Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

地域企業のDXを副業で支援しよう / 2021-11-25 DevLOVE

地域企業のDXを副業で支援しよう / 2021-11-25 DevLOVE

私の地域企業DX支援の型〜副業・フリーランスとして開発や組織開発で貢献する方法〜 で話したスライドです。
https://devlove.doorkeeper.jp/events/129712

■関連情報
DXを紐解く
https://note.com/suwash/n/nacf5b3bfdde2

The Agile Guild
https://theagileguild.link/

198574fb692f896ff5c28fa9c23accce?s=128

Shinichi Suwa

November 25, 2021
Tweet

Transcript

  1. 地域企業のDXを副業で支援しよう
 2021-11-25 DevLOVE
 諏訪真一
 #devlove #agileguild


  2. 自己紹介
 suwa_sh
 
 Shinichi Suwa
 プロセスのデザイナー兼エンジニア
 The Agile Guild 理事


    株式会社プレーサ 取締役
  → 大企業 / 開発プロセス改善
 個人事業主
  → 中小企業 / DX伴走、DevOps支援

  3. 文化、プロセス、テクノロジーを通して
 より楽で安全に より早く多く
 顧客に価値を届ける


  4. noteやってます
 


  5. 伝えたいこと
 
 副業って そんなに むずかしくない
 地域企業のDXプロジェクトと副業は 相性がいい


  6. 現在の支援先
 
 - フルタイム
 - 東京: 大企業 / 通信
 


    - 個人事業
 - 東京: スタートアップ / FinTech
 - 東京: スタートアップ / MaaS
 - 大阪: 中小企業 / 電機の卸

  7. 現在の支援先
 
 - フルタイム
 - 東京: 大企業 / 通信
 


    - 個人事業
 - 東京: スタートアップ / FinTech
 - 東京: スタートアップ / MaaS
 - 大阪: 中小企業 / 電機の卸 ←ここの例

  8. Agenda
 
 1. DXプロジェクトの進め方
 
 2. 地域企業のDXはどんなもの?
 
 3. 副業はどんなもの?


  9. DXプロジェクトの進め方


  10. 
 企業でのDXの目的は 3種類
 1. 顧客視点を獲得して、マッチする価値を提供したい
 
 2. 変化する市場に迅速に適応したい
 
 3.

    新規デジタルビジネスを創出したい
 
 ここに、ミッション、ビジョン、バリューなどを組み合わせて、各社の独自性が生まれる。 
 

  11. 
 DXプロジェクトは 4+1種類
 社内/顧客接点、合理化/収益増強の2軸で分けると4象限。これらのプロジェクトを 段階的に進める。活 用できるようになったデータから、新規ビジネスを創出。 
 
 
 ※引用:

    DXを紐解く https://note.com/suwash/n/nacf5b3bfdde2
  12. 
 接点チャネルのデジタル化を 推進する人材の手を空ける ために、オペレーションを合理化 することから着 手。ここで得たノウハウを活用して接点チャネルに進む。並行して、合理化するオペレーションの領域を 拡大していく。
 
 
 プロジェクトの実施順は

    結果的に→↑
 オペレーション
 のデジタル化
 接点チャネル
 のデジタル化
 意思決定
 のデジタル化
 プロダクト
 のデジタル化
 新規デジタル
 ビジネスの創出
 接点チャネル
 のデジタル化
 意思決定
 のデジタル化
 プロダクト
 のデジタル化
 新規デジタル
 ビジネスの創出
 オペレーション
 のデジタル化

  13. 地域企業のDXは どんなもの?


