Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

【TECH Street登壇】”エンジニア向け”オンボーディングについて

E990ee82706811d4fa5bcafa1b4eafbf?s=47 techtekt
October 12, 2021

【TECH Street登壇】”エンジニア向け”オンボーディングについて

E990ee82706811d4fa5bcafa1b4eafbf?s=128

techtekt

October 12, 2021
Tweet

Transcript

  1. 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか

  2. INDEX 1 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ

    1
  3. 自己紹介 2 田口 雄一 Yuichi Taguchi パーソルキャリア株式会社 テクノロジー本部 デジタルテクノロジー統括部 デジタルソリューション部

    CODグループ クロスオーバーディレクター 担当業務: ・弊社既存事業向けのプロダクト開発および運用マネジメント ・データ活用案件、AI案件、など。 ・プロジェクトマネジメント教育 ・部署のプロジェクト情報集約および管理 ・オンボーディング対応 ※早い話がいろいろなボールを拾って世話を焼く係です。 コメント: ・子供2人。かわいい。 ・クレープ用の丸い鉄板が家にあって時々焼くのが楽しみ。 ・最近、黒髪ヒゲから茶髪ヒゲなしにクラスチェンジしました。 ・プレステ5買えません……。
  4. 会社概要 3 パーソルキャリア株式会社 東京都千代田区 1989年6月 1,127百万円 人材紹介サービス、求人メディアの運営 転職・就職支援、採用・経営支援サービスの提供 4,540名 (有期社員含む

    グループ会社出向中の者は除く 2021年1月末時点)
  5. パーソルグループについて 4 サービス例 中核会社・主要会社・代表ブランド

  6. INDEX 5 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ

    2
  7. 6 新入社員 採用担当者 オンボーディング担当者 受入組織 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3.

    オンボーディングの実践 4. まとめ オンボーディング関連の登場人物。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一 新しく入社された方。中途社員、新卒 社員いずれも対象ですが、今回は主に 中途の方向けの内容となります。 面接から入社までのアテンドを行う方。 新入社員の方に向けて、各種オンボー ディングの施策を推進する方。 新入社員の方が配属される組織。 あるいは入社される会社。
  8. 7 オン・ボーディング(on-boarding) 「船や飛行機に乗っている」という意味の「on-board」から派生した言葉。本来は船 や飛行機に新しく乗り込んできたクルーや乗客に対して、必要なサポートを行い、慣 れてもらうプロセスのこと。 人事用語としては、企業が新たに採用した人材を職場に配置し、組織の一員として定 着させ、戦力化させるまでの一連の継続的な受け入れプロセス。 採用した人材が職場で成果を出せるようになったとき、その採用が初めて意味を持つ という考え方に基づいている。 1.

    自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ オンボーディングって何だっけ? そもそもの言葉の意味とは。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一
  9. 8 項目 旧来型の受け入れ対応 オンボーディング スコープ 新入社員の受入組織に関する知識を 獲得できること 新入社員が受入組織で成果を出す までに戦力化されること 期間

    短期 中長期 手法 オリエンのみ 様々な手法をミックス テーマ 新入社員の知識獲得 既存メンバーと新入社員の統合 組織の生産性向上 コミュニケーション 一方通行 新入社員が合わせる 双方向 新入社員も受入組織も対象 従来型の受け入れ対応とオンボーディングとのざっくりした違い 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ オンボーディングはどうして重要? 新入社員の早期離職を防ぎ、早期戦力化 するために、継続的なサポートの実施が 効果的であるからです。 また、即戦力としてコストを掛けて採用 した人材が、企業文化等に中々なじめず、 期待されたパフォーマンスを上げるまで 時間が掛かる事が問題視されていました。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一
  10. 9 業務で不安を感じ た時の相談先 → 誰もいない 社内コネクション → ほぼない 社内のキーマン →

    知らない 開発や運用で 用いられる技術 → 知らない 社内や部署の 基本的なルール → 知らない プロジェクトに 関する情報 → 知らない 何か質問したくて も誰にも聞けない 重要人物が分からず たらい回しなどムダ発生 何を基準に仕事をすべきか 分からず手が付けられない 背景や関係者や採用技術が分 からず、待ちや手戻りになる スキトラが十分でなく、プロ ジェクトで結果を出せない 分からないこと 相談相手がおらず 仕事で何をしても孤独 人間関係に問題 起こりうるロス 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ 新入社員は社内の事は何も分からない! 採用担当者やオンボーディング担当者で 協力。新入社員の不安を解消し、離職や プロジェクト失敗や計画の未達などのト ラブルを未然に防ぎます。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一 オンボーディングによる未然のトラブル防止 新入社員は不安だらけ
  11. 10 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ 新入社員と受入組織、それぞれが期待す

