Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

About Astar Network OSC2023 Online/Osaka.

TKLab
January 28, 2023

About Astar Network OSC2023 Online/Osaka.

Presentation about "Astar Network" in OSC2023 Online/Osaka.
Author: Astar Network Official Ambassador @tksarah
Twitter: @tsarah0822
Web: https://note.com/tksarahweb3

Astar Network:
 https://astar.network/

Open Source Conference 2023 Online/Osaka
 https://event.ospn.jp/osc2023-online-osaka/

TKLab

January 28, 2023
Tweet

More Decks by TKLab

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 日本発 パブリックブロックチェーン
    Astar Network のご紹介
    Official Ambassdor of Astar Network @tksarah
    (Please call me “ティーケー”)
    OSC2023 Online/Osaka

    View full-size slide

  2. 本日、お伝えする事
    Astar Network という
    日本発のパブリックブロックチェーンの
    3つ の魅力

    View full-size slide

  3. ブロックチェーンのこれまで
    2009年1月
    サトシ・ナカモト論文
    ブロックチェーン技術のコンセプト誕生
    2014年
    マウントゴックス事件
    =>世界がビットコインを知る
    イーサリアム
    資金調達ーICO
    世界で仮想通貨取引所開設
    2018年
    コインチェック事件
    =>市場崩壊
    2019年
    Facebook、
    Libra発行計画公表
    2020年
    DeFi(分散型金融)誕生
    取引所(CEX)介さずトークン交換可能
    ステーブルコイン
    2021年
    “NFT”(非代替え性トークン)
    “ゲームで稼げる” GameFi
    dApp(decentralized Application)
    VC、機関投資家参入
    DAO(自律分散型組織)
    暗号資産、ブロックチェーン
    =>“Web3”リブランディング
    メタバース隆盛
    既存IPのNFT化進む
    2022年
    “Web3” 元年

    View full-size slide

  4. 2022年、”Web3元年”
    業界ではじめに発言した人
    言葉の提唱者は Ethereum の共同設立者 Gavin Wood 氏(2014年)
    【本流のWeb3】Web3 Foundation 創始者 “Web3.0(すりーどっとおー)”
    「よりインターネット空間でプライバシーが保たれた“Web”
    セキュアソーシャルオペレーティングシステムを作る・・・」
    マスアダプションに向けて・・・ナラティブを変えたのが(2021年末)
    【巷のWeb3】Andreessen Horowitz(a16z) “web3(ウェブスリー)”
    Web2との対比にとらえ、「ユーザーと開発者により所有され、
    トークンにより組織化された、未来のインターネット」
    Gavin Wood
    Ben Horowitz
    ※ a16z = この業界で一番大きいVC
    https://gavwood.com/dappsweb3.html

    View full-size slide

  5. 国内政府の動き①
    ◼ 2022/1
    自民党デジタル社会推進本部 NFT政策検討PT(現Web3 PT)
    ◼ 2022/3
    ホワイトペーパーの発表
    “Japan will develop an environment for the promotion of web 3.0
    and achieve a society that facilitates the birth of new services.”
    「日本はウェブ3.0を推進する環境を整え、新しいサービスの誕
    生を促進する社会を実現していきます。」
    Source: https://asia.nikkei.com/Politics/International-relations/Transcript-Japan-PM-Kishida-s-speech-in-London

    View full-size slide

  6. 国内政府の動き②
    ◼ 2022/5/5
    ロンドン 金融街 ギルドホールでの講演
    岸田総理から世界に向けて発言
    “Japan will develop an environment for the promotion of web 3.0
    and achieve a society that facilitates the birth of new services.”
    「日本はウェブ3.0を推進する環境を整え、新しいサービスの誕
    生を促進する社会を実現していきます。」
    Source: https://asia.nikkei.com/Politics/International-relations/Transcript-Japan-PM-Kishida-s-speech-in-London

