Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【3D × ノーコード】Robloxが生み出す「次世代NoCode人材」とクリエイターエコノミー

【3D × ノーコード】Robloxが生み出す「次世代NoCode人材」とクリエイターエコノミー

2021年6月26日(土)に実施した「【3D × ノーコード】Robloxが生み出す「次世代NoCode人材」とクリエイターエコノミー」のアジェンダ資料です。

アメリカの16歳以下(α世代)の半数以上がユーザとなっている、今YouTubeよりもプレイ時間が多く流行っている「Roblox(ロブロックス)」について、その潜在可能性を模索すべく企画を立てました。

各種イノベータートークや、街づくりとのコラボレーションなど、様々な展開可能性について会話されました。

RobloxのコミュニティSlackについてはこちら。
https://join.slack.com/t/roblox-nocodo/shared_invite/zt-s40x2mza-iyFyZyx3TqLH1w~VPUWeOA

イベントURL
https://nocodo.net/event/event-2352/

8c36fb60ec838f3116b7fbebe778948e?s=128

Sho T

June 26, 2021
Tweet

Transcript

  1. None
  2. イベント構成

  3. Roblox(ロブロックス)とは? • 3Dのゲームや空間を作れるプラットフォーム。 • 3Dのゲームクリエイタープラットフォーム。 • 世界800万人以上が2,000万を超えるゲームを作っている。 (マインクラフトを超える) https://medium.com/hackernoon/young-people-spent-m ore-time-on-roblox-than-youtube-netflix-and-facebook-c

    ombined-7f7a322f9d15 https://corp.roblox.com/
  4. Roblox(ロブロックス)の規模感 • アメリカの16歳以下の半数以上がユーザで、月間アクティブユーザ2億人。 (欧州・アジアでも流行。子供のほとんどがやっている) • 2004年に創業、2021年3月にNY証券取引所に上場し、時価総額4兆円。 https://s27.q4cdn.com/984876518/files/doc_financials/2021/q1/Q1-'21-Supplemental-Materials-final.pdf https://g.co/finance/RBLX:NYSE?window=YTD

  5. 収益がユーザに還元される (クリエイターエコノミー) • 作ったゲームやアイテムが収益になるクリエイターエコノミー。 • 10代の億万長者が続出し、将来の人気の職業は「Robloxクリエイター」

  6. 次々と生まれるスター人材

  7. Roblox(ロブロックス)× ノーコード性 • ノーコードでもある程度は作れてしまい、プログラミング教育で重宝。 • Luaという言語でプログラミングも可能。 • APIやプラグインで他サービスとの連携も可能

  8. ゲームだけでなく、3Dのソーシャル空間創造 • 会社やコミュニティの単位で、仮想空間を自らクリエイトしていくこともできる • 現実の街づくりなどと連動して、空間のプロトタイピングを行うこともできる • 現実の物理法則やリソースに縛られない、自由な発想でアート空間を作ることもできる

  9. ロブラボ氏 ← Sho T(モデレーター) • 今話題のRobloxについて簡単に解説 (サービス概要やユーザ層、特徴、クリエイターエコノミー、etc) • ゲーム風景、創作風景など •

    国内の反応 (ゲーム会社視点、NoCodeや創発視点、IT教育視点、etc) • 日本でまだ浸透していない理由は? • 個人クリエイターにとってのRobloxの魅力 (スマホアプリから3Dへと移行するか?、海外ではどう?) • 作ってみてわかった、Robloxの独自性 (カンタンなこと・難しいこと、ソーシャルで3D空間をクリエーションする可能性) • まとめ  ー大きな流れとして、今何が起こっているのか?  ー今後私たちはどんな可能性に向けてアクションすると面白そうか?
  10. Shilverberch氏 ← Sho T(モデレーター) • どのような目的でロブロックスのゲームを作ろうと思ったのか? • なぜ、このようなゲームを作ったのか? • ゲーム公開後の反応は?

    • 訪問者数が増え始めたきっかけは? • Robuxが増えた理由は? • Schilverberchさんのような方が、今後日本でも増えてくると思いますか? (どのようなきっかけで? 海外で流行っているクリエイターの盛り上がり方は?) • クリエイターにとって、Robloxの可能性とは? • 今後の予定は?
  11. Robloxコミュニティに参加(Slack)※無料 〈予定〉 • Roblox交流会(オンライン週1) • Roblox初心者向け「一緒に触ろう」(オンライン月1) • アイデア・企画・雑談 • コラボレーション

    ※Slack → NOCODOからメールで共有します etc 2021年6月26日〜 スタート
  12. Slackのチャンネル(随時変更) 2021年6月26日〜 スタート

  13. ROBLOXコミュニティ(Slack URL) 「Slack 参加URL」 https://join.slack.com/t/roblox-nocodo/shared_invite/zt-s40x2mza-iyFyZyx3TqLH1w~VPUWeOA ・一緒にワクワクするコミュニティを作っていきましょう!

  14. 参考

  15. ROBLOXが活用されている事例① ・シンガーソングライター「エイバ・マックス」のバーチャルコンサートがRobloxにて開催 会場には、アバターに使用できるグッズなども販売されている。

  16. ROBLOXが活用されている事例 ・ハイファッションブランドの「GUCCI(グッチ)」がROBLOXで二週間限定でアイテムを提供

  17. ROBLOXの壁① • 言語 ROBLOXが日本い上陸してまもない為、操作説明がほとんど英語

  18. ROBLOXの壁② • コーディング ゲームやグッズの作成などを行う際に必要となるが、コーデイングの知識がない

  19. ROBLOXの壁③ • コミュニティ 日本にまだRobloxクリエイターのコミュニティが不足している (特に初心者を含む)