Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社COMPASS_会社紹介資料/about COMPASS

Da9f27f735fbbcc34b49a8688622ee01?s=47 COMPASS
May 24, 2022

株式会社COMPASS_会社紹介資料/about COMPASS

AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発・提供している株式会社COMPASSの会社紹介資料です。
子どもたちの「未来を生き抜く力」となる教育を一緒に創っていく、新しい仲間を絶賛募集中です。ぜひご応募ください。

採用ページ:
https://qubena.com/careers
公式note:
https://note.qubena.com/

Da9f27f735fbbcc34b49a8688622ee01?s=128

COMPASS

May 24, 2022
Tweet

More Decks by COMPASS

Other Decks in Business

Transcript

  1. 会社紹介資料 2022.05.09更新

  2. AGENDA COMPASSについて............... 03 Qubenaについて.................... 09 働く環境について.................... 19 カルチャーについて............... 24 採用について............................

    28 02
  3. COMPASSについて 03

  4. 会社概要 社名 所在地 代表者 事業内容 設立 従業員数 株主 株式会社COMPASS 東京都文京区小石川2丁目3-23

    春日尚学ビル3階 小川正幹 AI型教材Qubena(キュビナ)の開発・販売 2012年12月25日 101名(2022年4月時点) 株式会社 小学館 COMPASSについて 04
  5. COMPASS年表 八王子にて 学習塾COMPASS を開校 2012 600人 1.5万人 50万人 2021 Qubena

    小中5教科を リリース 教育業界の リーディングカンパニー になる Future ユーザー数 AI 型教材の 開発に着手 2014 Qubena 小学算数・中学数学 をリリース 2016 2017 大手学習塾で 導入開始 2019 私立学校で 導入が加速 自治体で 導入開始 2020 自治体で 導入が加速 2018 経済産業省 「未来の教室」 で採択される COMPASSについて 05
  6. COMPASSとは何をしている会社? COMPASSはAI型教材「Qubena」(キュビナ)を開発・販売している会社です。 Qubenaを全国の学校へ導入、拡大することを通じて、誰一人取り残すことのない個別最適化された教育の提供と、 授業準備や成績処理といった教職員の方の負担軽減など、さまざまな教育課題の解決に取り組んでいます。 COMPASSについて 06

  7. しかし、COMPASSが目指すところは現状の課題解決に留まりません。 我々は、次々に到来すると予測される技術革新やコロナ禍のような予想できない未来において、自らが思考し、柔軟な判断で、各々の表現 ができるといったような「未来を生き抜く力」を子どもたちに身につけてもらいたいと考えています。 そのために、まずQubenaを活用し、知識・技能の習得を最小限の時間 / 最大限の効率で行います。 そして、効率化で創出された時間を「未来を生き抜く力」を学ぶ時間として十分に確保することを目指しています。 COMPASSについて 07

  8. Mission Society5.0時代・第4産業革命の到来を控え、今後私たちを取り巻く世界は劇的に変化していきます。 しかし戦後、産業や生活が大きく変化してきたにも関わらず、学校で教わる教育は50年間ほとんど変わっていないのが実情です。 誰もが予想できない未来を徹底的に考え抜き、子どもたちの「未来を生き抜く力」となる教育を創りたい。 私たちは全世界の子どもたちの幸せな未来を追い続けます。 COMPASSについて 08

  9. Qubenaについて 09

  10. AI技術により、生徒一人ひとりに「個別最適化された学習」を 提供するデジタル教材です。 小1〜 中3の「算数・数学」「英語」「国語」「理科」「社会」の 5教科に対応しています。 Qubenaについて 10

  11. AIが一人ひとりに合わせて最適な問題を出題 生徒によって間違え方はそれぞれであり、解決方法もそれぞれ です。Qubenaでは、間違いの原因をAI(人工知能)が解析し、搭 載している数万問から一人ひとりに個別最適化された問題を出 題します。たとえ過去の単元や前の学年の分野につまずきポイ ントがあったとしても、AIがそれに気付き、その問題へ連れて いってくれます。 生徒間の学力に課題がある場合や習熟度別のクラスでも、基礎 から応用まで様々なレベルに応じた学習ができます。 Qubenaについて

