Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

第3部_採点担当

8ad4be5fb42a8fd88d68a9054d9eba8e?s=47 たまい
February 15, 2022
770

 第3部_採点担当

8ad4be5fb42a8fd88d68a9054d9eba8e?s=128

たまい

February 15, 2022
Tweet

Transcript

  1. Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Right Reserved. エキスパート試験採点作業からみる 試験時のポイント

  2. 内容 Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. 1.

    採点者の紹介 2. エキスパート試験の採点業務について 3. 解答シナリオにおけるよくある失敗事例 4. 試験時に効率良くシナリオ作成するポイント
  3. 1.採点者の紹介 Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. 【経歴】

    2017.7 ヒューマンリソシア株式会社 受託の運営管理業務に従事 2017.9 RPA関連の業務に従事 【現在の主な業務】 操作研修講師、 導入企業様へのシナリオ作成サポート、シナリオ作成代行、 方針・運用・ルールの整備の支援
  4. 2.エキスパート試験の採点業務について Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. 【採点業務内容】

    実技問題の採点 →問題文の指示どおりに動くかを、受験者の方の解答シナリオ を1つずつ開いて、実際にシナリオ実行して確認します。 シナリオの作成方法はさまざま 間違いやすいポイントや参考になる作成方法・解き方が等 毎回新たな発見がたくさんあります!
  5. 3.解答シナリオにおけるよくある失敗事例 Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. ①時間が足らない。

    例)  開始と終了の中にフローが途中までしか作られていない。  開始と終了の外に、作成途中のグループが配置されている。 等 実技試験の時間は90分で3問(それぞれの問は複数の設問で構成) ↓ 確認などの時間も含めると1問あたり25分くらいが目安
  6. 3.解答シナリオにおけるよくある失敗事例 Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. ②試験概要や問題文の指示どおりにシナリオが作成されていない。

     指示されているノード・ライブラリや機能を使われていない。 「エミュレーションモードを使用し…」 「ライブラリ「◦◦」を使用すること」  指示されているフォルダに保存されていない、保存ファイル名でない。  「以上」や「より大きい」の設定が違う。  汎用的な動きが再現されていない。 「表の件数が変更になっても…」「前提:明細数は変動する」 「月日が変更しても…」
  7. 3.解答シナリオにおけるよくある失敗事例 Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. ③後から直したと思われる部分が影響して、通しで動かすと前に

    作成した部分が正常に動かない。最終確認ができていない。 1分・1秒がとても大事! シナリオ作成のスキル 問題文を正確に読みとり、 手戻り・修正を少なくし、 時間内にシナリオ作成(確認も含む)が出来るか。
  8. 4.試験時に効率よくシナリオ作成するポイント Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. 大前提は

    出題範囲の内容をしっかり理解すること (RPA技術者検定のHPを参照) 1分・1秒を短縮するために 効率良く作成するポイントをご紹介します!
  9. 4.試験時に効率良くシナリオ作成するポイント Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. 【試験開始直後】

    ①WinActorの設定  オプションから ・「変数を自動生成する」を解除 →不要な変数生成・変数選択間違いを防ぐ。 ・「ターゲット選択時にWinActorの画面を消す」 →操作対象画面を選択しやすくする。  自分が操作しやすい画面レイアウトにする。  WinActor自体は画面最大化しない。 →操作対象画面を選択しやすくする。
  10. 4.試験時に効率良くシナリオ作成するポイント Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. 【シナリオ作成前】

    ②問題文全体をよく読み、資材を確認  優先順位、時間配分を検討  フローを頭の中でイメージ →1つの設問毎読んでシナリオ作成していると手戻りが よく起こります!  問題文に指示されている使用する機能、成果物、結果を確認
  11. 4.試験時に効率良くシナリオ作成するポイント Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. 【シナリオ作成開始直後】

    ③シナリオを問題文で指示されている通りに保存 →シナリオファイル保存を忘れないように! 【シナリオ作成中】 ④ファイルパスなどは変数一覧の初期値に設定 →ファイルパス入力の手間を省く、入力間違いを防ぐ、 修正漏れを防ぐ。 ⑤設問毎にグループ化 →部分ごとに確認がしやすくなる。
  12. 4.試験時に効率良くシナリオ作成するポイント Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. ⑥ライブラリの検索窓・更新を利用

    ⑦既に使っているノード・ライブラリはコピー →ライブラリ検索の時間を短縮する。
  13. 4.試験時に効率良くシナリオ作成するポイント Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. ⑧メモ帳の活用

    資材内の文字列を一時保存、文字列生成、 コピー&ペーストでプロパティなどに貼り付け 等 ⑨可能なものはコピー&ペーストで設定(いちいち文字入力し ない) →文字入力の時間を省く、入力間違いを防ぐ。
  14. 4.試験時に効率良くシナリオ作成するポイント Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. ⑩不要な設定は無理にしない

    例)シート名、相対パスの利用 ⑪各種ショートカットキーを利用 例)Alt+Tab:画面の切り替え Windows+E:エクスプローラーの画面を開く
  15. 4.試験時に効率良くシナリオ作成するポイント Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. ⑫細かく動作確認し、シナリオ保存

    例)部分実行、ブレイクポイント、待機ボックス、ステップ実行 ⑬最後も必ずシナリオ実行して確認 ⑭最後まであきらめない  ライブラリの検索窓でそれらしきライブラリを検索してみましょう。 使ったことないライブラリでも概要や設定内容の記載があります!  自分の知っている機能でなんとか再現してみる!
  16. 4.試験時に効率良くシナリオ作成するポイント Copyright© 2022 Human Resocia Co.,Ltd. ALL Rights Reserved. ①

    WinActorのオプション・画面レイアウトの設定 ② 問題文・資材をしっかり確認 ③ シナリオ作成開始直後にシナリオ保存 ④ ファイルパスなどは変数一覧初期値に設定 ⑤ 設問毎にグループ化 ⑥ ライブラリの検索窓・更新を利用 ⑦ ノード・ライブリのコピー ⑧ メモ帳の利用 ⑨ 文字・値などのコピー&ペースト ⑩ 不要な設定はしない。 ⑪ 各種ショートカットキーの利用 ⑫ 細かく動作確認、シナリオ保存 ⑬ 最後にシナリオ実行して確認 ⑭ 最後まであきらめない