfaceの実装方法がバラバラだと困るSAM変換 4.値が更新されない?by lazyでfindVIew 5.コメントが入れ子にできる仕様で30秒思考停止

    6.気の利いた謎のコンバート
  10. Kaptでビルドが通らない? Lombokの罠!

  11. Lombokとは アノテーションを付けるだけで、 getterやsetter、コンストラクターまで生 成してくれる便利ライブラリ。 @Getter @Setter @Data @AllArgsConstructor など

  12. kaptとLombok の相性が悪いらしく Lombok で実装しているクラスのメンバはprivateなのでSetter、Getter にアクセスできないと言われ、ビルドエラーに。 ※この段階ではまだ1ファイルもコンバートしていません。 原因

  13. とった策 将来的に全Kotlin化を想定しているのでLombokのアノテーションを全て外す Lombokを使っているクラスだけで300近くあるから手動は大変! delombokが便利! lombok.jarを使って以下のようなコマンドを打つだけ! 念のために別ディレクトリにdelombokされたファイルを出力します。 java -jar lombok.jar delombok

    -f pretty {対象ディレクトリ} -d {出力先ディレクトリ}
  14. Icepickが対応していない件につきまして

  15. Icepickとは AndroidではActivityなどの破棄により、入力した値が破棄される。 状態の保存/復元をサポートするアノテーションライブラリ。 保持したい変数に@Stateをつけ、saveInstanceStateと restoreInstanceStateを呼んであげるだけ! 超便利なライブラリ。 Kotlinだと@JvmField アノテーションをつけないと動作しない! setter/getterではないField変数をそのまま公開しないといけなくなる ので何とも言えない気持ちになる

  16. Icepickをandroid-stateに置き換え @Override public void onCreate(Bundle savedInstanceState) { Icepick.restoreInstanceState(this, savedInstanceState); }

    @Override public void onSaveInstanceState(Bundle outState) { Icepick.saveInstanceState(this, outState); } Before
  17. Icepickをandroid-stateに置き換え override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) { super.onCreate(savedInstanceState) } override fun

    onSaveInstanceState(outState: Bundle?) { StateSaver.saveInstanceState(this, outState); } After
  18. 値が更新されない? by lazyでfindview

  19. 例えばこんなの val myTextView: TextView by lazy{ findViewById(R.id.my_text)} 参考:https://qiita.com/takahirom/items/49e18ec7084bb3b1937e 遅延初期化で利用できます。 が・・・。

    バックスタックで戻った際やTabLayoutなどで開きなおした後に値を差し変 たいのに見た目が変わらない。
  20. 対策 lateinit var myTextView : TextView … override fun onCreate(savedInstanceState:

    Bundle?) { super.onCreate(savedInstanceState) myButton = findViewById(R.id.my_text) 参考:https://qiita.com/takahirom/items/49e18ec7084bb3b1937e lateinitで実装するのが一般的のようです。
  21. 実装方法がバラバラだと困るinterfaceとSAM変換

  22. SAM変換って? SAMとはSingle Abstract Methodの略で、SAMインターフェースは、 一つだけ抽象メソッドをもつインターフェースです。 button.setOnClickListener(object: View.OnClickListener { public override

    fun onClick(v: View) { Log.v(TAG, "clicked") } });} button.setOnClickListener{ v -> Log.v(TAG, "clicked") } 下のように記述できる
  23. Kotlin化が進んでくると class MyButton (context: Context) : android.support.v7.widget.AppCompatButton(context) { private var

    listener: MyBtClickListener? = null init { setOnClickListener { v -> listener?.onMyButtonClick(v.toString()) } } internal interface MyBtClickListener { fun onMyButtonClick(v: String) } //リスナーを追加するメソッド fun set MyBtClickListener(listener: MyBtClickListener) { this.listener = listener } } こんなクラスがあるとします。
  24. 呼び出し方 Interfaceも呼び出す側もKotlinの場合 myButton.setMyListener{v->Log.d("hogehoge", v.toString())}. ビルドエラーになります。

  25. こういう書き方にできる private var listener:((v: String)->Unit)? = null init { setOnClickListener

    { v -> listener?.invoke(v.toString()) } } myButton.setMyListener{v->Log.d("hogehoge", v.toString())}. ビルドが通って思った通りに動きます。
  26. 実装の仕方がバラバラだとハマる可能性 同じinterfaceを実装している場合、2パターンの実装している場合もあ る。 コンバートした後にinterfaceのまま残すか、関数型にして実装方法を 統一しなくてはいけない。 class MainActivity : AppCompatActivity(),MyButton.MyBtClickListener{ override

    fun onMyButtonClick(v: View) { Log.d("hogehoge", v.toString()) } myButton.setMyListener{v->Log.d("hogehoge", v.toString())}.
  27. コメントが入れ子にできる仕様で 30秒くらいフリーズした話

  28. Kotlinではブロックコメントが入れ子にできる 入れ子になっていることにぱっと見気がつかない コメントで /*.XML とか書いてあったらコンバート後に間違い探しが発生!30秒思考 停止。 /** * /src/layout/*.xml */

    Class MainActivity: AppCompatActivity() { override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) { super.onCreate(savedInstanceState) setContentView(R.layout.activity_main) }
  29. 気の利いた謎のコンバート

  30. 例えばこんなの class Hoge{ private String param1; private String param2; public

    Hoge(String parm1, String param2){ this.param1 = param1; this.param2 = param2; } } Hoge hoge = new Hoge(param1, null); Javaであえてnullを渡している処理が書いてあった。 そもそもnullをあえて渡しているのもどうかと思う人も多いと思いますが、 コンバートした結果
  31. コンバート結果 class Hoge(val parm1: String, val param2: String) { }

    val hoge = Hoge(param1, null!!) !! を付与ることでNotNullに変換することができる
  32. null!!

  33. まとめ Kotlinコンバートは思ったより手間がかかる

  34. ご清聴ありがとうございました