    11
  12. 5教科の学習に必要な様々な操作に対応 Qubenaは、学習を快適にするいくつもの機能を備えています。 例えば、実際のノートと同じようにペンを使って手書きで学習を進めていきま す。自動の文字認識、正誤判定、メモ機能によって、一台の端末ですべての学習 が完結。デジタル教材ではあまり対応されていない「定規・コンパス・分度器 を使った作図」や「関数のグラフ作成」にも対応。わかりやすいシンプルな操作 で、余計なストレスを感じることなく本質的な学習が可能です。 Qubenaについて 12

  13. 学習管理ツール「Qubena マネージャー」 生徒が解いている問題、解答時間、正答率などの学習デー タは、専用の管理システムによってリアルタイムに収集・ 分析されています。 それぞれの生徒の理解度を瞬時に把握できるので、質問が あった場合もわかりやすい学習指導を可能にします。 授業中の問題演習やテスト、家庭学習など生徒の学習を全 て把握することで、生徒一人ひとりにきめ細やかな指導や 成績評価ができます。

    Qubenaについて 13
  14. あらゆる学習シーンで先生を強力にサポート 演習・テスト・宿題などを先生がクラスの学習進度や学力レベルに応じた内容で、プリント代わり にQubenaマネージャーでワークブックを簡単に作成して生徒に配信できます。回収や採点を先生 がしなくても、クラス全体の学習進度や理解度、問題ごとの正答率などをリアルタイムに把握する ことができます。これにより、クラス全体の課題を捉えた授業づくりが可能になります。 Qubenaを活用した指導例 Qubenaについて 14

  15. GIGAスクール構想※の推進とコロナ禍を背景に現在、教育現場では急速なICT化が進められています。 従来の教育実践に加え、ICT教材の活用により、COMPASSが創業時より掲げてきた「個別最適化された教育」の実現に向かっています。 ※2019年12月に文部科学省から発表されたプロジェクト。小学校の児童、中学校の生徒1人に1台のPC配備と、全国の学校に高速大容量の通信ネットワークを整備し、多様な子 どもたちに最適化された創造性を育む教育を実現する構想。 加速する 「個別最適化された教育」への変革をリード 個別最適化 された教育 従来の教育実践 ICT教材

    知識理解の質の向上 学習意欲や 興味 ・ 関心の喚起 時間の短縮 Qubenaについて 15
  16. 導入実績 北海道 芽室町, 長沼町, 利尻富士町 / 青森県 青森市 / 福島県

    広野町, 大熊町 / 茨城県 大子町 / 栃木県 那須町 / 埼玉県 戸田市, 新座市 / 千葉県 八千代市 / 東京都 世田谷区, 杉並区, 品川区 / 新潟県 聖籠町 / 石川県 小松市, 輪島市 / 長野県 諏訪市 / 岐阜県 海津市 / 静岡県 三島市, 島田市 / 愛知県 名古屋市 / 大阪府 門真市 / 奈良県 奈良市 / 広島県 福山市 , 江田島市 / 山口県 美祢市 / 香川県 三豊市 / 福岡県 北九州市 / 熊本県 熊本市 / 大分県 別府市 / 宮崎県 宮崎市 / 沖縄県 うるま市 他多数  全国100以上の自治体、約1,800校(公立・私立小中学校)で約50万人が利用 2019年 2020 年 2021 年 50万人 50万人 20万人 20万人 2.3万人 2.3万人 導入自治体一覧 ユーザー推移数 Qubenaについて 16
  17. 経済産業省「未来の教室」において3年連続採択 先生による板書での講義を減らし、生徒たちがQubenaで自ら 学習を進める「単元内自由進度学習」を実施しました。生徒 が各々のペースで演習をこなす間に、先生は学習管理ツール 「Qubena マネージャー」で学習状況をリアルタイムに確認し ながら教室を回り、必要に応じて生徒の学習をサポート。従来 の授業では難しかった、生徒一人ひとりとのコミュニケーショ ン時間が増え、生徒からの質問も増えるなど、生徒が積極的に 学習に臨むようになりました。

