B2B領域での開発組織作り〜採用編〜 Sharing Issues #01/Sharing Issues 01

Fb6c3f752fab27197236279f0a62274b?s=47 siso9to
October 29, 2019

B2B領域での開発組織作り〜採用編〜 Sharing Issues #01/Sharing Issues 01

B2B SaaSエンジニアMeetup - Sharing Issues #01
で発表した資料です
https://smartcamp.connpass.com/event/146473/

Fb6c3f752fab27197236279f0a62274b?s=128

siso9to

October 29, 2019
Tweet

Transcript

  1. B2B領域での開発組織作り 〜採用編〜 B2B SaaS エンジニアMeetup Sharing Issues #01 2019-10-29 スマートキャンプ株式会社

    米元智
  2. 自己紹介 2 2018年2月 スマートキャンプ株式会社に入社。 BOXILの開発とBiscuetの前身となるプロダクトの開発を経て 2018年10月からチームマネージャーとしてエンジニア組織の マネジメント業務に携わっている。 昨年子供が産まれ、絶賛子育て中。 米元 智(Yonemoto

    Satoshi)
  3. B2B領域での開発組織作り 3

  4. 弊社の事業領域 – B2B マーケティング/セールス Marketing InsideSales FieldSales CustomerSuccess

  5. 弊社の開発組織 5 BOXIL Management Biscuet Design/Frontend

  6. 弊社の開発組織 6 BOXIL Management Biscuet Agile Coach Freelance Freelance Adviser

    Design/Frontend
  7. 私が作りたい組織 7 自己組織化したチーム + 再現性 管理者など誰かの指示が無くても自分達で課題を発見・解決出来る組織 ※技術だけでなくプロセスやコミュニケーションなど全ての課題

  8. 8 2019年5月

  9. 2019年5月頃の課題 9 • プロダクトマネジメント • 開発プロセス • チームビルディング • ドメイン知識

    • 技術力 • 採用 • 自動テスト • Developer Experience • アーキテクチャ • 評価制度 • 目標設計 etc...
  10. 2019年5月頃の課題 10 • プロダクトマネジメント • 開発プロセス • チームビルディング • ドメイン知識

    • 技術力 • 採用 • 自動テスト • Developer Experience • アーキテクチャ • 評価制度 • 目標設計 etc...
  11. 2018年10月以降のエンジニア採用実績 11 0 名 つまり私がマネージャーになってから!

  12. データ 12 この期間の内定者1名(辞退) そもそも欲しい⼈と出会えてない説

  13. 求める人物像(当時) 13 技術 • 既存メンバーと同等かそれ以上 • フルスタックまたはどこかの領域に尖った技術力 • 若手の場合はこれらのポテンシャルがある事 人柄・マインド

    • 技術 < プロダクトを成長させる事 • 課題解決が好き • 弊社の行動指針にマッチする (SmartThinking, Ownership, Collaboration, Speed)
  14. この時点の私の脳内 14 全然採れる気がしない・・・! • 採用基準満たす人材って転職市場にいる? • エンジニアに対する知名度が無い • B2B業界や事業内容が訴求しづらい •

    今の採用方法が正しいのかわからない
  15. とはいえ 15 • 会社の将来を考えて今から採用の土台を作るべき • 人が増えなければ会社や事業の成長にも影響がある • 会社が成長しなければ自己組織化もク◯もない 自分のリソースを採用にフルコミットする それが会社にとって最もレバレッジが効く事

    今期成果が出せなければマネージャー辞める!
  16. B2B領域での開発組織作り 16 〜採用編〜

  17. 最初にしたこと 17 有識者に相談 • 今の採用のやり方が正しいのか、もっといい方法があるか? • 他社のCTOや技術顧問をされている方々にアドバイスを求めた エージェントにヒアリング • 改善点がないか、要件を理解しているかを確認した

    採用コンサル・代行サービスに相談 • リソースとノウハウの両方を解決できるか検討した
  18. 18 分かったこと

  19. 分かったこと 19 • 今までのやり方はそんなに間違ってない。やり切ってないだけ • 銀の弾丸は無い。やるべきことを愚直にやり切る

  20. 20 弊社はマーケティング・セールスが得意領域

  21. マーケティング・セールスが得意領域 21 採⽤する (承諾を取る) 定着・活躍してもらう Lead Generation Nurturing Closing 選考に進んでもらう

