Speaker Deck

レガシーPerlと「今」を組み合わせ、開発を継続し続ける方法

by Kazuhiko Yamashita

Published July 1, 2017 in Programming

YAPC::Fukuoka 2017 HAKATAでロリポップのコアAPIについて話しました。