    ること。 短期的にも、中長期的にも、新入社員と 受入組織の双方の期待値が満たされるこ とがオンボーディングの成功。 採用担当者とオンボーディング担当者は その道筋を作ることが役割、と言えるの ではないでしょうか。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一 どれか欠けると ミスマッチが発生 新入社員が 期待すること 受入組織が 期待すること 新しい職場で活躍したい 仕事で自己実現したい 収入、労働環境、プロジェクト、役職 会社と部署に馴染んでもらって 成果を挙げてもらいたい 定着して長く勤めてもらいたい 自分が業務に馴染むまでの サポートをして欲しい 会社や部署のミッションを遂行したい 新入社員に対して 受入組織に対して 中長期的成功:新入社員の定着と活躍、受入組織のミッションが達成されること 短期的成功 :新入社員が会社に馴染み自走できる状態になること オンボーディング の目的
  12. 11 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ オンボーディング、3つのキーワード。

    離職理由の常に上位にあるのが人間関係。 一人にしない、孤独を感じさせない環境 作りが重要ではないでしょうか。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一 「なじむ」 一緒にはたらく人や組織にスムーズに 馴染んでもらう 「みにつける」 業務に必要な組織内ルールや知識を身 に付けてもらう 「たすけてもらう」 受け入れ側の組織のメンバーにも意識 してもらい助けてもらう ① ② ③
  13. INDEX 12 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ

    3
  14. 当部署の拡大にともなう環境の変化 13 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ

    私共の組織における成長と課題。 フェーズにより採用される方も変わって くるため、オンボーディングのやり方そ のものや、各アクティビティの中身も変 わっていくもの、と考えられます。 柔軟に内容を組み替えたいところです。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一 初期1 人数ひとケタ。 組織ができたばかり。ミッショ ンや具体的方向性の模索。 コアメンバーの為、ビジネス、 エンジニアリング、アナリティ クス、全て理解ある方を採用。 少数精鋭。 採用や入社後フォローに掛けら れるリソースの限界。みんなが それぞれ自分のことに必死。 初期2 人数10~30人。 企画が立ち上り組織としての活 動も具体的になってくる。 ビジネス、エンジニアリング、 アナリティクス、どれかで上位 クラスでチームの中心となる方 を採用。少数精鋭の発展形。 組織としてのルールや利用リ ソースなど、情報や環境の整備。 少人数で当たり前に出来ていた 情報共有が意思疎通が出来なく なってる。但しこの段階では 「何かおかしいぞ?」と感じる 程度。 中期 人数30~70人。 既存と新規ともにプロジェクト 急増、プロダクトのリリースも 発生。事業側との連携も本格化。 プロジェクトのコントロールや、 各役割の遂行を担うことができ る中堅の方を採用。新卒など ジュニアクラスも少しずつ採用。 プロジェクト規模拡大、採用技 術の多様化により、1人で対応 できることに限界。 コロナ環境下かつ人数増のため 知識共有しづらい。人の問題の 見落としが発生しがち。旧勢力 と新勢力の断層が顕著になって くる。 後期 人数70人~。 リリース後の運用も複数になり 役割が多様化。組織整備も必要。 マネジメント強化と、中堅~ ジュニアの採用も行い層を厚く する。 人数の一層の増加に伴い、組織 としての目線合わせ、技術水準 の安定化、後進の育成が必要に。 規 模 活 動 採 用 課 題 今ココ 最近までココ
  15. 14 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ オンボーディング担当者個人の考え方。

