Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20220705-BASEDMM

Fe06c08a0de4da36003bfeb7b749cbf8?s=47 umerin
July 05, 2022

 20220705-BASEDMM

2022年7月5日に開催された
「不確実性」にどう立ち向かう?アジャイル開発現場のリアル【BASE・DMM】
の登壇発表資料です。

Fe06c08a0de4da36003bfeb7b749cbf8?s=128

umerin

July 05, 2022
Tweet

More Decks by umerin

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Confidential Tips for Facing Communicational Uncertainty 二次元事業本部 二次元コンテンツ事業部 Engineering Manager

    梅林 良太 「不確実性」にどう立ち向かう?アジャイル開発現場のリアル【 BASE・DMM.com】〜 2022/07/05 通信不確実性への向き合い方とヒント
  2. 2 目次 1. 自己紹介 2. 通信不確実性とは何か、対処の必要性 3. うまくいかなかった事例と分析 4. スムーズなコミュニケーションのヒント 5. 終わりに

  3. 自己紹介 ・略歴 3 ソフトウェア技術者として携帯電話開発に 9年、その後7年ゲーム開発運 用のプロジェクトマネジメントや組織マネジメントを経験後、 2019年8月 に合同会社DMM.comに入社。 約3年間継続してエンジニアリングマネジメントを担当している。 ・その他

    ここ数年毎年アドベントカレンダー(Qiita @うめりん)に参加しています。 技術同人誌を執筆・作成し 即売会イベント等での頒布やネット販売しています。 最近、カンバンガイドの翻訳レビューに参加しました。 梅林 良太
  4. None
  5. 管轄組織(同人サービス) サービスを伸ばす Web EC 不正対策 システムを安定稼働させる 技術的負債の解消 問い合わせ対応・調査・不具合 /障害対応

  6. 「通信不確実性」とは何か

  7. 「通信不確実性」とは 不確実性は「わからないこと」から生まれる。 人間にとって本質的に分からないものの1つ「他人」を原因として発生する不 確実性のこと。 私達は別の自意識を持ち、全ての情報を一致させる事は不可能。会話したり 書き残したものも全て正しく伝わるとは限らず、正しく伝わったからといって他 人が思ったように行動するとも限らない。このような不確実性を「通信不確実 性(コミュニケーション不確実性)」という。 エンジニアリング組織論への招待〜不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング〜 1-2.

    不確実性とエンジニアリング から引用し一部読みやすいよう再構成
  8. 対処の必要性 エンジニアリング組織論への招待〜不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング〜 1-7. 人間の不完全さを受け入れる から引用 不確実性 未来=環境不確実性 ▷ 経験主義・仮説思考 他人=通信不確実性

    ▷ コミュニケーション 1. 他者理解の不確実性 2. 伝達の不確実性 3. 成果の不確実性 ▷ その結果 生まれるもの 情報の非対称性 知っている人/知らない人の分断 限定合理性 自分にとっての正解が全体に とっての正解にならない
  9. 対処の必要性 ハーズバーグの「二要因理論 (*)」では、衛生要因の充足をおそろかにして動機づけ要因のみを充 足しても、モチベーション向上の効果は限定的と考えられている。 要因 衛生要因 動機づけ要因 例 ・賃金・労働時間等の労働条件 ・職場施設・設備の充実度

    ・職場での人間関係、コミュニケーション ・福利厚生 など ・仕事の内容への興味 ・達成感、成長感 ・昇進 ・仕事への責任・与えられた権限 ・職務拡大・職務充実 ・目標の魅力 など 特徴 ・満たされないと、職務不満足を引き起こす。 ・満たされても、やる気が高まるわけではない。  不満足を予防するだけである。 ・満たされると、やる気が高まる。 ・満たされなくても、職務不満足を引き起こすわけで はない。 *:二要因理論は、アメリカの臨床心理学者、フレデリック・ハーズバーグが 1960年頃に提唱したもので   フレックスタイム制の誕生にも貢献している理論。
  10. 3-1.ノーリアクション 3-2.時間帯を考慮しないメンション 3-3.そんなこと一言も言ってない 10 3.うまくいかなかった事例と分析

  11. ノーリアクション [事例] メッセージに反応が返ってこない。 [原因分析 - Why:見た / 見てない] ・何を言いたいのか分からない ・言いたいことは分かるが回答に困る

    ・大勢を対象にしていて自分宛だと思わなかった ・一度見てから失念してしまった ・見る必要のあるメッセージが多すぎて埋もれてしまった ・ミュートしていた 他者理解/伝達
  12. 時間帯を考慮しないメンション [事例] 勤務時間外に通知がくる。 [原因分析 - Why:知ってる / 知らない] ・深夜まで残業後、(自分の)備忘のためすぐ送ってしまう ・早朝/休日に出社している

    ・休みであることを知らない 他者理解/伝達
  13. そんなこと一言も言ってない [事例] 期待内容と違う、想定外の返答がかえってくる。 [原因分析 - Why:ロジック / 感情] ・深読みしてしまう ・確認する手間を省いてしまい誤解する

    ・感情が先走ってしまう ・責められていると思い込んだり、軽んじられていると感じる ・何度も繰り返し文章を見ることで感情が増幅する 他者理解/伝達/成果
  14. ドメイン 事業業界・IT・EC(SEO) ビジネス プラットフォーム 法律 税・関連法規・契約 セキュリティ 大前提として、知識・認識は常に差がある [能力構造の氷山モデル] 性格・資質

    行動 知識 スキル 態度 コンセプチュアル スキル ヒューマンスキル テクニカル スキル ロワー マネジメント ミドル マネジメント トップ マネジメント 熱意・覚悟・学習・挑戦 価値観  ー 謙虚・尊敬・信頼   自責思考・成長 Mind 言語化 スキル [カッツモデル]
  15. 15 4.スムーズなコミュニケーションのヒント ・できる限り議事録やメモを残す ・受け取れるボールを投げる ・余裕を持つ

  16. できる限り議事録やメモを残す ・ログ Web Meetingの最中や後に やりとりを残すことを 習慣化するとGood。 事実と解釈/意見/想像を 明確に分ける 何故そうしたかの経緯・理由を 添えることが重要。

    適度に要約する。 通信経路 発信者 受信者
  17. 受け取れるボールを投げる ・シングルタスク ・タイミング ・プロトコル ❌ 2個同時 ❌ 豪速球 ❌ 重すぎる球

    通信経路 発信者 受信者
  18. 余裕を持つ ・バッファ 余裕が無い状態は パフォーマンスを 低下させミスを生む。 誤字・誤認・手戻りが 多い場合は要注意。 通信経路 発信者 受信者

  19. 19 まとめ 通信不確実性を完全に無くすことは出来ないが 関わる人達がお互いに少しずつ配慮することで 軽減できることがある。 コミュニケーションが苦手だと考えている人は イライラやモヤモヤの感情が 起こるまでの兆候は、何かしらあるので 分析し、仕組み化で対処してみませんか?

  20. 終わりに 20 RECRUIT キャリア 二次元コンテンツ事業(同人サービス)では 様々なレガシーな環境に対し、共に 改善に取り組み 事業を成長させることで、自らも成長することにやりがいを感じる Webデベロッパー(エンジニア)を大募集中です!!

  21. 21