    千代田区立麹町中学校での授業風景 Qubenaについて 17
  18. 1年生のカリキュラム(授業時間数比較) 1〜3年生までの全学年で従来の約2倍のス ピードで学習を終わらせることができ、発 展クラスとの偏差値差も縮まりました。その 内、Qubenaを使った基礎クラスの生徒上位 15%程度は発展クラスの偏差値を上回る結果 となりました。また、新たに創出された時間 で数学を実践的に活用したSTEAM教育や次学 年の先取り学習を実施しました。 2、3年生についても約半分の学習時間で範囲を修了

    学習速度が約2倍、 学力向上も ैདྷͷतۀ ࣮ূࣄۀͷ ݁Ռ ࣌ؒ ࣌ؒ ࣌ؒ ࣌ؒ ࣌ؒ ࣌ؒ ࣌ؒ ࣌ؒ ࣌ؒ ࣌ؒ ฏ໘ਤܗ ۭؒਤܗ ࣜͷܭࢉ ࣌ؒ ୯ݩ࣌ؒ ୯ݩ࣌ؒ ൺྫͱ൓ൺྫ ൺྫͱ൓ൺྫ ࢿྉͷ੔ཧ ࢿྉͷ੔ཧ ࣌ؒ΁୹ॖ ࣌ؒ΁୹ॖ 45&".ڭҭ 45&".ڭҭ ࿈ཱํఔࣜ ࿈ཱํఔࣜ ࣌ؒΛ૑ग़ ࣌ؒΛ૑ग़ Qubenaについて 18
  19. 働く環境について 19

  20. 30代 30代 54 54% % 20代 20代 19 19% %

    40代 40代 25 25% % その他 その他 2 2% % 数字で見るCOMPASSメンバー 男性63% 女性37% システム開発 23% コンテンツ開発 20% デザイナー 10% PdM 9% カスタマーサクセス 9% コーポレート 9% セールス 8% ディレクター / QA 4% ビジネスオペレーション 3% 事業企画 2% カスタマーサクセスサポート 2% マーケティング 1% 働く環境について 平均年齢 35.5歳 従業員数 101名 2022年4月時点 20
  21. 働き方をカスタマイズ コアタイム無しのフルフレックスを導入。 家族と過ごす時間や趣味の時間も確保できる働き方です。 どこにいてもチームとして仕事ができる自信があるので、 COMPASSでは働く場所を問いません※。 在宅勤務手当も支給しています。 ※セキュリティーの観点より一定の条件あり フル フレックス フルリモート

    勤務 働く環境について 21
  22. ライフスタイルに合わせた働き方 ディレクター Aさん 6時 7時 8時 9時 10時 11時 12時

    13時 14時 15時 16時 17時 18時 19時 20時 エンジニア Bさん 業務開始 業務開始 集中して 作業 終業 保育園 送迎 保育園 送迎 オンライン 会議 オンライン 会議 ランチ 奥さんと ランチ 集中して 作業 休憩 (気分転換に散歩) 終業 (そのままジムへ) 働く環境について 22
  23. 社会保険完備 健康保険、厚生年金、 雇用保険、労災保険 希望スペックでの PC貸与 ギガステップ休暇 勤続年数1年以上で 最大2ヶ月の休暇を取得可 インフルエンザ予防接種 全額会社負担

    有給休暇 入社日より10日の有給を付与 新型コロナワクチン接種時の 休暇制度もあり 副業制度 クラブ活動支援制度 書籍購入補助 社員の要望を定期的にヒアリングし、より良い施策を検討中です。 福利厚生 働く環境について 23
  24. カルチャーについて 24

  25. 定期的に希望者が集まって勉強会をするなど、社員一人ひとりが学ぶことを心から楽しんでいます。 社員一人ひとりが学習者 未来教育研究同好会 教育の専門性を高める会 デザイントレンド分析会 ▪ 毎週木曜日 13時 〜14時開催 ▪