    View full-size slide

  7. 国内政府の動き③
    ◼ 2022/6/7
    “Web3”が、閣議決定された経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)
    「新しい資本主義」の実行計画にも盛り込まれた。
    【自民党公約】
    「ブロックチェーン・NFT(非代替性トークン)・メタバースなどの新技術を活用し、
    「Web3.0」に対応した新しいデジタル経済圏を確立するため、人材育成も含めた環境を
    整備し国際社会でも主導的な役割を果たします 。」
    Source: https://special.jimin.jp/political_promise/manifesto/05/
    ◼ 2022/8/31
    “NFT政策検討PT”から、“Web3 PT”へ改名

    View full-size slide

  8. もう少し、ブロックチェーン
    通貨:送金や決済に特化・・・Bitcoin
    いろんなことに使えるように・・・Ethereum
    スマートコントラクト
    ・ ブロックチェーン上で動くプログラム
    ・ あらかじめ決められた処理を自動実行可能
    ・ 開発言語に一般的に“Solidity”が利用され、EVMと呼ばれる実行環境で動作する
    『スマートコントラクト』 が動くブロックチェーンは “L1 チェーン“ と呼ばれる事もある。
    ・・・
    L1 チェーン

    View full-size slide

  9. 【参考】スマートコントラクト(スマコン)
    “スマートコントラクト”とはー
    ◼ ブロックチェーン上のデータを更新するための
    “トランザクション”を実行するプログラム
    ◼ あらかじめ決められた処理を自動実行
    ◼ 一度デプロイされると、その作者であっても変更不可
    ◼ ブロックチェーンがサポートするプログラミング言語で実装
    ◼ 例:Ethereum = “Solidity”をサポート、EVMと呼ばれる実行環境で動作

    View full-size slide

  10. 【参考】スマートコントラクト の利用例
    ビットコイン
    送金するためには、銀行の信頼できる機関が必要であったが、ブロックチェーンのスマートコントラクトでは、信頼できる機関
    に頼らずに安全な取引を行うことができる。
    更にブロックチェーン上で柔軟なプログラムを実行できるように開発された(チューリング完全)のが Ethereum でそれによ
    り以下のようなユースケースが生まれた。
    NFT(Non-Fungible-Token)
    インターネット上のデジタルアートの個人所有権を示す証明書を発行することができる。
    DeFi(Decentralized Financed)
    第三者のいないインターネット上でより公平な投票を行うガバナンスシステムを実現することができる。
    DAO(Decentralized Autonomous Organization)
    インターネット上でより公平な投票を行うガバナンスシステムを実現することができる。
    他にもどんどん生まれ続けている・・・

    View full-size slide

  11. マルチチェーン時代の
    スマートコントラクトプラットフォームを目指す
    日本発のパブリックブロックチェーン

    View full-size slide

  12. Astar Network
    名称 Astar Network
    開発主導 ファインダー、渡辺創太CEO率いる Stake Technologies PTE LTD
    プロジェクト目標 Web3.0 の基幹インフラを目指す
    ネイティブトークン ASTR
    最大供給量 7,000,000,000
    取引所 Binance , KuCoin , Kraken , Gate.io , OKX 他
    出資 Coincheck Labs、Polychain Capital、Coinbase、Binance、etc
    本田圭佑、Gavin Wood、など
    パートナーシップ Microsoft、Alchemy、DEA、Ginco、BOBG、Synamon、DJT、など
    ◼ 2021/12、Polkadot パラチェーンオークション3番目にスロット獲得
    ◼ 2022/1/17、メインネットローンチ
    ◼ 2022/9/26、国内の暗号資産取引所「bitbank」に上場

    View full-size slide

  13. Astar Network の3つの魅力
    Multichain
    相互運用性
    Web2 + Web3
    両開発者をサポート
    dApp Staking
    #Build2Earn
    インセンティブ革命

    View full-size slide

  14. マルチチェーンによる相互運用性
    ◼ 課題
    ◼ ブロックチェーン同士は繋がっていない
    ◼ チェーン同士の互換性がない場合が多い
    ◼ ユーザビリティが低い
    ◼ 解決
    ◼ Polkadot を介しブロックチェーン相互接続
    ◼ トラストレスブリッジ(XCMP)
    ◼ プロトコルレベルで接続
    真の相互運用性を目指す
    次世代インターネットともいえる世界観を実現

