【RTC新人研修】紙ヒコーキゲーム

 【RTC新人研修】紙ヒコーキゲーム

2020年度リクルート新人ブートキャンプ エンジニアコースの講義資料です

Eea9a05e6e222a3d50c73f54a49fadf4?s=128

Recruit Technologies

August 21, 2020
Tweet

Transcript

  1. 紙ヒコーキゲーム 高橋陽太郎 株式会社リクルート エンジニアリング室 HRエンジニアリングユニット 【RTC新人研修】

  2. 【ゲームのやり方】 下記の手順で紙ヒコーキをおってもらい、完成までのタイムを計測します。 1. 紙ヒコーキをおります ◦ 折り方はバリエーションがありそうですが、おもいおもいのやり方でOK ◦ 私は5回折る折り方です。 2. 紙ヒコーキの翼の一方に、自分の名前を漢字で書きます

    3. (場所制約上できる人は)マトを決めてそこに向けて投げます(飛ばないものは 不良品なので最初から作り直し) ① ② ③
  3. 【2回やります。】 ゲームは全部で2回やります。どちらも紙飛行機の完成品を5つずつ作ります。1回目と2回 目で作業のやり方を変えます。(1回目と2回目のどちらが早くできるかを競います) • 1回目は、一個ずつ生産。①,②,③,①,②,③...という順に作業 • 2回目は、まとめて生産。①,①,①,①,①,②,②,②….という順に作業 最初にいくつか紙ヒコーキ作って練習してみましょう(5分) 1回目 2回目

    …. ….
  4. 予想してみよう 名前 1個ず つ生産 三分 3:00 4分 3:20 40*5 40x5

    200 秒 4分 2:30 2:30 3:00 4:30 2分30 秒 2分30 秒 (30秒 *5) 240sec まとめ て生産 二分 2:30 3分 2:50 35x5 175秒 3分30 秒 2:00 2:00 2:30 4:00 2分 2分 240sec 理由( 任意) 同じ作 業をま とめて できる コンテ クスト スイッ チ入る のが苦 手.無 心で同 じこと やった 方が早 い 各手順 をまと めて行 った方 が早い と思っ たから まとめ て生産 すると 次の手 順で何 をする か考え る時間 が減る と思う から 折る15 秒 名前を 書く10 秒 飛ばし て検証 10秒 コンテ キスト の切り 替え5 秒 折った 後に名 前を書 くのが 意外と コスト (まと めてや りたい ) しかし 飛ばな い... ペンを 持ち帰 る時間 が省け るから 1手順 ごとの 秒数で 計算し たらこ れくら いにな るかな と思っ た 同じ作業を 連続したほ うが手が慣 れそうだか ら 作業の切り 替えに時間 がかかりそ うだから 作業の 移行が 少なく なるた め、ま とめて 生産の 方が早 いと考 えた。 同じこと を繰り替 えすと後 ろが雑に なって早 くなる 1個づつ のときは 30秒*5 まとめて のときは 平均15 *5 + 5 * 5 + 2 *5 多分、 ・紙を 取る時 間 ・ペン を取る 時間 ・飛ば すため の動作 時間 上記を 短縮で きるた め 1こつ くるの に約 50sec→ だんだ ん慣れ る まとめ て作っ てもい うて微 調整し そう
  5. 結果 名前 1個ず つ生産 2:40 2:30 3:23 3:20 3:16 4:05

    3:19 1:45 3:09 2:10 2分58 秒 1分48 秒 4:02 まとめ て生産 2:30 2:30 3:01 3:05 3:05 3:36 3:10 1:55 3:00 2:16 2分49 秒 1分50 秒 4:07 感想( 任意) 同じ作 業連続 やと加 速して いって る気分 だった けど時 間はそ んなわ からん のやな 単純作 業すぎ て思っ たより 頭の切 り替え なかっ た 折る作 業の時 間はそ んなに 変わら なかっ たが書 く作業 と飛ば す時間 を短縮 できた と思い ます。 クオリティ がバラバラ … 作り途中の を置く場所 に困った 同じ作業を 連続してや るのは気持 ち的にしん どい(飽き る) 11秒は やくあ なった のは多 分慣れ 硬い紙 を使っ てはい けない (こな みかん ) しんどすぎ ... 修論が飛ん でいくw 2回花瓶に 当たった。 ひやっとし た. 名前を書い てる時のウ ィニングラ ン感好き 意外と タイム 縮まな い 折り方 が完全 にオレ オレ手 順にな った ペンを 一瞬見 失った 机汚した くないの でキャッ プ一回一 回しめて たら時間 かかりま した 以外とタ イム縮ま ないわか る 名前を書 く 場所がバ ラバラ まとめて 生産の方 が、雑に なりがち だった 小さい紙で やったらあ んまり飛ば ない。 名前の位置 バラバラ そこそこ飛 んだ 書くのと投 げるのは早 かった、意 外と折るの は雑になら なかった、 むしろ品質 よかったか も 部屋が。 。。 名前書く のが時間 かかると 思いまし た(折っ てからだ と書きに くい) 最初に書 いたほう が速くで きそう 時間見ない 方がよさそ う なんで伸び てるねん! !! まとめて作 る時の移動 コストが地 味にある
  6. 【ミニ解説】(体験してから読んでね) • 予想に対してどうでしたか? • 体感に対してどうでしたか? • 多分1個ずつの方が早かった人も入れば、まとめてやった方が早かった人も いるはず ◦ その違いは何によって出たのだろう?

    ◦ 紙や、ペン? 机の大きさ? • もし、①②③の作業を分担してやったらどうだっただろう? 実際の開発現場でも、その時々の状況に応じて、最適なプロセスは異なります。 特定の状況をみて、最適な方法を自分で考えられるベースの知識をインプットす る、というのをこのBootCampでは行なっていきたいと思います。