    自由参加 ▪ 教育について詳しくなかったエンジニアの方向けに 広く教育を勉強しようという趣旨で始まったのが きっかけ ▪ 教育以外にも,デザイナーの視点や社内の各部署が どういうことをしているかといった共有も行われて いる ▪ 毎週水曜日 10時 〜11時開催 ▪ レギュラーメンバーは未来教育部メンバーだが自由 参加 ▪ 教材開発チームの知見をより深め、発信することが 目的 ▪ 6週で1クール、4週は自習形式、残り2週は各自調 べたことを発表する ▪ 毎月第4木曜日 15:30分 〜16:30分 開催 ▪ レギュラーメンバーはデザイン部メンバーだが自由 参加 ▪ 最新のデザイントレンドについての知識を深めるこ とが目的 ▪ 各月発表者を決めて、前半30分は調べてきたこと を発表、後半はそれについてトークをする カルチャーについて 25
  26. 業務がブラックボックス化しがちなリモート環境において、開かれた組織にすることでお互いの信頼関係を構築し、 安心して業務に打ち込める環境を整えています。 オープンなカルチャー Slackを活用した オープン コミュニケーション 議事録の公開 シャチョラジ 双方向の全社会議 コミュニケーションツールSlackに存在

    するチャンネルのうち、約94%がオー プンチャンネル※。 230ものオープンCHに誰でも自由に参 加することができます。クラブ活動も 多数あり、部署を超えたコミュニケー ションが生まれています。 ※DMは除く。 機密情報以外はほぼ全ての会議の議事 録を閲覧できます。 参加はしていないけど、興味のある会 議の議事録はもちろん、制度改定検討 会議の議事録なども見ることが可能で す。 COMPASSを取り巻くトピックについ て社長の生の想いを、毎週ラジオとい う形で発信しています。 感想や質問を発言するチャンネルも用 意しているので、一方的な発信で終わ らないところが特徴です。 隔週で全社会議を実施し、会社の状況 や事業進捗の報告、コーポレートの取 り組みについてなどの共有をしていま す。議事録にコメント欄を設けて都度 質問が書き込まれるような仕組みなの で、その場で社員からの疑問に答えな がら進めています。 カルチャーについて Public Ch Private Ch 94 % 6% 26
  27. 現状に満足することなく、常にベストを目指して改善を繰り返しています。 “ベスト”を日々アップデート オンボーディングプログラム (バディー制度) Weeklyでカイゼンのリリース 業務の標準化 新しく入ってきたメンバーがいち早く会社に慣れ、 自身のベストな状態で業務に取り組めるよう①上長、 ②バディー、③人事が三位一体となって手厚く フォローします。

    新入社員それぞれにオンボーディングの冊子を個別に 用意!社長からの各人宛のメッセージや、COMPASS の組織についてなどがまとめられています。 定期的にオンラインランチを実施。社員ほぼ全員と顔 を合わせる場を意識的に作ります。 開発サイクルをweeklyで回し、プロダクトの課題に対 して迅速な改善対応を行っています。 「アプリを触る会」も毎週実施し、その週の改善され た点や新機能を中心に、参加者全員で実際にQubena を使って、感想やさらなる改善点を議論しています。 業務を属人化させず、初めて取り組む人でも高いクオ リティーの業務ができるよう、notionを活用して手順 書を作成し、ノウハウを全社的に共有しています。 また、ルーティーン業務を標準化することで、課題発 掘やその課題に対する施策検討を行う時間を作り出す ことができるため、後回しになりがちな改善業務に力 を入れたり、より本質的な課題に対するアプローチに 積極的に取り組んでいます。 カルチャーについて 27
  28. 採用について 28