  14. 支援先でのDXプロジェクトの進み方


  15. None
  16. 営業
 見える化


  17. タスク管理
 案件管理
 営業
 見える化
 検討


  18. タスク管理
 案件管理
 営業
 見える化
 データ
 分析基盤
 EDI
 検討


  19. タスク管理
 検討
 案件管理
 営業
 見える化
 EDI
 データ
 分析基盤
 カスタマー
 サクセス


    IdP

  20. タスク管理
 検討
 案件管理
 営業
 見える化
 EDI
 データ
 分析基盤
 カスタマー
 サクセス


    IdP
 DX
  21. 地域企業の特徴


  22. 
 システム開発での特徴 - 大企業・スタートアップとの比較
 1. システム開発の経験が少ない
 
 2. システムにかけられる予算が小さい
 


    3. 4象限のプロジェクトでは地域性は出てこない
 

  23. 
 システム開発での強みと弱み
 • 強み
 ◦ 進め方のしがらみが少ない 
 ◦ 契約や購買で融通がきく 


    
 • 弱み
 ◦ 開発会社との関わりが弱い 
 ◦ レガシーシステムのレガシーっぷりが本物 
 ▪ 本物のブラックボックス: 仕様が出てこない。ソースも見せてもらえない。 
 ▪ 本物の硬直化: 取り込めるのは Excel 2003 

  24. 
 弱みはAsIsなだけ 強みを活かしてToBeに向かっていける
 1. ビジョンに向けた仮説検証を段階的に進められる
 
 2. コアはつくり込み、ノンコアは買う を実践できる
 


    3. チーム構成の自由度が高い
 一括請負
 組み合わせ
 社員
 社員
 フリーランス
 受託開発 A社
 受託開発 B社
 副業

  25. 
 弱みはAsIsなだけ 強みを活かしてToBeに向かっていける
 1. ビジョンに向けた仮説検証を段階的に進められる
 
 2. コアはつくり込み、ノンコアは買う を実践できる
 


    3. チーム構成の自由度が高い
 
  成功した事業を持っているスタートアップ

  26. 副業との相性


  27. 
 地域企業から見ると 副業・フリーランスが現実解
 1. 小回りの効く 副業やフリーランスが予算にマッチしやすい
 2. リモートワークが一般化している
 
 3.

    システムに関わる職種すべてにニーズがある
 

  28. 
 地域企業から見ると 副業・フリーランスが現実解
 1. 小回りの効く 副業やフリーランスが予算にマッチしやすい
 2. リモートワークが一般化している
 
 3.

    システムに関わる職種すべてにニーズがある
 
 予算が小さいので、SIerにXX人月で発注は難しい 
 請けるSIer側も、規模が小さいので手を出しにくい → 情報格差へ 

  29. 
 地域企業から見ると 副業・フリーランスが現実解
 1. 小回りの効く 副業やフリーランスが予算にマッチしやすい
 2. リモートワークが一般化している
 
 3.

    システムに関わる職種すべてにニーズがある
 
 予算が小さいので、SIerにXX人月で発注は難しい 
 請けるSIer側も、規模が小さいので手を出しにくい → 情報格差へ 
 企業の地域内に頼れる相手は少ない 
 請ける側も、企業に共感したなら、どこでも支援できる 

  30. 
 地域企業から見ると 副業・フリーランスが現実解
 1. 小回りの効く 副業やフリーランスが予算にマッチしやすい
 2. リモートワークが一般化している
 
 3.

    システムに関わる職種すべてにニーズがある
 
 予算が小さいので、SIerにXX人月で発注は難しい 
 請けるSIer側も、規模が小さいので手を出しにくい → 情報格差へ 
 企業の地域内に頼れる相手は少ない 
 請ける側も、企業に共感したなら、どこでも支援できる 
 あらゆる職種のスキルが必要、でもどのスキルも社内にはない 
 PdM、PjM、PO、SM、UX、UI、Arch、Front、Back、Infra、SRE、QA、 
 Security、Productivity、DataArch、DataEng、DataScience などなど

  31. 地域企業DX
 副業


  32. 副業は どんなもの?


  33. よく聞く悩み


  34. 
 よく聞く悩み
 • 業務に関わること
 ◦ 自分ではスキルが足りないのではないか? 
 ◦ 日中は連絡取れないけど、どうコミュニケーションをとる? 


    ◦ どれくらい時間をとれれば良いの? 
 
 • 手続きに関わること
 ◦ 個人事業の開業 / 確定申告ってどうやるの? 
 ◦ 契約って何がわかれば良いの? 
 ◦ 価格設定ってどうするの? 

