$30 off During Our Annual Pro Sale. View details »

Laravel 初めての業務で遭遇したハマりポイント×2

takf
May 22, 2019

Laravel 初めての業務で遭遇したハマりポイント×2

takf

May 22, 2019
Tweet

More Decks by takf

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Laravel 初めての業務で遭遇したハマりポイント×2 Takeru Furuichi (Twitter:@takfjp) LaraVue勉強会 2019.05.22

  2. Laravel を初めて業務で使った時にハマったことを 話します ・Eloquent ORM  既存案件の参入時に起こったこと ・論理削除  新規案件の開発時に起こったこと

  3. Model class Something extends Model { protected $table = 'something';

    protected $fillable = [ ‘name’ ]; public $timestamps = false; }
  4. Controller public function store(Request $request) { $something = new Something();

    $something->name = $request->name; $something->save(); } Form とかからの送信で受け付けたデータを新規保存
  5. レコードが追加されない! save の戻り値は true だった  レコードが新規にできるはずが…

  6. Why?

  7. https://readouble.com/laravel/5.8/ja/eloquent.html 主キー Eloquent は更にテーブルの主キーが id というカラム名であると 想定しています。この規約をオーバーライドする場合は、 protected の primaryKey

    プロパティを定義してください。
  8. テーブルの中身は 主キーが大文字の ID だった!

  9. Model class Something extends Model { protected $table = 'something';

    //明示的に追加 protected $primaryKey = 'ID'; public $timestamps = false; }
  10. Eloquent を活用するなら主キーは なるべく「 id 」に統一しましょう‍

  11. 論理削除 ・Company と Employee のように親子関係にあるテーブル / Modelを作成 ・employee テーブルに company_id

    という外部キーを設定 ・Company↔Employee の関係は1対多 ・Company モデルでトレイトを使う use SoftDelets;
  12. マイグレーションファイル up() メソッド内 //子テーブルに対象レコードがある場合、親テーブルのレコード削除を禁止 ->onDelete('restrict'); //親テーブルのレコード更新は許可 ->onUpdate('cascade'); Schema::table('employee', function (Blueprint

    $table) { $table->integer('company_id')->unsigned(); $table->foreign('company_id')->references('id')->on('companies') ->onDelete('restrict') ->onUpdate('cascade'); });
  13. employee を持つ Company で Company::destroy 制約で Company レコードの削除を防げるはず・・・ →普通に Company

    が削除できてしまった!
  14. Why?

  15. use SoftDeleteで論理削除をさせている場合 物理削除と違ってdeleted_atにタイムスタンプを書き込む だけ -> 制約をすり抜けてしまう -> onDelete()はトリガーされない

  16. Laravel Soft Cascade https://laravel-news.com/cascading-soft-deletes

  17. Thank you!