  29. COMPASSの現状と採用ニーズ Qubena小学算数・中学数学 算数 / 数学・英語の2教科 2021年4月 Qubena小中5教科をリリース 大幅にアップデート! 仲間を絶賛募集中! 教育業界は今がまさに変革の時

    COMPASSが“今”すべきことは…? 2019年から2021年で ユーザー数が約25倍に急増 今後もさらに増え続ける見込み 2019年 2020年 2021 年 50万人 50万人 20万人 20万人 2.3万人 2.3万人 採用について 1人でも多くの子供たちにQubenaを届けるため、各 自治体へのアプローチの強化 Qubena導入自治体や学校への手厚いサポート 大幅にアップデートしたQubenaのシステム、 及びコンテンツの改善 29
  30. COMPASSで働く魅力 仕事も プライベートも 欲張れる チームで働くことや変化を楽しめるタイプ 自分で考え自分から能動的に動くマインドの持ち主 専門性を発揮しながらも、自分の業務に線引きをしたくない人 仕事を通して 子どもの成長に 携われる

    こんな人はぜひ仲間に なってください! 採用について 日本の教育が 変わる瞬間に 立ち会える 30
  31. 書類選考 一次面接 適性検査 最終面接 職能課題 二次面接 職場体験 リファレンス チェック 選考フロー

    採用について ※ 職種によって異なる場合がありますので、 詳細は募集要項にてご確認ください。 31
  32. 他社と比べて選考プロセスが多いと思いますが、なぜですか? 選考の段階より“イチ候補者”としてではなく一緒に働く仲間になるかもしれないという意 識を持って向き合っています。そのため業務内容とのスキルフィットを測ることに留ま らず、色々な社員と会っていただく機会を設けることで、お互いが多面的に評価するこ とができ、今後末永く一緒に働けるかのカルチャーフィットを確かめることができると 考えているからです。 採用は候補者の方の人生を左右します。よって候補者の方がご活躍いただける場をきち んとご提供できるかも、我々企業側はしっかりと見極める責任がありそのため選考には 時間をかけています。 採用について

    32
  33. リファレンスチェックはなぜ必要ですか? 我々は候補者の方の長所にフォーカスしたいと考えています。リファレンスチェックで は、候補者の方の日頃の仕事ぶりを理解することができます。面接では緊張してしまい 自分らしさを発揮することが難しいという方もいらっしゃると思いますが、お仕事を一 緒にされたことがある方からのご意見を通して、候補者の方をより深く知りたいという 想いがあります。 採用について 33

  34. 子供たちが生きる未来を、共に考え、共に描き、共に歩む このスライドをご覧になっている皆様、はじめまして! COMPASS代表の小川です。 まずは、COMPASSという会社に興味を持っていただい て、ありがとうございます。 皆様の中には、もともと教育に強い思いを持ってい らっしゃったり、何かしらのきっかけ、例えばお子様 が生まれたことで教育に興味を持ち始めたなど様々な 方がいらっしゃると思います。 それに加えて、日本の義務教育を実際に受けた上で、

    人生を振り返ってみるとあの時こうだったらな、と思 われる方も多いのではないでしょうか。 僕自身、中学からずっと数学が苦手でしたが、大学でコ ンピューターサイエンスを学んだ際にどうしても数学の 知識が必要で、自分で学ぼうと思ってやってみると、あ んなに苦手だった数学がすらすらと習得できました。そ れと同時に今までの自分の学びの質に疑問を持ち始めま した。そして、これから次の世代を担っていく子どもた ちのために質の高い新しい学びの環境を創っていきたい と考えるようになりました。 COMPASSは、きっかけはどうあれ、そういった同 じ思いを持った仲間が職能問わず集まっている会社で す。そして志を共にするからこそ質の高いアウトプッ トを出すことができるし、それがこのCOMPASSとい う会社の一番の魅力なんじゃないかと思っています。 なので、求める人物像はいたってシンプルで、同じ志 を持った仲間として目標に向かって一緒に走ってくれ る、そんな人に出会えたらなと思っています。 皆様にお会いできるのを楽しみにしております! 代表取締役CEO:小川 正幹 採用について 34
  35. 公式note note.qubena.com 私たちと一緒に 未来の教育を 切り拓きましょう! 35