    View full-size slide

  15. Web2 開発者もシームレスに Web3 へ参入
    ◼ 課題
    ◼ 発展のため多くのエンジニアの参入が必要
    ◼ スマートコントラクトは“Solidity”を利用し、EVM
    上で動作するものが主流
    ◼ Web3へ参入したいエンジニアにとっての障壁
    ◼ 解決
    ◼ EVMだけでなくWebAssembly(WASM)もサポート
    ◼ WASMはWebブラウザ上で動く言語
    ◼ 高パフォーマンス、W3Cで標準化
    Web2 開発者の馴染みある言語でスマコンを開発
    WASM:
    Rust ベースの “ink!”
    Typescript ベースの “ask!”
    EVM:
    Ethereum 環境と
    ほぼ同等の環境をサポート

    View full-size slide

  16. dApp Staking #Build2Earn ~インセンティブ革命
    ◼ 課題
    ◼ dApp 開発者はコストを支払って開発している
    ◼ 一番の貢献者である開発者が、初期から継続した
    開発が難しい場合がある
    ◼ 優れた dApp を構築する必要がある
    ◼ 解決
    ◼ 開発者はベーシックインカムを獲得
    ◼ ユーザーはdAppを直接応援することができ、ユー
    ザー・開発者の双方にインセンティブが発生
    ◼ ブロックチェーンの長期的な価値向上
    Blockchain Ecosystem で開発者を支援する仕組み

    View full-size slide

  17. エコシステム
    Source: https://docs.astar.network/docs/ecosystem/
    ※Astar Network はパーミッションレスのブロックチェーンのため
    以下は主要な dApps のみが掲載されています。(Nov 15, 2022)

    View full-size slide

  18. 日経新聞 広告欄 2022/9/26
    #web3ならできる

    View full-size slide

  19. Astar Japan Lab
    Astar Japan LabはAstar / Shiden Networkを利用したサー
    ビス開発やビジネス創出に関わる事業者が日本国内において
    必要な情報の調査・研究、知見の集約、意見交換を積極的に
    行い、Astar経済圏のさらなる発展を目指すために設立され
    ました。
    ◼ Astar Networkを活用した日本でのビジネス機会の創出
    ◼ ブロックチェーン・NFTの活用ケースを提案
    ◼ ソリューションプロバイダーとの引き合わせ
    ◼ 国内発Webスタートアップに向けた海外VCの紹介
    ◼ 参加者向けのAstar利用事例の共有・勉強会
    ◼ Astarコミュニティやアンバサダーとの連携
    https://japan.astar.network/

    View full-size slide

  20. 【活用事例】“バーチャル”と“リアル”がつながった
    レポート
    Source: https://note.com/tksarahweb3/n/nae6934c764a9
    Source: https://www.calbee.co.jp/newsrelease/220721.php

    View full-size slide

  21. 2023 Starmap
    https://astar.network/starmap/

    View full-size slide

  22. まとめ
    Multichain
    相互運用性
    Web2 + Web3
    両開発者をサポート
    dApp Staking
    #Build2Earn
    インセンティブ革命
    Web2 の開発者がシームレスに
    Web3 の世界に参入
    次世代インターネットともいえる
    世界観を実現
    開発者の参入時と継続的な開発
    支援による、エコシステムの成長

    View full-size slide

  23. リファレンスページ
    ◼ Github
    https://github.com/AstarNetwork
    ◼ Docs
    https://docs.astar.network/
    https://docs.astar.network/ja/
    ◼ WhitePaper
    Github 内
    ◼ Blog
    https://medium.com/astar-network
    ◼ YouTube
    https://www.youtube.com/c/AstarNetwork
    ◼ Twitter
    https://twitter.com/AstarNetwork
    ◼ Telegram
    https://t.me/PlasmOfficial
    ◼ Discord
    https://discord.gg/mWGt9bH59s

    View full-size slide

  24. Thank you.
    @tsarah0822

    View full-size slide