  35. 
 よく聞く悩み - 業務
 1. 自分ではスキルが足りないのではないか?
 メンバーで分担して役割を担うのは変わらない 
 本業で1つの役割が担えているなら大丈夫 


  36. 
 よく聞く悩み - 業務
 1. 自分ではスキルが足りないのではないか?
 2. 日中は連絡取れないけど、どうコミュニケーションをとる?
 
 メンバーで分担して役割を担うのは変わらない

    
 本業で1つの役割が担えているなら大丈夫 
 コアタイムが違うから、チャットやドキュメントでの非同期コミュニケーション 
 支援先では、週次のオンラインミーティングで状況を同期 + モブワーク 

  37. 
 よく聞く悩み - 業務
 1. 自分ではスキルが足りないのではないか?
 2. 日中は連絡取れないけど、どうコミュニケーションをとる?
 
 3.

    どれくらい時間をとれれば良いの?
 
 メンバーで分担して役割を担うのは変わらない 
 本業で1つの役割が担えているなら大丈夫 
 コアタイムが違うから、チャットやドキュメントでの非同期コミュニケーション 
 支援先では、週次のオンラインミーティングで状況を同期 + モブワーク 
 これはプロジェクトによる 
 3d/月 ≒ 4〜6h/週 という支援先もある 

  38. 
 時間のやりくりイメージ


  39. 
 よく聞く悩み - 手続き
 1. 個人事業の開業 / 確定申告ってどうやるの?
 freee、money forwardがあれば大丈夫

    
 開業〜3年 freeeを使っているけど、大きな問題はない 

  40. 
 よく聞く悩み - 手続き
 1. 個人事業の開業 / 確定申告ってどうやるの?
 2. 契約って何がわかれば良いの?


    
 freee、money forwardがあれば大丈夫 
 開業〜3年 freeeを使っているけど、大きな問題はない 
 NDA、基本/個別契約、見積/発注/請求 の流れがわかれば大丈夫 
 最低限 気をつけたいのは、損害賠償と支払サイクル 

  41. 
 よく聞く悩み - 手続き
 1. 個人事業の開業 / 確定申告ってどうやるの?
 2. 契約って何がわかれば良いの?


    
 3. 価格設定ってどうするの?
 
 freee、money forwardがあれば大丈夫 
 開業〜3年 freeeを使っているけど、大きな問題はない 
 NDA、基本/個別契約、見積/発注/請求 の流れがわかれば大丈夫 
 最低限 気をつけたいのは、損害賠償と支払サイクル 
 受発注 双方の事情で決まるのでむずかしい 
 どちらかがムリをしたら続かない、ムリのない落とし所を探そう 
 仮置きでも自分の軸は作っておく 
 自分の年収を軸に考えるのは一つの手 

  42. スーパーマンじゃなくていい
 
 面倒なことはSaaSにおまかせ
 
 いちど経験すれば理解できるくらいのもの


  43. 副業で得られたこと


  44. 
 副業で得られたこと
 1. チャレンジングな選択肢を選びやすくなる
 
 2. 学びが広がり、深まる
 
 3. 信頼関係が広がる


  45. チャレンジングな選択肢を選びやすくなる
 • 家族を守るため、挑戦できるタイミングでも躊躇しがち
 
 • 別の経路で収入があるから、問題が起きても大丈夫という安心感
 
 • 安心感という足場があるから大きくジャンプできる
 


  46. 
 学びが広がり、深まる
 • 1つのプロジェクトで得られる学びは、対数のように収束
 
 • 別の企業で同じ領域の学びは、学びを深め、相乗効果を生む
 
 • 専門性を深めつつ、活用できる幅が広がっていく

    ワクワク感
 

  47. 
 信頼関係が広がる
 • コミュニティ内での活動で生まれた信頼関係からプロジェクトへ
 
 • チームメンバーとの信頼関係が広がり、他のプロジェクトへ
 
 • 何かあったら頼れる、困っているなら助けたい

    と思える関係性
 

  48. まとめ


  49. 地域企業のDXプロジェクトと副業は 相性がいい


  50. 副業って そんなに むずかしくない


  51. まずは
 
 信頼関係ができている人と
 
 副業をはじめてみる


  52. 副業につながるような
 
 信頼関係がまだない


  53. None
  54. 良い副業ライフを