Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

How to learn IBM Cloud?

How to learn IBM Cloud?

2019年5月22日 渋谷で行われたIBM Developer DojoのLT資料です

44b96fca31107729caff4ae37cdf94c6?s=128

Shogo OHE

May 22, 2019
Tweet

More Decks by Shogo OHE

Other Decks in Technology

Transcript

  1. IBM Cloud どうやって学ぶ? 大江 将悟 <Shogo OHE> Twitter: @SierraOne47 1

    2019年5月22日 IBM Developer Dojo LT@渋谷
  2. 自己紹介 発表者 大江将悟 所属 (株)エクサ サービス基盤技術部 2 役職 ITスペシャリスト IBM

    Zの構築~保守フェーズを担当 z/OS、NW、IMS WebSphere Application Server for z/OS (ときどき z/Linux, vSphere, Db2, MQ等々) (日本IBMが株式51%保有する関連会社) Member of Mainframer Community z Technical Community IBM Cloud Community Japan Java User Group etc…
  3. 3 つまり業務とはこれっぽっちも関係ないのに ここにいます! (ちなみに現在は勤務時間外)

  4. 近況報告 4 最近TJBotを作り始めました https://www.ibm.com/developerworks/jp/code/open/projects/tjbot/index.html https://www.ibm.com/ibm/responsibility/initiatives/activitykits/tjbot/ 部品を集めるのが大変です (;´▽`A``

  5. 私とIBM Cloudの始まり 5 2014年 9月13日! 東京リージョンが解説される前(当時は米国に電話して30日フリーをもらってた)

  6. アンケート 6 完全に理解した IBM Cloud, IBM Kubernetes Service, 「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え」 色々あると思いますが皆さんの理解度は?

    なにもわからない チョットデキル ちょっと 何言ってるか 分からない
  7. アウトプットをしよう! 本日学ばれたこと、経験したことを是非とも書き出しましょう 7 • ローカルのメモ • 会社に出す報告書 • ソーシャルメディア(Twitter, FaceBook,

    etc…) 形式は問いません。 あなたが今日したアウトプットが、明日のあなたの糧になります!
  8. 8 本題

  9. 9 とあるセミナーでIBMの営業さんは言いました クラウド、Kubernetesを学ぶには 既存のインフラの知識をもう一度学ぶぐらいの 努力が必要である …と

  10. 習熟するのにどれぐらい時間ってかかるの? 10 一般的に「人は1,000時間や10,000時間で技能が習熟する」 …と言われています(物によると思いますが) 1日 1時間 1,000日 ≒ 33ヶ月 1日

    4時間 250日 ≒ 8ヶ月 1日 8時間 125日 ≒ 4ヶ月 例えば 1,000時間かかるとして ※ちなみに単純計算なので「昨日のことを忘れる」は計算に入ってません
  11. いい教材、何かありませんか? 11 https://developer.ibm.com/jp/patterns/ https://www.ibm.com/developerworks/jp/ IBM Developer (旧developerWorks) Code Patterns IBMさん、昔からドキュメントは豊富な傾向にあります(多すぎて見つからないことがある)

    オンプレミスの製品との接続やIBM Cloud Private等についての情報が特に豊富 http://www.redbooks.ibm.com/redbooks.nsf/domains/cloud IBM Cloud Redbooks IBM Cloud (旧SoftLayer)の色々 柔らか層
  12. どうやってクラウドを学ぶ? 12 ④徹底的に遊ぶ! ①まず使ってみる ②コードを書いてみる ③APIを知り、活用する まず基本的な使い方から 千里の道も1歩から! 「ハンズオンの写経」がおすすめ 色々便利な使い方があります

    100回やるのに画面でポチポチします? あれ?こんなときどうすれば? どんどん試してみましょう! より実践的に使ってみましょう リソースの一覧を出すにはどうするの? スモールスタート、ゴールも小さめにすると良いかと
  13. もっと深く学ぶには? 13 ⑤誰かに教える ⑥PD(問題判別)に取り組む 誰かに教えてあげると 自分の中の知識が整理されます 質問されるともっと整理されます このコードや仕組みが動かないのはなぜ? 失敗しているポイントは認証なのか、 その次のリストなのか…?

    問題が切り分けできると言うことは 特定の製品の知識が十分ということです もっと学びたい!いろんな話を聞きたい!
  14. 仲間と一緒に学ぼう https://bmxug.connpass.com 14 Bluemix Users Group IBM Cloudのユーザー会 春と秋の大型イベント等々 各種開催しています

    是非とも参加をお待ちしてます! 水曜ワトソンカフェ https://w2cafe.connpass.com
  15. 15 END