    志望度を上げる 自社にマッチする人と 出会う数を増やす 採用にも同じ考え方を応用 フェーズごとにやるべきことを洗い出して実行 Onboarding
  22. 22 採⽤する (承諾を取る) 定着・活躍してもらう 選考に進んでもらう 志望度を上げる 自社にマッチする人と 出会う数を増やす Lead Generation

    Nurturing Closing Onboarding
  23. 見直しと言語化 23 採用要件の見直し • 自社の課題の整理 • ペルソナの作成 • 各媒体の募集要項の修正 チャネルの見直し

    • エージェントと打合せして要件を再整理 • 利用サービスの見直し、新チャネルの開拓 訴求軸(業界や自社の魅力)の言語化 • B2B, SaaS業界 • 会社のフェーズ • 開発組織の文化
  24. 24 採⽤する (承諾を取る) 定着・活躍してもらう 選考に進んでもらう 志望度を上げる 自社にマッチする人と 出会う数を増やす Lead Generation

    Nurturing Closing Onboarding
  25. 会社・組織・チームの事を知ってもらう 25 会社説明資料(Webに公開) 開発組織の説明資料 プロダクトごとの説明資料 視覚的に分かりやすくなる + 説明の属人性を減らす効果

  26. エンジニア文化を知ってもらう 26 エンジニアブログ 「今転職するべき企業ランキング」で4位に!

  27. メンバーの強み・弱みを知ってもらう 27 チームメンバーのStrength Finder チームメンバーの性格診断結果

  28. 体験してもらう(1日体験入社) 28 一緒にモブプロ お互いの価値観を知るカードゲーム

  29. 体験してもらう(社内イベントへの招待) 29 外部の方を招いての社内勉強会 交流ピザパ

  30. 31 採⽤する (承諾を取る) 定着・活躍してもらう 選考に進んでもらう 志望度を上げる 自社にマッチする人と 出会う数を増やす Lead Generation

    Nurturing Closing Onboarding
  31. クロージング 32 入社後の流れとキャリアイメージ、期待値のすり合わせ

  32. 33 採⽤する (承諾を取る) 定着・活躍してもらう 選考に進んでもらう 志望度を上げる 自社にマッチする人と 出会う数を増やす Lead Generation

    Nurturing Closing Onboarding
  33. 定着・活躍してもらう 34 #onboading_product 全社共通の制度やツールなどの説明資料 スムーズに業務に入るための用語集 入社前からの情報共有用 Slackチャンネル

  34. 35 結果

  35. 6月〜9月前半の約3ヶ月で2名採用決定! 36 継続的に良い人に受けてもらえるような状態になった!

  36. 大事なこと 37

  37. 採用面での強み・弱みを知り、言語化する 38 • B2Bマーケティング領域がエンジニアからすると分かりにくい • エンジニアの中で会社の知名度が低い • 技術的にアピールできる要素が少ない(尖った事はしてない) • 組織が若く制度や文化が定まっていない

    • 若く能力が高いメンバーが多い • 技術だけでなく売上や事業を伸ばす事に意識が強い • 他部署のメンバーが協力的でエンジニアに理解がある • 会社全体的に賢くて性格の良い人が多い • 成長する業界・会社で変化が大きいフェーズ 強み(訴求出来るポイント) 弱み 外から⾒えにくいところが 多い。 これらが伝われば気に⼊っ てもらえる⾃信はあったの で、とにかく伝える努⼒を した。 分かりにくい部分は資料 を作成して分かりやすく、 誰でも説明出来るよう に!
  38. チームや会社を巻き込み全員で採用する 39 全員で採用ペルソナ作り 採用活動の振り返り 他部署メンバーにも協力してもらう

  39. 今後 40

  40. 今後やること 41 再現性のある採用フローとそれを実行出来る組織を作る! より多くのエンジニアに興味をもってもらうために B2B業界でエンジニアリングする事の魅力を伝える! まさにこのイベントから!!

  41. おまけ 42 子育てエンジニアMeetupしませんか 興味ある方は懇親会で声かけてください!

  42. We are hiring!