Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Goと定数 DMM.go #3

Goと定数 DMM.go #3

Ed5a1606f427f054c877ea04684d6fd0?s=128

teru0x1

July 20, 2021
Tweet

Transcript

  1. © DMM.com Goと定数 小野 輝也 DMM.go #3 2021/07/20

  2. © DMM.com 自己紹介 • 2021年新卒入社 • ITインフラ本部 SRE部 • 今週から配属されました

    • 普段はGoでWebアプリを書いたりRust でネットワークプログラミングをする同人 誌を書いたりしています 2 小野 輝也(おの てるや) Twitter: @teru0x1
  3. © DMM.com 今回お話しする内容 • Goにおける定数の基本 • Goにおける定数の上手な使い方 3

  4. © DMM.com 定数 a: float64, 1 b: string, Welcome to

    DMM.go c: string, Welcome to DMM.go d: int, 3 e: complex128, (2+3i) f: bool, false true: bool, false 4 • 定数になれるのはboolean, rune, integer, floating-point, complex, stringのみ • 定義を空にすると直上の式をコピーする • コンパイル時に値は決定される const ( true = 0 == 0 false = 0 != 0 ) builtin.go
  5. © DMM.com iota • 定数の生成器 • const ( … )に含まれる定数定義の0から始まるインデックスを返す

    • 同じ行に含まれるiotaは同じ値を返す • 擬似的にEnumを作る時などに利用する 5
  6. © DMM.com 定数について話そうと思った経緯 6 ❌ invalid operation: a * time.Second

    (mismatched types int and time.Duration) ✅ OK
  7. © DMM.com Goの計算ルール • 型が一致しているもの同士が計算できる • int64とint8で四則演算することはできない • 明示的な型変換が必要 7

    ❌ invalid operation: a + b (mismatched types int64 and int8) ✅ OK
  8. © DMM.com 定数 • constキーワードを用いて定義(例: const a = “hello”) •

    左辺: named constant • 右辺: unnamed constant • これらはどちらも“untyped constant”に分類される • リテラルのフォーマットをもとにstringやfloatなどに分類される • ”hello”: untyped string constant • 1.23: untyped float constant • 1 + 5i: untyped complex constant • 定数には型を明示することもできる(例: const a int = 3) 8
  9. © DMM.com untyped constant • 明示的な型の情報を持たない定数 • 「型が厳密に一致していないと四則演算できない」というルールからは外 れる •

    デフォルト型を持つ 9 ❌ a, bは型の情報を持つため掛け算で きない invalid operation: a * b (mismatched types int and float64) ✅ a, bはuntyped constantなので掛け算 できる
  10. © DMM.com デフォルト型 • untyped constantが持つ暗黙的な型 • 型が必要となった際、明示された型情報がない場合はデフォルト型が利 用される •

    シンタックスにより決定される 10 結果: float64, main.MyFloat64 a: 1.5のデフォルト型(float64) b: 明示的な型(MyFloat64)
  11. © DMM.com untyped constantsの例 11

  12. © DMM.com untyped float • 任意の精度、桁数を持つ • 高い精度での計算が可能 • 例:

    mathパッケージの定数(const.go) • 変数に代入などしてしまうとfloat64またはfloat32になる • そのため、幾らかの情報は失われてしまう • untyped float同士でできる限り計算すると高い精度を維持できる 12 math/const.go
  13. © DMM.com 複数の型になれるuntyped • 定数値によっては様々な型になることができるものもある • 虚部が0のcomplexならfloat, intに • 小数部分が0のfloatならintに

    13
  14. © DMM.com 最初に戻ると • 左: untyped int constantとtime.Durationの積 • time.Secondはtime.Dutation

    constant(typed) • time.Durationはint64のDefined Type (type Dutation int64) • 右: intとtime.Durationの積 14 ❌ invalid operation: a * time.Second (mismatched types int and time.Duration) ✅ OK
  15. © DMM.com まとめ • Goの定数には柔軟性・利便性を支える様々な仕組みがある • iota • 定数定義の省略による式コピー •

    untyped constants • 定数を定義するときにはuntypedをうまく活用し、 型の決定をなるべく遅らせるのがGood 15
  16. © DMM.com 参考 • GoのLanguage Specification • https://golang.org/ref/spec#Constant_declarations • https://golang.org/ref/spec#Constant_expressions

    • https://golang.org/ref/spec#Types • https://blog.golang.org/constants 16