Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

Economics Design Inc. - 経済学のビジネス活用 - / About Economics Design Inc.

A2cac4b3dcb2bc0b87917ddc034ef708?s=47 Sansan DSOC
March 05, 2021

Economics Design Inc. - 経済学のビジネス活用 - / About Economics Design Inc.

■イベント
:Econ Fiesta 2
https://sansan.connpass.com/event/203771/

■登壇概要
タイトル:Economics Design Inc. - 経済学のビジネス活用 -
発表者: 
Economics Design Inc. 坂井 豊貴 / 今井 誠

■ 発表者関連 URL
▽Economics Design Inc.(経済学のビジネス活用)
https://econ.news/

▽オークションラボ(「経済学×ビジネス」ワークショップ)
https://place171.com/auction/

▽デューデリ&ディール(オークション理論を実装した不動産オークション)
https://dd-d.jp/

■ Sansan DSOC
▽Brand Site
https://sansan-dsoc.com/

▽Twitter
https://twitter.com/SansanDSOC

A2cac4b3dcb2bc0b87917ddc034ef708?s=128

Sansan DSOC

March 05, 2021
Tweet

Transcript

  1. Economics Design Inc. All rights reserved by Economics Design Inc.

    1
  2. Economics Design Inc. • 2020年 経済学のビジネス活用を本格化させるべく設立 • 今井誠、坂井豊貴、星野崇宏、安田洋祐で共同創業 Economics Design

    Inc. 2
  3. 今井誠 • EDI代表取締役ほか、多数の会社経営、投資に携わる。最近だと、昨秋マザーズに上場した (株)さくらさくプラスにエンジェル投資 • ゼロ年代にIDUにて不動産オークションに従事 • デューデリ&ディールでオークション理論の実用に取り組み、中高の同級生であった坂井に声を かける •

    月例WS「経済学×ビジネス」 オークション・ラボ主宰 Economics Design Inc. 3
  4. 坂井豊貴 • Ph.D. Rochester • 慶應義塾大学経済学部 教授、東京経済研究センター業務総括理事 • オークション理論、投票方式の設計で多くの国際業績 •

    主著『多数決を疑う』(岩波新書)は高校教科書に掲載。著書はアジアでの翻訳が続く。読売、朝 日新聞で書評委員を歴任 • 18年より今井と不動産オークションに取り組む • 企業コラボ多数。最近はメルカリで市場原則の策定に従事 Economics Design Inc. 4
  5. 星野崇宏 • 博士×2(東京大学、名古屋大学) • 慶應義塾大学経済学部 教授、理研AIPセンター経済経営情報融合分析チームリーダー • データサイエンスの世界的権威 • 日本学術振興会賞ほか受賞多数

    • 行動経済学会 次期会長 • 企業顧問多数 Economics Design Inc. 5
  6. 安田洋祐 • 東京大学では大内兵衛賞を受賞し卒業生総代、Ph.D. Princeton • 大阪大学 経済学研究科 准教授 • 「ミヤネ屋」、「とくダネ!」をはじめ、年間100~200回のテレビ出演

    • American Economics Review, Rand Journal of Economics等のトップジャーナルに論文掲載 • ベストセラー『経済学で出る数学』等、教材の作成でも卓越 • 朝日新聞論壇委員として時評 Economics Design Inc. 6
  7. 創業に至る経緯 • 2018年 オークション理論を不動産オークションに本格実装。 • アメリカでは、GAFAをはじめ様々な企業で、経済学の知見を活用 • Googleの検索型広告を筆頭に、Amazon/Uberなど多数の企業で実装 • 日本でも、オークション理論をビジネス活用する!!

    • 1999年からの不動産オークションに、2018年オークション理論を実装 • 標準理論を理解することにより、様々な応用が図れる Economics Design Inc. 7
  8. Economics Design Inc. • 2020年 アカデミアサイド3名とビジネスサイド1名で創業 • 経済学をビジネスに実装する時代が来た • 2018年からスタートしたオークション理論のビジネス実装に手ごたえ

    • 「オークション・ラボ」の熱量 • なぜ、「アカデミア✕ビジネス」で創業したか? • 双方的な目線は、重要。 • ボーダレス化した経済学の各分野(ビジネスは総合格闘技) Economics Design Inc. 8
  9. Economics Design Inc. • 2021年 本格始動。事業の柱はコンサルティングと教育 • コンサルティング(to B) •

    実際に走っている案件は、オークション方式の設計、レーティング方式の設計、 データ処理、マーケティング分析など • 教育(to C and B) • 「経済学×ビジネス」のオリジナル授業を届ける The Night School • 現在、レギュラー会員は150名ほど。オンライン授業とコミュニティでのやり取り Economics Design Inc. 9
  10. The Night School • プライシング、顧客関係管理など、独自授業を編成 • 毎週木曜 20:00-21:00 レギュラー会員9,800円(月額、税別) •

    https://econ.news/the-night-school/ Economics Design Inc. 10
  11. オークション理論、市場設計の関連 分野にノーベル経済学賞が続く 96年 Vickrey オークション理論 03年 Karhnemann and Smith 実験経済学

    07年 Hurwicz, Maskin and Myerson メカニズムデ ザイン 12年 Roth and Shapley マーケットデザイン 17年 Thaler 行動経済学 20年 Milgrom and Wilson オークション理論の改 善と新方式の発明 Nobelprize.orgより 11
  12. 世界では進む実用 1. 米国主導で進む実用 • 1994年から米政府は周波数オークション(日本はOECD加盟国で、今もほぼ唯一の未 導入)。設計はスタンフォード大のミルグロム教授ら。2013年までに約8兆円の売上 • UCバークレーのヴァリアン教授はGoogleに移籍。広告枠オークションの設計に。ゼロ 年代にオークション関連の若手博士は続々とIT企業へ •

    日本で同様の動きは乏しい。経済学をビジネスに活用する発想が普及していない 2. そのなかで稀有な、日本でのデューデリ&ディールの取り組み • 売主の要望(高く、早く等)に応じて、最適な「不動産オークション」方式を選ぶ • たとえば高く売りたいなら「競り上げ式」。だが競り上げ式でも細部の調整の仕方は 無数。機械のチューニングのように調整。神は細部に宿る • 例) 締切寸前に、入札が殺到する「スナイピング」。防ぐには? 理論と実験で調整 • 日経新聞2面(2020年1月26日)にAmazon、ZOZOと並んで我われが大きく登場 12
  13. オーダーメイドの設計 1. どの方式でオークションするかで、結果は大きく変わる • 裁判所の競売、豊洲市場の競り上げ、大田市場の競り下げ? • 目的に応じてベストな方式を設計(ゲーム理論と実験) 2. 細部のデザインは超重要 13

    実験会場(横浜国立大学)
  14. 経済学の技術と思考 1. 「技術」と「思考」 2. 技術とは、学知に基づいたオークション設計やデータ分析など。現時点では、希少価値が非 常に高い。コンサルティング事業はこれに対応 3. 思考とは、概念の明確化や、論理の立て方など。たぶんこれが一番、人的資本を高める。コ モディティ人材にならないために有用。教育事業はこれに対応 4.

    一般的に、学問の特徴は再現性。成功は再現すればよいし、失敗は再現せねばよい 5. いま富の源泉は、資源や工場といった有形資産から、知識や情報といった無形資産になった。 経済学というお金を扱う無形資産が、ビジネスで活用されるのは時代の必然 Economics Design Inc. 14