    もし自分が新入社員だとしたら、何をし てもらえたら嬉しくて安心して業務に取 り組める?入社時を振り返って、何が あったら助かった?から考えつつ、上長 の方とコミュニケーションを取りながら 対応を進めました。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一 入社時に 困ったこと 部署として 対応したこと 業務の不明点、 誰に聞けばよい? 社内のシステム基 盤の連携、DB等、 どうなってる? プロダクトは何が ある? 部署内でどんなプ ロジェクトがあ る?ステータスや 申請Noやシステ ム構成は? 誰がどんな役割で 何のプロジェクト してる? プロジェクトを進 めるのに何の申請 を出す? 誰に何を頼む? フォロワーの設置 システム基盤の主 管部門等に相談し 情報を貰い、自部 署で扱えるよう集 約 Backlogに案件集 約したプロジェク トを用意し、諸々 の情報を掲載 顔写真入りメン バー表と紐づけた 案件一覧を作成し、 オリエンで案内 プロジェクト推進 用のチャートを作 成して社内公開 最初の方で1on1 しておいて欲しい 人をピックアップ IT企画に相談し、 プロダクトの情報 を貰い、自部署で 扱えるよう集約 プロジェクトの進 捗が一目で分かる よう、月次サマリ を作成して案内 メンバーの特徴や 長所をメモしてお いて関わりそうな 分を伝達 社内の主要相談先 のリストを用意し、 予めそれらの部署 と関係づくり 部署オリエンの充実 部署内の情報整理 他部署との関係構築 オリエン後フォローの充実 (実例)登壇者が入社した時に困ったこと
  16. 15 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ 各アクティビティの中身です。

    部署オリエンでは、全体像をある程度お 見せすることが重要。新入社員の方の役 割に合わせて、誰が何をしているのか、 何を見ればよいのか、というフックを作 ることを意識しています。 何より大事なのは、受入組織として新入 社員の方を中心とした人間関係作りと フォローアップを面倒臭がらない事です。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一 全社オリエン 入社1営業日目から3日間は全社オリ エンをしています。会社ルール、 dodaの事業について学べます。 部署オリエン プロジェクトと参加者、他部署関係 者、情報置き場、など情報量多め。 俯瞰と分かりやすさ、がポイント。 フォロワー 何かあったら聞ける相手として。 自走して欲しいのでフォロワー。 最大2か月なので途中終了OKです。 OJT 弊社データの特徴、基盤利用ルール、 コンプラ注意点、などを習得頂きま す。順番はアサイン次第。 1on1 弊社では1on1が推奨されています。 「お時間空いてますか?」的に、 気軽に相談が可能。雑談OKです。 技術や知識の研修 組織と新入社員の方それぞれの課題 と照らし合わせて研修を組みます。 出来るだけ固定化しないこと。
  17. ご内定 ご入社 オファー 面談 全社 オリエン 部署 オリエン 1on1 (管理職)

    初回 1on1 (メンバー) 初回 フォロワー OJT (プロジェクトにアサイン) 技術や知識の研修 1m後 1w後 2m後 役割 時 間 1on1 (採用担当) 1on1 (採用担当) 初回 2回目 16 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ 私共の部署の場合の、オンボーディング の順番。 配属後、1on1やフォロワーによるサポー トで受入組織へのなじみを感じて頂けれ ば、新入社員の方もやりやすくなります。 また、採用担当者が継続的に月1回の 1on1を実施することで、新入社員からの フィードバックを受けつつ、プロアク ティブにミスマッチの解消を図ることが できます。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一 時系列で見たオンボーディング関連アクティビティの流れ アクティビティ なじむ みにつける たすけてもらう オファー面談 ★ オリエン 全社 △ ★ 部署 △ ◦ 1on1 管理職 ◦ △ ★ メンバー ◦ △ ★ 採用担当 ◦ ◦ フォロワー ◦ ◦ ◦ OJT ◦ ◦ ◦ 技術や知識の研修 △ ◦ ◦ ★:キーワードの起点となる部分 ◦:キーワードのメインとなる部分 △:キーワードの内容をある程度満たす部分
  18. INDEX 17 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ

    4
  19. 18 1. 自己紹介&会社紹介 2. オンボーディングは誰のため? 3. オンボーディングの実践 4. まとめ 最後に。

    企業も選んで頂く側であると考えていま す。オンボーディングを考えるきっかけ になりましたら幸いです。 「数年で人数1ケタ→70名弱」の部署は オンボーディングで何をしているのか パーソルキャリア株式会社 田口 雄一 • 新入社員の方と受入組織、双方の成功がオンボーディングの成功 • 新入社員の方にとっての安心を考えて各アクティビティを行う • アクティビティは組織の課題やフェーズに合わせて新しくする • 他の人や他の部署に怖がらずに聞きにいく
  20. APPENDIX 19

  21. techtekt(テックテクト)のご紹介 20 パーソルキャリアの「エンジニアリング組織」に所属する 社員のリアルな「はたらく」にフォーカスした オウンドメディア techtekt(テックテクト) 未来の「はたらく」をテクノロジーで創造する 社員、組織、そして文化醸成の過程をつづっていきます。 テックテクト

  22. ご清聴ありがとうございました! 21