Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

GitlabとIstioでつくるコンテナネイティブCICD

 GitlabとIstioでつくるコンテナネイティブCICD

78b42c5b261d03959ffec4a60d07c40f?s=128

Shunsuke Miyoshi

December 03, 2018
Tweet

Transcript

  1. 2018年12月3日 三好 俊介 (s.miyoshi@jp.fujitsu.com) 富士通株式会社 GitLabとIstioで作る コンテナネイティブCICD Copyright 2018 FUJITSU

    LIMITED 0
  2. Who am I ? Kubernetesやってる人 コミュニティ開発だったり普及活動だったり・・・ Certified Kubernetes Administrator •

    たぶん日本最速?(2017年9月 β版時に取得) 休日もコード書いてます(・ω・)b GitHub(https://github.com/sh-miyoshi) 1 Copyright 2018 FUJITSU LIMITED
  3. 発表の対象者 & お伝えしたいこと 開発と運用チームがわかれている 2 Copyright 2018 FUJITSU LIMITED 開発チーム

    運用チーム 友好的な コミュニケーション どういったCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー) のpipelineを書けばいいか
  4. GitLabとは? GitLab GitLab Inc.が開発しているGitリポジトリマネージャー → GitHubみたいなもの 無償コミュニティ版(GitLab-CE)と エンタープライズ版(GitLab-EE)がある → オンプレ上に無料で立てられる

    CI(継続的インテグレーション)のための機能が標準装備 3 Copyright 2018 FUJITSU LIMITED
  5. Istioとは? Istio サービスメッシュ技術の一つ → マイクロサービスをやる上で大変なことを インフラレイヤーで解決するためのもの Istioでできること サービス間のトラフィック制御 • 通信量制御、カナリアリリース、ロードバランシングなど

    セキュアなマイクロサービスの構築 • サービス間通信の暗号化 綿密な測定とレポート 4 Copyright 2018 FUJITSU LIMITED アプリケーションコードの 変更なしに実現
  6. Why Istio? CD(継続的デリバリー)ならSpinnaker(※)でも・・・ Istioはネットワークを制御できる CDだけをやりたいなら別ツールのほうが楽 運用を考えるなら個人的にはIstioがおすすめ 5 Copyright 2018 FUJITSU

    LIMITED ※Netflix社製OSS版のCDツール • どのサービスとどのサービスが つながっているんだっけ? • どれくらいアクセスされているんだっけ? • レイテンシは?
  7. (1)コード 開発 (2)コード品質 確保 (3)コード 統合 (5)成果物 テスト (6)デプロイ 開発チームのタスクの流れ

    運用チームのタスクの流れ 開発ブランチ作成 コーディング (場合により) ローカルレビュー Unit Test Code Analysis Reviewer のアサイン Pull Req 発行. 開発ブランチを masterにマージ マージされるごとに 自動バージョニング テスト環境に デプロイ テスト結果を 確認 リリース可否 判断 本番にデプロイ (Canary release) 状態確認 現用系 切り替え(BG) 失敗 リポジトリにpush (場合により) 自己レビュー (手動) 手動Review (コードとReview 用環境でチェック) 失敗 Review用 環境の準備 自動ビルド Docker registry に保存 registryから 手動(?)で取得 監視用のSidecar とかを追加 どこかで失敗したら開発チームへフィードバック (4)本番用 Appビルド ※アンダーラインが引いてある項目は自動で実行 CICDのpipelineの例(今日の本題) Copyright 2018 FUJITSU LIMITED 9 Gitlabの出番 Istioの出番
  8. デモ 今日は一部だけデモします! やること 運用者向けCICD 全体が知りたい方はGitHubを見てください https://github.com/sh-miyoshi/jkd201812meetup 7 Copyright 2018 FUJITSU

    LIMITED
  9. 8 Copyright 2017 FUJITSU LIMITED

  10. (参考) Auto DevOps機能 Auto DevOps機能 Gitlabの機能の一つ Kubernetesと連携したいい感じのCICDパイプラインを ボタン一つで自動で生成 もちろん手動で修正も可能 注意点

    プロキシ環境だとはまり点満載 (pipelineを自作するときの参考になります) 9 Copyright 2018 FUJITSU LIMITED
  11. Istioのイメージ図 10 Copyright 2018 FUJITSU LIMITED サービス A サービス B

    サービス C サービス D サービス E Istio Control Plane Envoy(Istio Data Plane) エッジプロキシ 各サービス間の通信を肩代わり Envoy間通信の監視と制御